FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2015年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月
ARCHIVE ≫ 2015年10月
      

≪ 前月 |  2015年10月  | 翌月 ≫

沖縄 辺野古の海を訪ねて 

沖縄を最後に訪ねた約10年前、当時、沖縄駐在だった、
オルネリョ!さんの大学時代からの友人で、私の友人でもあるAが、
「辺野古の海を見に行こう~」と、私たちを車で連れ出してくれました。

普通、沖縄観光コースで、辺野古の海に立ち寄ることもなく、
ガイドブックに辺野古が大きく紹介されることもなく、それまでは、
ニュースで普天間飛行場の移設予定地「辺野古」の地名を聞くことがあっても、
特に興味はありませんでした。

ニュースの現場で働く友人Aがどういう気持ちで、あの時、私たちを、
辺野古の海に誘ったのか、当時も今も聞いていません。

ただ、辺野古の海を見てからは、ニュースで辺野古の話題になると、
ついつい身を乗り出して、解説者の話を聞くようになりました。

現場を訪ねて、実際、自分の目で確認することは、大事だな~なんて今は思います。



沖縄の旅、3日目は、朝から辺野古へ車を走らせました。あの海を見るためです。
政治について、ここで論じるつもりもありませんし、沖縄の基地問題については、
簡単には、口は開けません。ただ沖縄の皆さんの負担はよく知るべきだと思っています。

P1120409.jpg

「前来た時は、こんなんじゃなかったよね~」
「ああ」

なんて会話をしながら、海岸への入口を探します。
頼りのカーナビゲーションシステムですが、基地周辺まで来ると、
とたんに白地図の部分が多くなり、使い物になりません。

P1120384.jpg

P1120382.jpg

P1120376.jpg

P1120378.jpg

P1120375.jpg

P1120373.jpg

辺野古の海が見たいのですが、どうにもその入口が分からず・・・

P1120385.jpg

アメリカ軍基地の1つ、キャンプ・シュワブGATE2の前で停車。
キャンプ・シュワブが占める土地のうち、およそ1/4は私有地だそうです。

P1120401.jpg

キャンプ・シュワブがある名護市東部の久志地域には、1960年代、米兵で賑わう
「辺野古社交街」が生まれ、町は歓楽街として大いに賑わったそうです。しかし現在は、
歓楽街は寂れ、周知の通り、ここ辺野古は、新基地建設に反対する座り込みや
海上阻止行動が行われており、沖縄の反基地運動の最前線となっています。

P1120398_20151006103251662.jpg

もっと厳重に、警備されているのかと思いましたが、
私たちが訪ねた日の朝は、人の姿も見えず、簡単に入れそうな感じです。

P1120391.jpg

しかし柵から先は、辺野古弾薬庫もある米軍海兵隊施設になり、
立ち入り禁止エリアです。

P1120393.jpg

う~ん海に行くにはどこから入ればいいのだろう~?

P1120396.jpg

らちがあかないので、友人Aに基地の前から電話をしてみました。

「おはよう~あのさ~昔行った、辺野古の海にはどこから入るの?」
「漁港に行きなよ」
「へっ?あそこは漁港だったの?
「うん」

朝から起こしてしまってすみません。辺野古の漁港を目指します!

P1120433.jpg

漁港に到着しました。いたって静かな漁港です。

P1120429.jpg

しかし何か違う。前に来た時とは、何か違います。

P1120418.jpg

簡単には乗り越えられそうにもない、大きいブロック塀で仕切られていました。
そうそう~前に来た時は、こんな障害物はありませんでした。

海の家らしい簡単な建物があって、そこで猫と遊んだのです。
そして目の前には、ジュゴンが生息する辺野古の海が広がっていたのですが・・・

P1120427.jpg

基地移設問題は膠着したまま。

P1120423_201510061033180a3.jpg

砂地とは、こんな大きなブロック塀に隔たれていました。




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくね^^