FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月

済州のチムジルバンはカオスだった~龍頭岩海水ランド(ヨンドゥアムヘスレンドゥ)にて

アカスリがしたいというオルネリョ!さんの希望で、
済州市外バスターミナルから、チムジルバンへ直行です。

実は出発前に、済州の人気のチムジルバンの現状のウワサは耳に入っていて、
私は気が進まなかったのですが、ど~しても旅の友が行きたい、アカスリがしたというので、
仕方がなく、渋々と、これまた間が悪いことに、日曜日の夕方の飯時前の時間、
チムジルバンが、異常に混雑する時間帯に、行くことになりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^

P1080848.jpg

宿泊したオーシャンスイーツ済州ホテルの真裏には、
「塔洞海水サウナ」というチムジルバンがありますが、ウワサを聞いて、
もう少し空港寄りの「龍岩洞海水ランド」へ向かいました。
ちなみに海岸沿いというロケーションを生かして、済州の海水を沸かしたお風呂です。

大型ホテルから少し離れた方を選択しましたが、結局ここ「龍岩洞海水ランド」も、
中国人ツアー客に席巻され、普段、滅多に見ることないカオスとなっておりました。

P1080852.jpg

日曜日の夕方、来館するお客さんは、私たちが見た感じ8~9割方は、
大金持ちでは無い、そこそこ金持ちの、中国人団体観光客の皆さまでした。

傍若無人ぶりは韓国人に負けません。人口の多い中国で競争に勝った勝ち組です。
私は覚悟を決めて、ウォッチングすることにしました。

P1080846ー1

一般的にですが、中国には公衆浴場は少ないです。無いに等しいらしい~。
そもそも浴槽に浸かる習慣が無いと、中国人に聞いたことがあります。

大型ホテル周辺のチムジルバンは、公衆浴場を利用したことが無いに等しい中国人が、
多数を占めるとは聞いていましたが、間近に見て過ごして、いやはや閉口しました。

浴槽の淵まで来て服を脱ぐ人、なぜ脱衣所で服を脱いでこなかったのか不思議です。
長い髪をまとめず背中に垂らしたまま、浴槽に入る人。
お湯につけるべきでない首輪、腕輪、耳環などの宝飾品をつけたままの
全裸のアジアの女が、浴槽の淵にずらりと腰掛けている姿は、圧巻でした。

道具を持って並んでいても、シャワーの順番を譲らず、湯を浴びながらおしゃべりに夢中。
そして韓国人以上に大陸の方は、声が高く騒々しい。
風呂場に響く中国語って迫力あります。韓国語以上に鳴り響きます。

そしてサウナフロアもカオス。やけに太った子供たちが親たちに命じられたのか、
マッサージチェアを占領しています。ただ座っての場所取り。

私はマッサージチェアの傍にあるコンセントから、
携帯の充電がしたいだけでしたが、近づくと警戒されて中国人の子供から威嚇されます。
いやいやおばちゃん、電気が欲しいだけなのよ~と、曖昧に弱々しく笑う私。

どうしたことか休憩する場所場所やサウナが、場所取りのため神経戦の戦場となっており、
競争社会から落ちこぼれの私は、気が休まらず、サウナで汗を流す気持ちにもなれず、
オルネリョ!さんのアカスリを待ち、早々に退散。チムジルバンで、こんな体験は初めてでした。

P1080853_20150313085818f42.jpg

結論、現在済州ではチムジルバンは、皆が観光している昼間に利用した方がベターかも。

P1080860.jpg

もしくは、地元民しか利用しないような、ローカルなチムジルバンを探すか・・・。

P1080859.jpg

ともあれ、風呂に入り、アカスリをして、済州最後の夜の食事へと向かいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^




ヨンドゥアム地図

용두암해수랜드【ヨンドゥアムヘスレンドゥ(龍頭岩海水ランド)】
所在地:
제주특별자치도(濟州特別自治道) 제주시(濟州市) 서해안로(西海岸路)630番地
電話:064-711-4472
交通:空港からタクシーで9分、およそ3,800ウォン