FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2015年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月

なんとなく日韓併合時代の韓国大手新聞をチェックしてみました♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!



ブログ用にと「韓国メディアの歴史」をテーマにかる~く調べるため、
NAVERの「ニュースライブラリー」で昔の過去記事を検索していたところ、
偶然見つけた1938年(昭和13年)1月1日付「東亜日報(동아일보)」の1面に
目が釘付け状態になっちゃいました。

Baidu IME_2015-8-14_15-2-38
※下3段の「戦勝の春を謳歌するコロンビア蓄音機」という広告がシブイ

Baidu IME_2015-8-14_12-17-32

ついでに、その上にある謹賀新年名刺広告で、
ハンドバック屋の社長の名前が박용하(パク・ヨンハ[朴容夏])というのも(・∀・)イイネ!!

Baidu IME_2015-8-14_12-16-44


日韓併合時代の韓国紙なので、当たり前と言えば、そうなのですが、
目に飛び込んできた韓国紙と天皇陛下の組みわせが妙に新鮮。

Baidu IME_2015-8-14_15-26-55

紙面には天皇皇后両陛下の写真が大々的に掲載され、
前年度(昭和12年)に消化された昭和天皇のスケジュールが詳細に紹介されていました。
例えば・・・

동아일보천황폐하

「大本営下(대본영하)에 御越年(어월년) 
惶恐(황공、※恐れ多いの意)‐ 天皇陛下御日常(천황폐하어일상)」
というタイトルの記事では、

昨夏(작하)盧溝橋事件(노구교사건)이 起(기)하자 
葉山御用邸(엽산어용저)로부터 急(급)히 宮城(궁성※皇居の意)에 
還幸(환행)하옵신以来(이래)・・・

(中国で戦う)前線将兵(전선장병)을 思召(사소)하옵서
御座所(어좌소※陛下の居室の意)에는 扇風機(선풍기)와
氷柱(빙주)와 如(여)한것도 許(허)치아니하옵섯다는데・・・

(戦場の兵士の事をおもんぱかって、お部屋での扇風機などの使用を許さなかった)などと、
陛下のご苦労などが記事化されています。
※昭和12年の盧溝橋事件を発端に宮中に大本営が設置され、支那事変への対応が協議された。
※漢字ばかりなので、韓国語初心者でも内容が把握可能と思います。


また、昭和8年に誕生した皇太子殿下(※今上天皇昭仁さま)のご様子にまで言及しています。

Baidu IME_2015-8-14_16-6-24

「皇太子殿下(황태자전하)의 御新春(어신춘)」
皇太子殿下(황태자전하)께서는 赤坂東宮假御所(적판동궁가어소)에
初(초)의 新年(신년)을 迎(영)하옵시어 御年六歳(어연육세)를 算(산)하옵섯다、
幼稚園(유치원)의 御學齢(어학령)에 達(달)하시어・・・

Baidu IME_2015-8-14_17-54-18

Baidu IME_2015-8-14_12-14-45

そのほか、、朝鮮総督の南次郎、朝鮮軍司令官の小磯國昭の年頭の挨拶まで掲載され、
日中戦争が本格化していく初期段階の緊張感が伝わる見出しになっています。


僕がこの紙面で最も注目したのは、右上部分「新聞名」の下に日本語で記述された
황국신민서사 [皇國臣民誓詞, 日本語: 皇国臣民ノ誓詞 ‘황국 신민의 서사(맹세)]。

Baidu IME_2015-8-14_12-15-54

第8代朝鮮総督・南次郎が推進したとされる「朝鮮人への帝国臣民化政策」に同調した形で、
当時の民族紙「東亜日報」が紙面作りをしていたことが確認できます。

1.私共ハ、大日本帝國ノ臣民デアリマス。
(우리들은 대일본 제국의 신민(臣民)입니다.)
2.私共ハ、心ヲ合ワセテ天皇陛下ニ忠義ヲ盡(つく)シマス。
(우리들은 마음을 합하여 천황 폐하에게 충의를 다합니다.)
3.私共ハ、忍苦鍛錬シテ立派ナ強イ國民トナリマス。
(우리들은 인고단련(忍苦鍛鍊)하고 훌륭하고 강한 국민이 되겠습니다.) 
                             以上「児童用誓いの言葉」

1.我等ハ皇國臣民ナリ、忠誠以テ君國ニ報ゼン。
(우리는 황국신민(皇國臣民)이다. 충성으로서 군국(君國)에 보답하련다.)
2.我等皇國臣民ハ互ニ信愛協力シ、以テ團結ヲ固クセン。
(우리 황국신민은 신애협력(信愛協力)하여 단결을 굳게 하련다.)
3.我等皇國臣民ハ忍苦鍛錬力ヲ養イ以テ皇道ヲ宣揚セン。
(우리 황국신민은 인고단련(忍苦鍛鍊)하여 힘을 길러 황도를 선양하련다.) 
                             以上「成人用誓いの言葉」


韓国のネットの書き込みでは、
現在の韓国三大紙「朝鮮日報」「東亜日報」「中央日報(創刊は戦後)」は、
親日派新聞だと一部のネット利用者から攻撃されているのですが、
「天皇陛下に忠誠を誓う」内容を掲載していた過去の事実が、
その要因の一つになっているのかもしれません。
※韓国三大紙の創刊者すべてが
2009年、民族問題研究所が発行した「親日人名辞典(친일인명사전)」に掲載されています。

その他、あからさまに現在でも一部韓国人から非難されているのは「朝鮮日報(조선일보)」。
太平洋戦争開戦前年の1940年(昭和15年)1月1日付けの一面が問題視。

조선일보_1940년_1월_1일
※1872(明治5)年に明治政府が、神武(じんむ)天皇が即位した年を、
記紀(古事記と日本書紀)の記載から西暦紀元前660年と決め、その年を皇紀元年とし、
1940年(昭和15年)は皇紀2600年に当たるとして、お祝いムードだった。

新聞名の上部分に日の丸(今の韓国では完全にOUT!)、
「천황폐하(天皇陛下)의 어위덕(御威德)」というタイトルの記事では、
軍服を着た昭和天皇の写真と共に、
「우리는 대일본 제국의 신민으로서 천황폐하께 충성을 다하겠습니다.」
(我々は大日本帝国の臣民として天皇陛下に忠誠を尽くします。)と掲載。

こういったものを改めて見てみると、
ここ数年の、韓国大手各紙による反日的報道の事情もある程度透けて見えてくるようです。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^