FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2015年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月

沖縄でアルゼンチンの味!?「ブエノチキン普天間店」南米風ローストチキンが美味しい元祖店♪

沖縄の旅は、韓国の旅とは違い、主導権は私にありました。

「姫はこれが食べたいぞ~」「ウリ コンジュヤ~が行きたい所へ行け」と、
言いたい放題の公主(コンジュ:공주)気分。高が知れている姫ですが、
されど珍しく、オルネリョ!さんは、私のアッシーメッシーと、使いの者です。

そんな道中でしたが、3日目になり頑なに「俺はチキンが食べたい!」と主張。
少し前にお昼を食べたばかりでしたが、ど~しても沖縄で食べたいチキンがあると、
強硬に言い張ります。それで車を走らせたのがブエノチキン。



沖縄の肉料理と言えば、各種豚肉料理に牛のステーキだと思っていましたが、
若鶏の丸焼き、こんがり焼けたローストチキンも沖縄では人気だそうです。

県内には「ブエノチキン」という屋号のチキン屋が数店舗あり、
ハーブでマリネされ、丸焼きのアルゼンチンスタイルのチキンが人気だとか。
各店舗、これがチェーン店というわけでもなく、店それぞれにハーブの配合が違い、
お味が少しずつ違うそうです。

P1120679_20151012094032f42.jpg

丸焼きチキンが大好きのオルネリョ!さん、これは沖縄で食べてみたいと、
ブエノチキンの中でも、もっとも老舗の普天間店へとやってきました。

P1120683.jpg

おお~焼けとる焼けとる~。

P1120685_20151012094034ad3.jpg

脂をタラタラ流しながら、セクシーチキンがクルクルと回転していました。

P1120705.jpg

このご主人が、移民先だったアルゼンチンから帰国して、
ブエノスアイレス仕込みのローストチキンの味を沖縄で広めた開祖。

車の駐車で困っていたら、店から出てきて、短時間なら店の前に停めても大丈夫と、
声をかけてくれた、とても親切で人懐っこいご主人でした。

P1120686_2015101209463654e.jpg

私には、チキン屋の主人というより、築地で働く魚屋さんにしか見えませんでしたが・・・

P1120690.jpg

塩梅良く焼けたチキンを1つ取り出し、解体ショー。私たちの注文は半羽。

P1120692_201510120946381e5.jpg

沖縄県産チキンのお腹には、ニンニクとハーブがぎっしり詰まっています。

P1120696.jpg

慣れた手つきで、あっという間、食べやすい大きさにカットしてくださいました。

P1120703.jpg

「旨いです!!」
嬉しそうな顔のおじさん。

P1120702.jpg

「これハーブは何ですか?」
おじさんに聞くも、企業秘密だからと口は割ってくれません。
以外とガードは固いです。

P1120700_20151012094653437.jpg

脂がしっかり落ちているので、パリっとして肉はジューシー。
食べ慣れた韓国のチキンとはまた違い、アルゼンチンの風のような、
情熱的なタンゴのような、行ったことがないので、何とも言えませんが、
これが南米風のローストチキンの味でしょうか~。

車だったので、チキンのお供はコーラでしたが、これは絶対にビールに合います。
テイクアウトして、ホテルで食べれば良かったかもしれません。

P1120680.jpg

沖縄の人が虜になるハーブとニンニク風味たっぷりの、美味しいチキンでした。

☆ブエノチキン 普天間店
住所:沖縄県宜野湾市普天間1-28-13
TEL:098-893-4527




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくね^^