FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2014年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月

韓ドラ新作情報♪ 無条件にお勧め ~tvNドラマ「未生【ミセン、미생】」

TEXT BY オルラッタネリョッタ!



「応答せよ」シリーズを始め、最近絶好調ケーブル局「tvN」で
10月17日からスタートの、開局8周年記念ドラマ「未生【ミセン、미생】」
連休を利用して、ゆっくり、第1話を見させていただきました。

f130580682684104103(0).jpg
※それでも生きる価値のある人生

このドラマの原作は2012年、ポータルサイトDaumで配信され、
11億ビューを突破したWeb漫画の「未生【ミセン、미생】」。

Baidu IME_2014-11-3_18-59-45

その後に出版された単行本1~9巻は、現在、100万部を突破しそうな勢いで、
韓国では、「サラリーマンの教科書」or「国民的漫画」とまで称されているらしい。

21785026.jpg
※原作者のユン・テホ【윤태호、尹胎鎬、1969年11月6日生】、93年のデビューまでは、
グルメ漫画「食客」のホ・ヨンマン【허영만、許英萬】のお弟子さんだったそう。


ドラマ化に際しては、地上波各局を含め、熾烈な戦いがあったそうですが、
ストーリーの重点をラブラインに置きたがる地上波の姿勢が気に食わず、
結局、原作者のユン・テホは、CJ系ケーブルテレビ「tvN」にドラマ化権を売ったとの情報も。

Baidu IME_2014-11-5_14-45-42
※監督さんはKBSからCJ E&Mに移籍したキム・ウォンソク(左)。
KBS時代は「シンデレラ姉さん」「成均館スキャンダル」、移籍後は「モンスター」を演出。


ザックリなドラマの中身は、
物語の主人公は、6歳から囲碁を始めて、
韓国棋院の研究生となったチャン・グレ(イム・シワン扮)。
天才少年としてメキメキ頭角を表すものの、
生活苦により、囲碁とアルバイトとの掛け持ち生活を強いられる。
アルバイトを辞めて、囲碁に専念しろとの師匠の助言も無視する主人公。
ところが、師匠の憂慮は見事的中し、
毎年行われるプロテスト(大会)は、不合格連発という結果。
年を重ねるごとに周囲との実力に差が出て、
ついには、年齢制限いっぱいの18歳で、
彼が夢見たプロ棋士への道は完全に、絶たれることに・・・
(実際は毎年120人位大会に出場して、プロになれるのは7~8人程度とのこと)

そのまま、社会に放り出されることになった主人公。
大検には合格を果たしたものの、
父親は病死、母親は布団で横になることが多く、
大学に行く余裕のない彼は、
牛乳配達、コンビニ、代行運転、銭湯の清掃などの
バイト生活にただただ明け暮れる日々を続けていく。

Baidu IME_2014-11-4_1-8-44

その後兵役を経て、戻ってきた時には、
主人公のチャン・グレも25歳。
そんな時、母親の知り合いである会社社長から紹介してもらった
総合商社「One International」に
インターン社員として潜り込むことになってからが、ドラマのスタートです。

タイトルの「未生【ミセン、미생】」は、囲碁用語で、
「死んでもいないし、生きてもいない状態の石」のこと。
因みに、「生き返った状態の石」は「完生【ワンセン、완생】」というらしい。
つまり、「未生【ミセン】」は今後、復活して生き返る余地があることを暗示しており、
プロ棋士への「夢敗れてサンガリア」で、いわゆる「未生」状態の主人公チャン・グレが、
全くのアウェーである総合商社という未知の世界で、
果たして、完生できるのか?が、ドラマの核となっていくものと思われます。

Baidu IME_2014-11-5_14-44-9


ドラマ本編タイトルバック後すぐ、
主人公の朝の初出勤シーンを見ていて、
自分の昔を少し思い出しました。
僕のおふくろの場合は「真面目にやりなさい」といって、
僕を送り出してくれたっけ・・・

Baidu IME_2014-11-3_20-56-6
Baidu IME_2014-11-3_20-56-21

母親が息子に語りかけるセリフはいかにも韓国のオンマ。

주눅들지 말어. 네가 보통 머리냐? 학교다닐 때 공부를 얼마나 잘했어.
하나를 가르치면 백을 아는 애인데....

気遅れするな。お前が並のアタマか?学校行ってる時は、どんだけ勉強ができたことか。
一つ教えたら、百を知るような子供だったんだから....


とか・・・

네가 앵간한 애였으면 성원실업 사장님이 그 대단한 회사에다 다리를 놔줬겠냐?
お前が普通の人材なら、ソンウォン実業の社長(母親の知り合い)が、
そんな立派な会社を紹介してくれるか?

거기서도 이리저리 재보고 맞으니깐 오라고 했겠지. 기죽지 말어!
その会社でもいろいろ調べて、(お前の適性に)合ってるから、来いと言ってるのだろ。
頑張れ!



母親の子供を評価する基準が、
世間と同じならば、大ハッピーなのですが、
そんなに甘くないのが世の中というもの。

Baidu IME_2014-11-3_21-37-58


配属された営業3チームの先輩社員から、
いきなり屋上に呼び出されてキャリアの確認。
チャン・グレの学歴が、高卒程度で職歴なし、商社なのに外国語能力ゼロ、
しかも、持ってる資格が「コンピューター活用能力」ただ一つとわかるや、
「25年間、何やってきたの?」と先輩社員に呆れられる始末。

でもね、立場を替えて、僕がこの先輩社員だったとしても、アタマが痛くなると思います。
人手不足の部署に、こんなスタッフを送り込むような人事を恨むだろうな~。

このドラマ、社内の描写がリアル。
レールあり、時には、ハンディーカメラを駆使しちゃったり・・・
そして、新入社員という主人公の「ふわふわ感」もよく演出されていて、
自分が会社に入りたての頃を思い出さずにはいられません。

Baidu IME_2014-11-3_22-19-1

座っても落ち着かず...

Baidu IME_2014-11-3_22-19-11

かと言って、立ってみても、やることはなし...


同じ部署の上司から部下として認められないだけでも辛いのに
横並びである他のインターン社員からも総スカン。
ましてや、チャン・グレの学歴が高卒程度、
しかも、コネで潜り込んだと判明するや、
休憩室では、社員とインターンらが集まって、影口の連発。

Baidu IME_2014-11-3_23-43-41
Baidu IME_2014-11-3_23-22-47
※インターン社員の中で最も主人公を目の敵にするこの方。
昨年の「応答せよ!1994」でコンピューター工学専攻の学生さん役、
今年の「応急男女」では、クララの片思い男だった
ユン・ジョンフン【윤종훈、1984年2月15日生】


좀 건방진 말이지만요, 솔직히 기분 나빠요.
少し生意気な言い方ですが、正直、気分は悪いです。
저런 사람의 급도 들어올 수 있는 데를, 내가 뭐하러 오나.
あんなヤツのレベルでも入れる会社に、私が何しにやって来たのか...
형님, 우리 학교 정도는 아니어도, 인서울은 기본 아닌가요?
先輩、僕らの大学程度でなくても、「Inソウル(ソウル市内の大学)」が
基本じゃないですかね?



周囲の冷たい視線を他所に、
主人公チャン・グレ、
さすがに一時は囲碁の神童と呼ばれただけあって、
状況把握では、優れた能力を垣間見せます。
例えば、コピーがマトモにできなくたって、必要となれば、
社内各部署の内線番号や社員の携帯番号を覚えて、上司のサポート。
業界用語が分からなければ、話にならないと察するや、
貿易用語辞典の丸暗記。

そんなチャン・グレの努力も他のインターン社員には全く
通じるはずもありません。
なぜなら、彼ら、正式な試験を経て、入社しているのだから・・・
同僚インターン社員からは、とことんいじめ倒されても、
チャン・グレ、決して、彼らを憎むどころか、
冷静に自己批判までしてみせます。
第1話のエンディング、主人公の決意表明とも言える、
チャン・グレの独白ナレーションが心に響きます。

Baidu IME_2014-11-3_23-8-25
Baidu IME_2014-11-3_23-8-44

내가 열심히 했다고? 아니. 난 열심히 하지 않아서 세상에 나온 거다.
俺が一所懸命やったかって?違う。俺は一所懸命でなかったから一般社会に出てきたのだ。
열심히 하지 않아서 버려진 것 뿐이다.
一所懸命でなかったから、(囲碁の世界から)捨てられただけなのだ。


インターン同士のチャラい「恋愛話」もナシ。
あの社員、フタを開けたら、実は会長の娘だったなんて、「出生の秘密」もナシ。
ダメ社員が突然スーパー営業マンになるってこともナシ。
普通の会社のリアルな社内話がただただ、繰り広げられるだけのストーリー展開。

なのに、面白い。ただ面白いだけでなく、胸がジ~ンと熱くもなります。
かつてサラリーマン、今サラリーマン、これからサラリーマン等々、
幅広い層の方々が、それぞれの立場で、楽しめるドラマとなってます。
プロ棋士になれなかった男の話ということで、
怪我で引退を余儀なくされた元プロ野球選手が見ても、感じるものがあるかも・・・


なお、プロローグ部分では、入社して数年後の自信にあふれたチャン・グレがチラッと登場。

Baidu IME_2014-11-5_14-42-10
Baidu IME_2014-11-5_14-42-22

韓国ドラマ界初のヨルダンロケを敢行。
ドラマの舞台が総合商社という設定に見事マッチしていて、
今後がとっても楽しみです。
(6話まで見ましたが、ヨルダンシーンはまだ登場してません)

☆ヨルダンロケで現地通訳を担当したおばさんのブログはコチラ

☆シワン君のファンブログはコチラ

☆韓国コスモポリタン、特別企画のグラビアはコチラ

☆江南駅近所のCJ系が運営するイタ飯屋「The Place」
シワン君をつい最近、偶然見かけたという人妻のブログはコチラ


1話を完食して、尺を確認したら、何と90分の拡大バージョンだったと判明。
でも、全然、飽きることなく、あっという間で、大満足の90分でした。



おまけ

共演者でチャン・グレと同じインターン社員を演じる女優のカン・ソラ。
ドラマの舞台である総合商社のモチーフであり、ロケ協力も行う
ポスコ系の総合商社「㈱大宇【デウ】インターナショナル」
【(주)대우인터내셔널、DAEWOO INTERNATIONAL CORPORATION】で、
彼女、役づくりのため、3日間、本当にインターン社員として働いたらしい。

1412232666-1.jpg
※勤務先は「食料資源開発チーム」。ポスコの公式ブログにも紹介されていました。

おまけのおまけ

Baidu IME_2014-11-5_19-17-51

ドラマの舞台となる総合商社「One International」の外観は、
ソウル駅前のソウルスクウェアビル(右)という設定、
ロケ協力の大宇【デウ】インターナショナルは、
左側の延世財団セブランスビル内にあります。
因みに、前の道路を左に登っていけば、観光地、南大門市場に到着です。


おまけのおまけのおまけ


このドラマ、無駄な役者さんが皆無。
それぞれのキャラクターがイキイキしてます。
特に、社会に放り出された浮遊感をうまく表現している、
主人公チャン・グレ役のアイドル歌手シワン君が中でも秀逸。

movie_image0RYBUOMH.jpg

1981年の「釜林【プリム】事件」をモチーフにした作品、
2013年映画「弁護人【변호인】」での彼は、
社会科学系の読書会に参加したというだけで、
北朝鮮のスパイに仕立て上げられ、拷問を受ける大学生の役。

movie_image6MTDX3HB.jpg

盧武鉉【ノ・ムヒョン】元大統領の弁護士時代を演じた
ソン・ガンホと共演しても、実に堂々たる演技をしてました。

彼のプロフィールとしては・・・

시완

イム・シワン【임시완(任時完)、本名:イム・ウンジェ(임웅재、任雄宰】
所属グループ:ZE:A、出身:釜山広域市
1988年12月1日生、身長:173cm(実際は168cmくらいとの指摘あり)&体重:55kg

学歴:国立釜山大学機械工学科→東亞放送藝術大学公演芸術系列演劇専攻(安城市)
→又松【ウソン】情報大学実用音楽科(大田市)

父親がエンジニアリング関連の中小企業社長。
その影響で、地方大とはいえ、就職率バツグンで、難関の釜山大に入学。
(高校時代は生徒会長で、成績優秀だったとのこと)
芸能界入りのきっかけは、ローカル局「大田放送(CMB)」主催
チンチン青少年歌謡祭(Chin Chin Star Festival)の釜山予選に出場したこと。
あえなく不合格も、現在の所属事務所「スター帝国」の目にとまり、練習生に大抜擢。
アイドルグループの活動での認知度は低かったが、演技の世界で頭角を表すように。

今回ご紹介のドラマにおいても、
本当、彼の「演技してる感」が全く感じられない演技には脱帽です。



これまでのドラマ出演作としては・・・

Baidu IME_2014-11-5_10-23-41
※2012年MBC「太陽を抱いた月、해를 품은 달」

Baidu IME_2014-11-5_10-28-3
※2012年KBS2「赤道の男、적도의 남자」

news_1378969564_386200_m_1.jpg
※2013年KBS2「恋愛を期待して、연애를 기대해」

2014071422494711477.jpg
※2014年MBC「トライアングル、트라이앵글」


あと、今年は学生服メーカー「スクールックス」のモデルにA-pinkと共に起用されてます。

model_main.jpg


以上です。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村