FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2015年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月
ARCHIVE ≫ 2015年05月

「韓国のヤクルトおばさん、日本へワーホリに行った息子を心配する」の巻~

ハ~イ!ハイハイ!4月韓国ソウルの旅は、もう少し!終盤です!

サンスユマウルの美味しい豆腐専門店【トゥメサンゴル】
会話から始まる山里の新しい日韓関係
 ←この記事の続きです。

韓国の山里で花に癒され、食堂ではトラップにかかり、気分はアゲサゲしますが、
これしきりのことでは懲りません。私たちの韓国旅行は、いぶし銀の輝きに~!

P1100463.jpg

せっかく、ソウルから京畿道(キョンギド)利川(イチョン)市まで、足を伸ばしたので、
ここは陶磁器、窯元見学もしようかと考えておりましたが、
この日この夜はソウルで人と合う予定。
皿や茶碗を眺めるのは断念して、市外バスターミナルからバスで、ソウルへ戻ります。

しかしバス乗車前、「タバコを吸ってくる」と言って立ち去ったオルネリョ!さんが、
しばらく待っても戻ってきません。何をしているのかと、私は出て行った方へ出てみると・・・

P1100467_20150513095303f9c.jpg

ヤクルトおばさんと談笑中~でした。知り合い?と勘違いするほど、話が弾んでいます。

P1100468.jpg

ソウルから地方への旅、アゲ、サゲ、そして人の気持ちによってまたアゲアゲに。
変な人も居れば、良い人も居る。韓国も、日本も、世界中~そうではないでしょうか。

だから私たちは、東京の街中で出会う韓国人に限らず、中国人、フィリピン人、アメリカ人
と、外国人には親切にするようにしています。小さな小さな外交です。

P1100470_20150513095305be0.jpg

ヤクルトおばさんの話をまとめると・・・

息子が日本が好きで好きで、止めろと大反対しても、振り切って日本に行ってしまった。
私は、今、日韓関係が悪いから、息子が日本でいじめられてないか、心配で心配で。
原発や地震の問題も頭が痛い。

そう言いながら、ポケットからスマホを出して、大好きな日本へ
ワーキングホリデーに出かけた息子からのカカオトークの記録まで見せてくれました。

息子さんは、きっと日本で皆から愛されていますよ。そう信じます。

P1100473.jpg

そんな話をしながらオルネリョ!さんが、おばさんに
「最近、飲みすぎで、何かいいのないですか?」と聞いて出してくれた商品がこれ。

쿠퍼스 프리미엄[Coopers premium(クッポス プリミオム)]

헛개나무[ホッケナム(和名:ケンポナシ<玄圃梨>] 果実の抽出物2460mg含有
ホッケナムは、「二日酔い」に効果が期待できると言われています。

P1100474.jpg

フタを開けると、錠剤まで入っていました。韓国ヤクルト、これはなんか効きそう~。

P1100472.jpg

ところで本家本元の日本では「ヤクルトおばさん」として、
町中でのヤクルト売りや宅配は、子供の頃からのお馴染みの光景ですが、
韓国でも「ヤクルト アジュムマ(야쿠르트 아줌마)」と呼ばれて親しまれています。

その韓国のヤクルトおばさんですが、ハンギョレ新聞調べによると・・・

1971年8月10日、ソウルの鍾路(チョンノ)エリアを中心に、おばさん47名でスタート。
そして現在、韓国全土のおばさん数は、約1万3000人にもなりました。
平均年齢:44歳、最長勤続年数:41年、平均勤務年数:9年8ヶ月というデータも。

最年少おばさんは、23歳(おばさんというより「ヤクルトアガッシ」)
最高齢おばさんは、78歳(おばさんというより「ヤクルトハルモニ」)

面白いのは、ヤクルトおばさんに最も多い名前が、ヨンスッ(영숙)さん。

韓国のヤクルトおばさんの、一日あたりの移動距離は平均約5km、
月収は、170万~210万ウォン(売上の25%がおばさんの取り分)。ということです。

P1100471.jpg

日本もそうですが、韓国でも、コツコツコツコツと、
ヤクルトを1本1本売って、家計を助け、息子を大きく育てたのでしょう~。
大きく育った息子は、かつてないほど関係が悪化した日本へ。

大阪で働いている息子!がんばれ~!

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^


おまけ

Baidu IME_2015-5-12_18-59-52

韓国ヤクルトおばさん「ユニフォーム」の変遷。
左から発足時、80年代、90年代、2000年代~。

1392687507678_1_103855.jpg

昨年4月、リニューアルされた、現在のユニフォーム

2006082566331_2006082552911.jpg

サムソン系のアパレル企業「第一毛織[제일모직]」の専務&トップデザイナーの
정구호 (鄭求昊[チョン・グホ])のデザイン。ここでもやっぱり財閥系が・・・。

2015042202109923809014[1]

今年から一部で導入中のヤクルトおばさん専用電動カート「Coco」。


韓国ヤクルト2015年CM「ヤクルトおばさん編」

누구입니까?
誰ですか?
사소한 일、 보잘것없고 작은 일을 하는 사람,
些細なこと、ごくごく小さなことを(コツコツ)する人、
매일 새벽 같은 신호등 앞에 서있는 사람,
明け方毎日、同じ信号の前で立っている人、
빈 복도를 혼자 바쁘게 움지기는 사람,
誰もいない通路を一人で忙しく歩き回る人、
당신의 사소한 건강 하나 두고 가는 사람,
あなたの些細だけど健康にいいものひとつ、置いていく人、
누구입니까?
誰ですか?
당신의 건강한 습관을 만드는 사람,
あなたの健康習慣を作り上げる人
한국야쿠르트
韓国ヤクルト


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^