FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2015年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年01月
ARCHIVE ≫ 2016年01月

Hawaii ♥ 「ニッポンレンタカー ハワイ」で車を借りてみた!!

よれよれとハワイ到着、長~い行列に並んで入国審査。そして、
荷物を受取、税関審査と通過して、晴れて自由になりました。

米国に入国する際に必要な、電子渡航認証システムESTA(エスタ)。
取得(認証)が義務付けられて、私は初めてハワイに入ります。

ESTAの認証番号の写しが必要かと心配でしたが、入国審査では書類などは不要。
ただ公式サイトから申請して、手数料を支払うだけで済みました。
何だか物騒な世の中、安心安全のためには、いろいろ経費がかかります。

ESTA(エスタ)総合案内サイト



到着して、あらためて気づくのですがハワイは、アメリカの一部でした。
アメリカ合衆国50州の中で最後に加盟した州だそうです。

さてこれからレンタカーを借ります。

オルネリョ!さんの学生時代は、アメリカ本土のレンタカー屋に
直接、国際電話をかけて、レンタカーを予約していたそうです。

当時、30年ほど昔には、パソコンからメールなどという発想はありません。
せいぜいFAXでしょうか。血気盛んな年頃、20代の青年は国際電話をして車を借り、
大学の友人たちと、アメリカ大陸を2度、3度、横断、縦断して旅したそうです。

今回のハワイ旅行、車を借りるとオルネリョ!さんが言い出しました。
初日は、時差ボケと移動の疲れで車の運転は、シニアにはしんどいだろうから、
2日目から借りたら~なんて、私は提案しましたが、初日、空港から出発です。

P1210333.jpg

先ずは空港出口から右方向へ歩きます。
(ホノルル空港には団体用の出口があるので、そちらのは行かないように)

レンタカーの手配は、オルネリョ!さんに全権を任せてましたが、
借りる気配はまったく見せず、どうするのかな~と思っていると、
出発1週間を切った頃、やっとニッポンレンタカーハワイに手続き。

ギリギリになり、シニアは面倒になったのか、ニッポンレンタカーです。

それから3日目、出発の前々日でしたが、私は諸々を確認するついでに、
車の予約番号、その他の案内が来てないかオルネリョ!さんに確認をすると、
予約番号どころか、確認の返信メールさえ来ていません。

「ちょっとちょっと本当に車の予約は出来ているの~!!」
「出来ているんじゃないか~行けば分かるだろう~」

ホノルル空港到着後の動きさえ分かりません。これはあかん。あきません。
話にならんと、私がハワイのニッポンレンタカーに国際電話です。
結果、良かったです。日本の会社にしてくれて日本語で電話できました。

ハワイに電話をすると、予約は完了していましたが、
メールサーバーがダウンして、数日メールが送受信できない状況だそうです。

だ・か・ら!早めに予約せいと、言っとんじゃ~!

まあ良かったです。しかし予約はネットで世界中~サクサクできますが、
電話、人の声で最後に確認ができると、安心しました。

P1210335.jpg

沖縄などで車を借りる場合は、空港からレンタカーの営業所まで、
車で送られて受付という場合が多いですが、ハワイのニッポンレンタカーは、
空港ターミナルの出口を出て、先ずは右方向へ歩きます。

P1210336.jpg

するとD、E、Fと建物が並ぶのが見えて来るので、その1つ、建物Eに入ります。

P1210337-1.jpg

ホノルル空港の案内地図がありました。

P1210338.jpg

出口から歩いて建物Eまで5分とかかりません。

P1210339.jpg

ゆっくり地図を見ていると、オルネリョ!さんは先にズンズン歩いて行きます。

P1210340.jpg

小走りして追いかけ、私も建物Eへ入ります。
ハワイの温暖な気候のせいか、このあたりから暑さを感じていました。

P1210341.jpg

建物に入って見渡せば、すぐにお馴染みの赤い看板、
ニッポンレンタカーの受付カウンターがみつかりました。

P1210342.jpg

ハワイのレンタカーは混雑して、受付するのに1時間はかかる?と噂を聞きますが、
この時点で待ち人ゼロ。日本で借りることと変わらず、スムーズに手続きは終了。

P1210343.jpg

クールな、クール過ぎるくらいの対応で、脅迫めいた保険の押し売りもありません。
しかし、ロードサービスプランには加入しました。1日$4.99 + 税 × 3日分。
それと、3日間のレンタカー代 $359.75(カーナビゲーションは別途支払い)。

ハワイでは国際免許証は、特に必要は無く、ガソリンの満タン返しも不要。
最後は、ワイキキの営業所に返却しましたが、乗り捨て代もかかりません。

詳しくはこちら ⇒ ニッポンレンタカー ハワイ

P1210345.jpg

できたバウチャー、領収書を受取り、荷物を持って建物Eを出ます。
日本語のサービスはここまで。これから鍵と車両を受取ます。
先ずは道路を渡りパーキングの建物へ入ります。

P1210346.jpg

すぐにみつかりました。緑のナショナル社。

先ほどの建物Eのニッポンレンタカーのカウンターで受付が完了したら、
スタッフからカーナビゲーション一式を渡され、使用説明を受けました。
そしてレンタカー利用時の注意事項などの説明も、
ニッポンレンタカーのスタッフから受けます。

このあたりのサービスが安心のニッポンレンタカーです。

P1210347.jpg

ところでしかし、私たちが予約手続きをしたのはニッポンレンタカーですが、
ニッポンレンタカー ハワイは、米国ナショナルレンタカー社と業務提携をされ、
現地ハワイのパッケージの販売取次、日本語サービスの会社、だそうです。

よって借りる車両はナショナル社所有の車になり、
事故やトラブル、忘れ物などは、すべてナショナル社のポリシーによる
対応となるので、注意が必要とのこと。

例えば、車で喫煙し、タバコのニオイが残っていると、
清掃代としてなんと!!100ドルの支払いが発生するらしい~です。

P1210348.jpg

なるほどね~と仕組みが見えてきました。

ハワイで車を借りるのは初めてで、要領を得ませんでしたが、
ニッポンレンタカーさんには、申し訳ないですが、次回、ハワイで車を借りるのであれば、
ナショナル社に直に、申込みをした方が、いくらかお安くなるのではないかと・・・
普通、考えます。いくらぐらいレンタル料が安くなるのだろう~?

P1210349.jpg

鍵を受取りました。ここでもクールな対応。おじさん、もちろん英語でした。
鍵の紛失や、濡らして使い物にならなくなると、実費500ドル支払うことになります。

ちなみに黒い袋には、カーナビゲーション一式が入っています。
これも紛失すると、えらいリスクになるので、取り扱い注意です。

いろいろ説明を聞いていると、ああ~やっぱり車は負担だ~~!!と思いますが、
やはりハワイ、車はあった方が便利だし楽しいです。

P1210350.jpg

ナショナル社のカウンターでバウチャーを見せ、鍵を受取り、
いよいよ車に乗ります。エレベーターは1番奥にありました。

P1210351.jpg

パーキングの案内は、中学生の英語で十分に分かります。
ナショナル社の車両は、パーキング4階のHとKのエリアにあります。

P1210354.jpg

お客自らが、借りる車は探します。

日本のようにレンタカー会社のスタッフさんが、営業所の前まで車を運び、
書類を見ながらの出発前の車両点検などは、一切ありませんでした。

P1210358.jpg

すべてに番号が順番にふってあるので、簡単に探せました。
ただしかし、パーキングが広い。エレベーター降りて、かなり歩きます。

P1210359.jpg

あったあった~私たちが借りる日本車がみつかりました。

P1210361.jpg

暑さにたまらず、オルネリョ!さんは、ここでTシャツに着替えました。
私は飛行機、機内のトイレで、すでに半袖に着替えています。

P1210362.jpg

カーナビゲーションをセットして出発です。

これも出発前の注意でありましたが、カーナビゲーションは、
車上荒らしの、格好の獲物となり、非常に盗難の被害が多いとのこと。

車から下車するときは、毎回、外し、液晶の画面は持ち歩いてください。
コード類も、窓から見えないように、ダッシュボードなどに隠してください。

とのこと。プロの仕事なら、鍵をこじ開けますが、こちらハワイでは、
窓のガラスを割るといった手荒い方法で、盗まれるので、
カーナビゲーションだけではなく、車に荷物を残すのは御法度、禁物です。

P1210409.jpg

お借りしたカーナビですが、案内は日本語。
しかしアメリカのソフトを必要最低限、日本語にした代物で、
案内が、大雑把。大雑把もほどがあり、周辺情報など期待できません。

初日には道路案内にも慣れず、オルネリョ!さん、軍施設にまんまと車ごと侵入!!
これが唖然呆然・・・この状況の写真撮りたかったです(笑)
しかし、軍人さんを前に、そんな素振りも見せられない状況でした。

銃をかついだ衛兵の米兵に「ユーは何しに軍施設に来た?」と職務質問され・・・
オルネリョ!さんが、普通の顔で、内心動揺していたらしいですが平然と・・・
「オイラただの観光客に過ぎない、ここはイリマホテルではないのか?」と、
すっとぼけたのが、私は可笑しくて可笑しくて、しかし隣りで笑うこともできず・・・
「うんうんそうそう~私たちジャスト、ツーリスト」とうなずく私。

まるで、捕らわれた宮川大助花子か、林家ぺーパー子。
パスポートを見せたら、軍施設から、ソク、つまみ追い出されました!!

P1210407.jpg

ハイテクだけに頼らず、やはり紙に書かれた地図案内も必要ですね。
カーナビとの二刀流で、道路状況を確かめました。現地でロードマップを買うつもりでしたが、
とうとう最終日まで、ロードマップがみつからず、どこに売っているのかしら?

P1210408.jpg

あと、これですね・・・どこにでも置けるのですが、
見やすい場所に置くと、とにかく、陽が当たり見づらい代物。

結局、どうしたかって?私が手に持ってました。
そして私がオルネリョ!さんに、右折だとか左折だとか指図するのですが、
これがまた初日には、高速の合流などの案内がよく分からず、
侵入口を何回も間違え・・・

「俺を殺すつもりか~!!」

と、オルネリョ!さん気絶寸前で、エキサイティングなドライブになりました。

P1210655.jpg

いちいちカーナビゲーションを車から外すのは、面倒なことと思いましたが、
持ち歩く地図にもなるし、宿では、翌日行きたい場所をどんどん登録できて、
以外と便利でした。詳細な情報はありませんが、無いよりマシな感じです。

P1210360.jpg

カーナビの案内で揉めたのは、初日だけで、翌日からは問題なかったです。
もちろん、軍施設に侵入することも2日目からはありませんでした。


にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


どなたかのお役にたてたならクリックお願いします