FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2014年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月

火サス気分には遠かった中文大浦海岸柱状節理帯で38年の歴史!韓国アイス~パバムバーを食す♪

済州の長~い旅も、いよいよ終わりに近づいて来ました~。

旅はわずか2泊3日でしたが、1か月以上にわたり旅行記を書いている最中は、
済州から気持ちがずっと離れず、頭の中は旅心地。夢心地。済州心地。

旅が終わる寂しさと、やっと旅行記を書き終える嬉しさが交錯しますが、
さてさて最後の見学地は、中文大浦海岸柱状節理帯へ。



いやいやいや~間違って中国に来てしまったかと思いました~。

飛び交うのは中国語ばかり。中国の方って柱状節理帯がお好き?
それでしたら福井県の東尋坊が有名ですが、佐賀県の七ツ釜も忘れてはいけません。
(さりげなく日本の観光地もアピール中国人観光客を誘致!?)

P1070509.jpg

柱状節理帯といえば悲しみのヒロインがエンディング、独白するに打ってつけの場所。
♪じゃんじゃんじゃ~ん♪(日テレ火曜サスペンス劇場のオープニングテーマ)です。

でもしかしこれだけの長い列の人混みでは・・・♪じゃんじゃんじゃ~ん♪と、
火サスの気分には無理無理。サスペンスな気分には、なれそうにもありません。

P1070487.jpg

私もやっと何とか済州の自然が創り出した彫刻作品が見える位置に立ちます。
譲り合っては順番は回ってきません。

前にもブログに書いたかと思いますが、日本の幼稚園で、
「みんな なかよく じゅんばん に!」と、躾けられた友人の子供が、
中国に住むお祖母ちゃんの家に遊びに行き、近所の遊園地の遊具で遊べませんでした。
「みんな なかよく じゅんばん に!」は、パパの国のルールで、ママの国では、
「競争」だったのです。心配したお祖母ちゃんは「競争」することを遊園地で教えたらしい。

ブランコに乗るのも滑り台で滑るのも競争で育った方と張り合うのは大変な苦労です。

P1070489.jpg

済州島の西帰浦の海岸2キロに連なる、中文大浦海岸柱状節理帯は、
約14~25万年前と推定される(11万年の幅もスゴイ)大昔、
流れ出た溶岩が急速に冷却されて出来た、自然が作り出した芸術作品。

六角形の柱が積みあがったようにも見える岩肌が、屏風のように海岸を囲み、
波が湧き上がる景色は、済州の神秘とダイナミックを同時に満喫できます。

まさに旅のエンディングに相応しい場所です。
♪じゃんじゃんじゃ~ん♪じゃんじゃんじゃ~ん♪(火サスのテーマで!)

P1070490.jpg

こんな私も玄界灘の荒波で取れる魚を食べ育った娘でした。
私の骨は、鯖と鯵と鰯と太刀魚、それと呼子のイカで出来ていると思います。

P1070491.jpg

海はええなあ~海に向かい合うひと時が大好きです。
できれば心静かに海と向かい合いたい気持ちですが、ここは早朝に来るべきかも。

P1070502_20141123113736ec3.jpg

おっ!玄界灘の魚で育ったヒロインが、この朝チェックアウトしたホテル、
白い円筒の建物、ハイアットリージェンシー済州が岸壁に見えます。

P1070495_20141124130717698.jpg

まさに♪じゃんじゃんじゃ~ん♪じゃんじゃんじゃ~ん♪
ヒロインは数時間後、大韓航空KE717で島を離れます!この先どうなるのか!?

P1070504.jpg

あのヨットにもイ・ウンジュのような、美人メイドが乗っているのでしょうか~。

日曜日の朝、BS11の韓国ドラマ「火の鳥」を眺めていました。流す感じで見ていました。
韓国の会社、役員がメイドを連れて済州に会議に出かけるとても面白いドラマ。
ホテル従業員のこと信頼していないのか?とても摩訶不思議なドラマ。
そしてイ・ウンジュ演じるヒロインでメイドは、ヨットの中でも働かされ、
韓国の会社って役員って、どう~なっているの!なんて思って見ていた・・・
韓国ドラマ「火の鳥」済州ロケが見られる来週の最終回が楽しみです。

あのヨットにも、イ・ウンジュのような美人メイドが乗っているかも。

P1070517.jpg

ガイドのアミさんオススメの静かな海岸まで歩いてきました~。

P1070514.jpg

ここなら心静かに、割り勘の計算ができます。
ヨンモリ海岸を歩いたあと飲んだオレンジジュースの精算がまだでした。
「いくら払ったらいいですか~」「うんちょっと待ってね~円でもいいよ~」

P1070511.jpg

この日、最終日もよく歩きました。
海岸の日差しを浴びていたら、アイスが食べたくなりガソゴソと探します。

あったあった!
私が韓国に暮らしている頃、お気に入りだったアイスがありました。

P1070513.jpg

パバムバー(바밤바 / Babambar)です。ガイドのアミさんもオススメでした~。
韓国のアイスの中で、これ!栗のアイス、パバムバーが私は1番好きですね。
シロップ漬けの栗7%、蜂蜜0.2%含有と、袋には書いてあります。

パバムバーは1976年発売以来、長いこと韓国で愛されたヘテ製菓の長寿商品です。
移り変わりが激しい韓国市場で38年愛されてきたことは、まさに奇跡のアイス!

ヘテ製菓㈱【해태제과㈜、─製菓(株)】とは、
1945年に設立された大韓民国初の製菓会社。本社は忠淸南道の天安市にあります。

チョン・ユニ(정윤희/丁允姬/1954年6月4日生)が出ている、
70年代発売初期のCMをみつけました。



続いてこちらは、あのキム・ヘス(김혜수/金憓秀/1970年9月5日生)が出演。
1987年に放送されたパバムバーのCMです。



첫번째 첫번째 첫번째 첫번째 그 맛
チョッポンチェ チョッポンチェ チョッポンチェ チョッポンチェ ク~マッ~
첫번째 그 맛, 친해지는 그 맛, 바밤바
チョッポンチェ クマッ チネジヌン クマッ パバムバ~ 
두번째 그 맛, 좋아지는 그 맛, 바밤바
トゥ~ボンチェ クマッ チョアジヌン クマッ パバムバ
바밤바 해태 바밤바
パバムバ ヘ~テ パバムバ
아주 좋아요. 고소한 밤맛, 달콤한 꿀맛
ア~ジュ チョアヨ コソハン パムマッ タルコマン クルマッ
해태 바밤바
ヘ~テ パバムバ~

韓国で古くからあるアイスということが分かっていただけたでしょうか~。

P1070519.jpg

中文大浦海岸柱状節理帯はオルレの8コースに該当していました。
トイレの近くに、歩く道しるべのカンセをみつけ・・・

P1070520.jpg

あれ~この中に8コースのスタンプが収納されていること知りました。
済州事務所の友野さんに言われないと気づきませんでしたね。

P1070522.jpg

今回のFAMツアーの懇親会で使った名札に、スタンプを押してみました。
これからは、この名札を下げて済州のオルレを歩きますか~。
どこかで行き倒れになったらハングルで名前も書いてあるし、
名前がワッタカッタ!なんて珍しいでしょうから、
ニュースで耳にしたら、私だと思って思い出してください。


まだまだあるぞ~!Jejuのダイナミックな魅力は過去の済州島ツアーの記事でもどうぞ!

2013年9月パワーチャージの旅 in 済州2泊3日 目次⇒
2013年12月~済州の魅力を大満喫!2泊3日あったか冬旅行 目次⇒

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Baidu IME_2013-12-10_5-53-14
supported by 済州特別自治道