FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2015年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月
ARCHIVE ≫ 2015年05月
      

≪ 前月 |  2015年05月  | 翌月 ≫

自由気ままな市外バスの旅 ソウルから利川へ入ります! 

4月、3泊4日の韓国旅行、2日目の朝、東ソウル総合バスターミナルの2階で、
朝食をすませたら、いよいよ市外バスにてソウルから出発します。



1階に下り、先ほど確認しておいた乗車券売場でバスの切符を買います。
朝ごはんの前にバスの切符は買っておけばいいものを・・・と、普通は考えますが、
仕事や繁忙期でもない限り、旅友は、そんな計画的なことはしたがりません。

P1100241_20150501083138c95.jpg

時間に縛られたくないらしい~。切符を購入すると、バスの時間を気にすることになり、
それが、たまらなく嫌らしい~。旅行は効率が悪くても、自由気ままを優先する人です。
私は言い争いするのが疲れるので、成すがまま言われるがまま、乗れるバスに乗ります。

P1100243.jpg

そうすると、ほらみたことかと、毎回同じパターン。切符を渡したら走り出します。

「急げ~」

10時出発のバスです。時計を見たら、もう数分、あと1~2分で10時!!
先ほどまでの、キンパプ天国での、まったりした気分は一転、私も慌てました。

P1100244.jpg

しかし、写真を撮るくらいの気持ちの余裕はあります。
たぶん、時間ぴったりにはバスは出発しません。たぶんです。

P1100245.jpg

東京⇔成田の移動に、バスを使いますが、日本のバスはキッチリしています。
バスが少しでも遅れると、遅延の理由説明と謝罪です。バスは遅れるものと、私は承知して、
予定を立てていますが、5分でも遅れると我慢出来ないのが日本人でしょうか~。

しかし日本のバスは、待ってくれません。容赦なく、時間には出発します。
韓国のバスは「ツレがもうすぐ来るから待ってくれ~」なんて、お願いすると、
わずか5分くらいだったら、たぶん運転手さんは、問題なく待ってくれます。

韓国人の友人が、バス停で乗る予定のバスを見過ごし、走り出したバスを追いかけて、
車体をバンバン叩き、バスを止めたことがありました。若い娘です。しかもソウルの江南で。

息を弾ませバスに乗り、日本に留学経験のある韓国の友人は、
「これが韓国~東京では出来ないでしょ~」と、私に笑って言いました。

お抱え旅行では学べない日本と韓国の文化の違いです。

P1100248.jpg

行き先は、陶磁器と米どころとして知られる、利川(イチョン)。
ソウルの東南約60Kmに位置し、市外バスで、約1時間あまりで行きます。

P1100249_20150501083212734.jpg

ところでこの市外バスは、座席指定ですが、勝手に好きな場所に座って大丈夫です。
旧正月(ソルラル)や秋夕(チュソク)の混雑時期でもない限り、
指定された席に座る人は、あまりいません。

自分の指定された席に、人が座っていたら、他の空いた席に座ります。
きっちりしている日本人には、よくわからない感覚ですが、それが文化の違いでしょうか~。

P1100251_201505010832146ce.jpg

ほらね。10時を回りましたが、どこかに行ってしまった運転手さんが戻ってきません。
私はトイレは済ませておきましたが、飲料水が欲しくて、そわそわします。

「やっぱり水が買いたい」

P1100252.jpg

水でも買おうかとしていたら、運転手さんが戻ってきました。
「少し待ってください」とは、やはり言えず、慌ててまたバスに引き返しました。
まだまだです。バスを止める度胸は、私にはありません。

東ソウル綜合ターミナルから利川綜合ターミナルまでのルートは以下の通り。

利川バスルート

第2中部高速道路「河南市(京畿道)⇔利川市(京畿道)」を利用して、
およそ70km、所要時間は1時間15分のバスの旅。


オルネリョ!さんとの韓国旅行は、常にドタバタして気が休まらないので、
バスに乗車したら気絶します。どんな安眠枕より眠れる、韓国のバスのシート。

P1100257_20150501083559499.jpg

目が覚めたら、田舎のバスターミナルに到着。利川総合バスターミナルです。

P1100255.jpg

利川には、私たち初めて来ました。

P1100262.jpg

韓国の地方都市のバスターミナル、どこでもよく見られる風景。

P1100261.jpg

バスターミナルのおでん、オムクは定番。

P1100263.jpg

靴修理屋さんがありました。韓国の靴修理は早いです。しかも安い。

P1100256_20150501083557c1d.jpg

さてさてここから、さらに田舎、山里へ向かいます。

P1100258_20150501083601b21.jpg

オルネリョ!さんが指差ししているのが、現在地であるバスターミナル。
北上して、京畿道広州市との境界手前まで行きます。

P1100264.jpg

市外バスから、今度は市内バスに乗り換えます。乗場はターミナルの外でした。

P1100276.jpg

韓国地方都市のバス停。やはり外国人が利用することなど想定外。
オルネリョ!さんが、いくつもあるバス停から、やっと私たちが乗るバス停を特定しました。

バス停周辺をウロウロしていると、歩いているバスの運転手さんに声をかけられ、
どこに行くのか?と聞いてきます。利川サンスユ村に行きたいと答えると、
今、バスは行ったばかりだと、教えてくれました。

P1100274.jpg

オルネリョ!さんが着用している、釜山のプロ野球球団の公式ジャンパーのおかげか、
どこでも気さくに声をかけられ、親切にはしてもらえますが・・・
ジャンパーを着ていても、やはり直ぐに日本人に見えるらしい~。

P1100267.jpg

利川サンスユ村へは、そうとう田舎のせいか、バスは頻繁には走っていないようです。

P1100269.jpg

ワ!:「タクシーで行く?」
オ!:「いやバスで行く」

しかしバスは来ない。我慢できなくなったのか・・・

P1100277.jpg

急にタクシーの乗務員さんに、何か交渉しているオルネリョ!さん。

P1100278.jpg

毎回のことです。事前の相談は無し。予定は急に変更になります。

オ!:「行くぞ!」
ワ!:「はいはい」

サンスユ村ルート

利川総合バスターミナルから
利川サンスユ村(이천산수유마을【イチョン サンスユ マウル】)まで、
約8.64km、タクシー利用で約20分。運賃はたしか1万ウォンくらいでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^