FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年09月

タマネギ疑惑の曺國[チョ・グク]♪ 自身の年齢詐称疑惑って、「致命的」なような気がしますです、ハイ!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!



以前、僕がかじった赤坂にある韓国クラブに勤務する「韓国人ホステス業界」。
店の従業員やお客から「キム姉さん」と呼ばれてるママの本名が、
実は「パク」だったなんて話はザラにあったし、
「30代後半」と自称していたママの実年齢が本当は「50歳」なんてのは普通なハナシ。
でも、このお方の場合は、選挙を経てないから、正確には「政治家」じゃなくても、
曲がりなりにも、日本的に言えば、「特別公務員?」あたりに相当でしょ。
そんなヒトがこんなことしてもいいの?ってハナシ。

TV朝鮮あたりが、2週間前に、曺國の年齢詐称疑惑を報じていて、
「1965年生まれ」は真っ赤なウソで、実は「1963年生まれ」が大正解っていうもの。
なので、史上最年少「16歳」でソウル大学入学っていうタイトル自体に?が…
で、その根拠が曺國が大學院時代の兵役中に所持していた「軍人手帳」↓


Baidu IME_2019-9-25_17-40-18
※公表されてる生年月日は1965年4月6日生まれの54歳

これが本当だとすると、大学時代の同級生나경원(羅卿瑗[ナ・ギョンウォン]) 議員と
おんなじ年齢ってことになっちゃう。つまりは、通常の年齢でのソウル大入学。

でも、僕的に、学生時代の彼の写真とか見ちゃうと、1965年生まれって正しいと思う。
なので、僕的に考えられることは、軍に入隊して、年齢が下過ぎちゃうと、
韓国的には、上官たちから相当舐められちゃって、イジメられる可能性も高くなるので、
曺國が仕方なく年齢を上に設定したということもありうるけど、
例え、これにしたって、軍人手帳が公文書に相当すると仮定すれば、
しかも、一般人じゃなくて、法学を研究する人間にしては、
あまりにも行政手続を舐めてるってことに…
官公庁に対する虚偽の申請って、やはり公職を務めるヒトとしては、
致命的なような気がします。
それが、例え学生時代の所業だとしても…
いずれにせよ、家族の問題以前に、
彼には法務大臣なんて、要職は不適任ってカンジがしますです。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!