FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2015年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月

東京馬事公苑近所 亭主が嫁の目を盗んでも行きたい大好きな豚骨醤油ラーメンの店「百麺」

10月も10日が過ぎ、ラーメンが美味しい季節となりました。

私も、ラーメン王の石神くんの本を片手に、食べ歩きもしていましたが、
最近は、もっぱら、食べたくなったら近所の美味しいの店が定番です。
わざわざ出かける時間が無いというのか、ラーメンが食べたくなったら近場で探す。かな。

沖縄旅行記は、少しお休みして、ラーメンの食べ歩きの話など始めます。



スキさえあればラーメン屋に行こうとするオルネリョ!さん。
オルネリョ!さんのお母さんは、大の醤油ラーメン好きでした。
死の床でもラーメンが食べたい、醤油ラーメンが食べたいと言っていました。
その昔、世田谷にもチャルメラの音を響かせ、ラーメン売りに来る車が来たそうです。
母親とラーメン丼を持って、夜鳴きのラーメン屋台に走ったと
オルネリョ!さんが懐かしそうに語ります。

一方私は、ラーメンは身体に悪い食事という、昔気質&頑固な母親に
厳しく言われて育ったせいか、未だに、ラーメンを食べることに罪悪感を感じます。
背が伸びないという理由で、コーヒーもコーラも子供は禁止でした。

生まれ故郷の九州で「とんこつラーメン」を店で食べたのは、大人になってからです。
二十歳過ぎてから、初めて友人と食べました。母親は特に豚骨スープを忌み嫌っており、
食の絶対的権力者の加護の下、子供の頃、親とラーメン屋に入ったことはありません。

唐津の飲み屋街でお酒を飲んでいる父親を、母親と車で迎えに行ったことがあり、
そこのスナックで、気の良いママが近所の店から豚骨ラーメンの出前を取り、
小学生の私と父親に、店のママがラーメンを取り分けして食べさせてくれたこと、
あの時のあの味、唐津のスナックのカウンターで食べた豚骨ラーメンの味、
あれがおそらく最初の豚骨ラーメンの味で、私には忘れられません。

P1160053.jpg

新宿四谷に暮らしていた時代、私が寝付くと、オルネリョ!さんは、こっそり自転車に乗り、
新宿方面はもちろん、六本木方面まで深夜のラーメン屋に通っていました。
私が、夜のラーメンは身体に悪いと言うので、寝付くのを待って出かけていたようです。

P1160059_20151013083339b55.jpg

そして世田谷に引越してからも、気が付くと居るはずの亭主が家に居ない、
夜、ラーメン屋に行っていたこともしばしばで、こちら、東京農大の正門の並び、
馬事公苑近所の、百麺さんにも、ちょくちょく行っている様子です。
いつの間にか、スタンプカードのスタンプが増えているので、バレます。

P1160057-1.jpg

この夜は、珍しく、私も行くと言って、同行しました。
百麺さんへ入るのは、かれこれそれでも3回目。私は1年に1回のペースです。
オルネリョ!さんは、スタンプカード、5~6枚分ほどが、
この3年近く、スタンプで一杯になるほど通っています。

P1160056_2015101308332263e.jpg

雨の夜、お客さんは、近所の人ばかりのようです。この辺り、駅から遠いですから。

P1160060.jpg

豚骨醤油がウリのラーメン屋さんですが、店内はいつもピカピカに磨かれ、
脂っこさは感じません。世田谷にも多くのラーメン屋さんがありますが、
どこの店も、豚の脂で床がヌルヌルするような店は出会ったことありません。

子供の頃は、ラーメン屋さんの近所まで来ると、つ~んと豚骨の匂いが鼻について、
脂ぎった店舗が見えてきましたが、東京の店は、匂いもあまりしません。

P1160062_20151013083342840.jpg

シンプルにラーメン(太麺)680円をいただきました。たまに食べると美味しいです。

P1160058.jpg

ちなみに、我が家のお義父さまも百麺さんはお気に入り。
亡くなったお義母さまは、豚骨スープは苦手とかで、こちらの店はNGだったそうです。

百麺ホームページ ⇒ https://www.m-s-co.jp/paimen/






にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくね^^