ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2015年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月
ARCHIVE ≫ 2015年05月

2015 VISIT SEOUL FAMツアー ソウル宝物さがしの旅 レポ始めます!

2015 VISIT SEOUL FAMツアーに参加するため、成田国際空港へ来ました。

この日、5月19日、ソウルへ出発の朝、今回のFAMツアーの担当者のキム・ユナさんから、
「仁川国際空港で、お待ちしています」との、ご丁寧なメールが届いていました。

5月に入り、出発の朝までを数えると、10回のメールのやり取りをしたキム・ユナさん。
メールの日本語の文面から、とても親切で優しい雰囲気がします。
そのキム・ユナさんと現地でお会いできるのが、今回のFAMツアーの楽しみの1つ。

そして、詳細は知らされていませんが、日本以外の国からも、FAMツアー参加がある様子。
どんな国のどんな人々と出会うのだろう~と、期待半分、不安半分、ドキドキの朝です。



素晴らしい~S字曲線に見とれ、女性の私でも、ついつい後を追ってしまいそう。

P1130358.jpg

すみません。そっちじゃなくてこっちです。韓国までの空の旅はアシアナ航空。
カウンターの前で、同じくFAMツアーに参加する、もう1人のブロガーさんを探します。

P1130359.jpg

アシアナOZ101便 成田12:30 ⇒ 仁川15:00
チェックイン完了~!後方の窓際です。

P1130364.jpg

今回のFAMツアーご一緒させていただくのは、人気ブロガーの豊年満作さん。
私が不得意とするITに詳しく、いつもいろいろと、助けていただいる親切なブロガーさんです。

P1130381_201505241045473e8.jpg

そして成田からの出発、日本からの参加者は、到着して知ることになりましたが、
メディア班(ブロガー含む)が4名、旅行会社班が2名の合計6名でした。

報道班と旅行会社班は、FAMツアー行程の途中、合流することもありましたが、
基本的には成田からの出組発、メディア班の4名で、2泊3日を一緒に行動しました。

P1130382.jpg

アシアナOZ101便に搭乗しました。ここ最近は、LCCが多かったせいか、
2人して、画面がある飛行機は久しぶり~なんて大笑いです。
そしてITエンジニアの豊年満作さん、目の付け所が私とは違います。

P1130385_201505241046152da.jpg

機材は、ボーイング777-200型機です。携帯電話の充電が出来ました。
私の携帯の待ち受けはトルハルバン。石おじさんと、いつも一緒です。

P1130389.jpg

機内シートの足元で、充電できることに、いやこれは素晴らしい~と喜んでいたら、
液晶画面の右横にも・・・

P1130390_2015052410461819c.jpg

ここからだと、変換プラグ無しでも充電が出来ます。
満作さんがおっしゃるには、これは風力発電による発電だと!
飛行機は風力発電ですか~!?本当ですか~満作さん!?

そんなことにも喜んでいたら、成田から仁川までの飛行は直ぐです。
人気ブロガーさんと一緒だと、機内で過ごす時間も退屈しません。

P1130392_20150524105854ba2.jpg

機内ミールサービス、食事の配膳が始まりました。

P1130394.jpg

LCCの旅が続くと、機内の食事が、とてもありがたく感じます。

P1130396.jpg

出発の朝、東京は生憎の雨。現地、ソウルの空はどうでしょうか~心配です。

P1130399_20150524105858e2d.jpg

仁川国際空港に到着。現地の天気予報は晴れでしたが、小雨の空模様でした。
翌日は、ソウル市長さまと、ハイキング、街歩きの予定です。大丈夫かな~。

P1130403_201505241059005e9.jpg

P1130406_2015052410592978c.jpg

P1130407.jpg

P1130408_201505241059324c0.jpg

P1130409.jpg

仁川国際空港の韓国らしい~お出迎えのオブジェ。
ブロガーさんと一緒に歩くと、おたがい遠慮なく写真が撮れます。

P1130410.jpg

いよいよFAMツアーが始まったという実感が沸いてきました~。

P1130411.jpg

う~ん混雑しているわ~。通過に、少し時間がかかりました。

P1130413-1.jpg

そしてゲートでボードを持ち、私たちを迎えてしてくださった2015 VISIT SEOUL FAMツアー、
日本、メディア班通訳担当の、キム・ユナさん。日本語の文面通り、親切で優しい女性です。

このあと、東大門でもう1人ガイドさんが加わり、通訳さんとガイドさんの、2名がアテンド。
つまり、日本からの4名に対し、通訳さんとガイドさんのお2人の強力なサポートです。

2015 VISIT SEOUL FAMツアーは、いよいよ始まります。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^





SEOUL METROPOLITAN GOVERNMENT_ci[1]

STO_CI(ENG)[1]

主催:ソウル市  主観:ソウル観光公社