FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2015年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月

東京大井町 「中華 永楽」焦がしネギが浮かんだ醤油ラーメンが美味しい~昭和20年代創業の店

秋の蔵出し、好きなラーメン屋さんシリーズの3回目。

とどのつまり、路地裏に小さな店が並ぶような街が好きだということです。
造成され区画整理された、体裁の良い小奇麗な住宅街より、
裏通りがある、声を立てて笑える街が私は好きです。

朝夕のシャッターや雨戸の上げ下ろしさえも、ご近所への騒音に気を使い、
そろりそろりゆっくりゆっくりと、上げ下ろしをする街。

「カチャ・・・カチャカチャ・・・カカ・・・カチャ・・・カチャチャ・・・カチャ・・・」

当初、近所に暮らす人は、何で一気に雨戸を開けたり閉めたりしないのか?
朝夕と変にゆっくりゆっくり開け閉めする雨戸の音に、私は気持ちが悪くなっていました。

そして家の境界から1センチも、はみ出さないように剪定された庭木にも。
近所を自転車で走ると、お隣りさんに植木が少しでも出ないよう枝は剪定され、
その几帳面にバッサリと刈り込まれた家、家の植木に、哀愁さえ感じる私でした。



あるときの休日、ご近所の家に人が遊びに来ているらしく、
珍しく赤ん坊の泣く声が、我が家にも届いていました。そしてその夕方、
そのご近所さんが、わざわざやって来て謝罪されました。もうびっくりです。

「子供が騒いで申し訳ございませんでした」

赤ん坊は泣くのが仕事、子供は走り回るのが仕事と、気にもしていませんでしたが、
頭を下げられて、私は立ちすくみ、しばらく考え込んでしまいました。
つまり、お宅もウチには、少しも迷惑をかけないでと、いうことでしょう。

そういえば引越してきた当初、玄関先で話をしていたら、声が大きいと、
お義父さまに注意をされたことがありました。あれから家の外ではヒソヒソ話です。

お宅の屋根の雪がウチに落ちる、お宅からの雨水がウチに流れて来ると、ここは大変。
そのうちお宅の庭の木の落ち葉が、ウチに入って来ると言われるのではないかと、
私は恐怖になり、枝木が伸びると我流庭師となり、せっせと刈り込んでいるのが実情。

やがて我が家も、家と家の境界線から垂直に庭木は刈り込まれ、
庭木は、自由奔放に伸びることは許されず、無残な姿になりました。

この一見して小奇麗な街は、お互いに気を使いながら出来た町並みと、
こうして、3年近く暮らしてみて理解した私でした。





やっぱり合わないわ・・・。

P1160565-1.jpg

デトックス、毒出し、いやときどき毒を入れたくなります。

韓国旅行に行き、小奇麗な流行りの場所より、路地裏に足が向かうのは、そのせいかも。
世田谷から東急線に乗車すると、大井町も遠くはないです。近くもありませんが。

P1160567.jpg

オルネリョ!さんが「ゴミラーメンを食べよう~」と行ったら、
渋谷の「喜楽(きらく)」か、青山墓地の「かおたんラーメン」か、
そして大井町の路地裏にある「中華永楽」です。

ゴミラーメンとは、ラーメンに浮かんだ焦がしネギ(玉ねぎ)がゴミに見えることから、
焦がしネギが入ったラーメンのことを、
一部マニアは、愛を込めてゴミラーメンと呼ぶそうです。

P1160570.jpg

こちら中華永楽さんは、食事時には行列の店。
並ぶのを避けるため、遅い昼食、早い夕食になる時間にいつも行きます。

ビールは、当然、大瓶。
普通に大瓶でビールを出すような店、ウチの近所にはありません。

P1160571.jpg

そして中華永楽さんのぬか漬けは、天下一品の味。
有名どころのとんかつ屋のお新香にも負けない味が、しかもこの量です。
これをつまみに一杯飲む、午後のひとときは至福の時間。

P1160577_20151018014357208.jpg

この中華永楽さんに行くためだけに、電車で大井町まで行きます。

P1160587.jpg

白い頭巾姿のおばちゃん。昭和に戻ったような錯覚に陥る店です。

P1160588.jpg

闇市だった大井町東小路飲食店街に、戦後の混乱期の昭和20年代に創業。

P1160579.jpg

そして餃子が、これまた昔ながらの味で美味しい~。

P1160583.jpg

ビールのあとは、日本酒。白鶴をお燗で、これが黄金コース。
お新香に餃子に日本酒は合います。

若い娘時分、ラーメン屋さんで日本酒を頼む、おじさま方の気持ちが
さっぱり分かりませんでした。しかしこれが、次第に分かるようになりました。

P1160599_2015101801520291b.jpg

ほろ酔い加減のところに運ばれてきたゴミラーメンこと、永楽さんのラーメン。

P1160600.jpg

渋谷の喜楽の味の流れだと思います。焦がしネギの甘い香りがたまりません。
醤油ラーメンにはたっぷりのモヤシがこれまた合う合う。
ゆで卵は、流行りの半熟卵ではありません。がっちり味がしみた昔ながらの固ゆで卵。
そしていつも変わらぬ、裏切らない味のチャーシュー。

P1160593.jpg

路地裏でほっとくつろぎタイム。東京の街って良いなあ~と想う瞬間です。

P1160595.jpg

夕方の混雑を前にした時間。お客さんが引き、店はひと時の静寂の時間でした。

P1160604.jpg

精算をすませ、オルネリョ!さんがタバコを吸っていると、
またお客さんが入り、店内は賑やかなになりました。

P1160563.jpg

大井町の駅前で、オルネリョ!さんが興奮します。

「木村 健悟だ~!!」
「誰ですか~?」
「知らないの!!稲妻戦士のプロレスラーだよ~!!」
「プロレス見ないから知らない・・・」

そんなに興奮するプロレスラーだった人でしょうか~。
木村 健悟さんは、 Wikipediaを見ると、日本の男性元プロレスラーで、
宮城野部屋所属の元大相撲力士、元歌手。現・品川区議会議員とありました。

なるほどね~です。

大井町の美味しいラーメンと、元人気プロレシラーに遭遇の話でした。


☆中華料理 永楽
住所:東京都品川区東大井5-3-2
TEL:03-3471-8252








にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくね^^