ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年02月
ARCHIVE ≫ 2017年02月

サムソン皇太子が遂に逮捕♪ 収監されるソウル拘置所ってどんな所?

TEXT BY オルラッタネリョッタ!








20170217001007_0_99_20170217114504.jpg
※ソウル中央地裁からソウル拘置所へまっしぐらの皇太子



財閥3世のサムソン皇太子、さすがに2度目は逃げられませんでした。
遂に裁判所は検察からの逮捕状請求を許可。
今日から李在鎔[イ・ジェヨン])サムソン電子副会長は、
裁判で判決が確定する前の被告人が収監される
ソウル拘置所内の独房での新生活がスタートです。
つまり、「300坪(47億ウォン相当)の自宅から約2坪の独房へ」
この落差、スゴすぎ・・・

※不謹慎だけど、彼の囚人服姿は見てみたい!




20170118002780_0_99_20170217114504.jpg


これがソウル拘置所の「独房」間取り図。
よる8時就寝、あさ6時起床という、規則正しい生活。
テレビもあるし、折りたたみマットレスもあるし、毛布もちゃんと貸してくれるし、
電気式だけど、ちゃんとオンドルチックな床暖房も用意されてる模様。

※ソウル拘置所の独房は他の拘置所よりも広い、暖かいという点で、
韓国人からも「カネ持ちへの特別待遇だ!」として、批判の声が高いです



vtKkGfoTK1kzzq3czrzhtBGtzBoQc.jpg
※写真はイメージ


ただし、彼にとってはかなり屈辱的な気持ちになると想像できるのは、
毎食1,440ウォン相当の食事をする際、
洗面台で食器を自分で洗って、イチイチ返却しなきゃイケナイ点。
前回の検察による皇太子への逮捕請求で、
同様にソウル拘置所で一晩待機させられた際、
出された食事には一口も手を付けなかったと報じられてる皇太子。



財閥系逮捕者12a



でもね、ソウル拘置所と言えば、
他の財閥系会長もお世話になってるんですよ。
大宇[デウ]グループの金宇中[キム・ウジュン]元会長もそうだし、
ハンファの親分・金昇淵[キム・スンヨン]会長だって、
はたまた、CJグループの李在賢[イ・ジェヒョン]会長もまた然り。

韓国の財閥系って、その筋の世界みたいに、
刑務所行って、箔が付くみたいなとこあるし~。
臭い飯系の財閥系先輩も多いことですし、
皇太子にも何とかここはひとつ、開き直って、頑張ってもらいたいもんですな~。




☆ソウル拘置所

DSC_8254.jpg

지도 크게 보기
2017.2.17 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.
※地図をクリックでNAVER地図へJUMP

所在地:京畿道/義王[ウィワン]市 浦一洞[ポイルドン]224
交通:ソウル地下鉄4号線「仁德院[インドグォン]駅」で、
マウルバス05番に乗車、「ソウル拘置所」下車(所要時間:17分)
※東京ディズニーランドみたいに、ソウル拘置所といっても、所在地はinソウルじゃないです




☆サムソン皇太子の自宅(漢南洞)

Baidu IME_2017-2-17_19-38-22

지도 크게 보기
2017.2.17 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.
※地図をクリックでNAVER地図へJUMP

所在地:ソウル特別市龍山区漢南洞[ハンナムドン]7××-6 (梨泰院にも戸建て住宅を所有してるそう)
※ヒント:母ちゃんがやってるサムソン美術館「リウム」からごく近所です(北東部)




ワッタカッタ!さんのInstagramもよろしく ⇒ ★☆★☆★



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
皆様の安寧を祈願いたします。