ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP韓国芸能情報 ≫ 日本政府も大注目する韓国俳優のソン・イルグク♪♪反日には反日なりの理由があるんです~!!

日本政府も大注目する韓国俳優のソン・イルグク♪♪反日には反日なりの理由があるんです~!!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


反日俳優のレッテルを張られ、今、日本で最もホット?な韓国俳優のソン・イルグク。

Baidu IME_2012-8-28_20-42-36
↑ ↑ ↑
学生時代のソン・イルグク。


Baidu IME_2012-8-28_20-44-10

日本のメディアでは、竹島遠泳大会に参加したことや
今年3月に生まれた三つ子の子供に
「テハン(大韓)」、「ミングック(民国)」、「万歳(マンセ)」と
それぞれに名前を付けたことを、みのもんたの「朝ズバッ!」で紹介しておりました。

日本の外務副大臣が、彼の名前を挙げて、
「ソン・イルグク氏は、日本入国が難しくなる。」なんて
政治家が外国の俳優の名前を挙げるなんて、すごく異例ですよね。

Baidu IME_2012-8-28_20-47-25
↑ ↑ ↑
これに反応したソン・イルグクのつぶやき。
日本の外務次官が「ソン・イルグク、申し訳ないけど、日本には来られない。」
言葉もないですね、、、ただ、私の3人の子供の名前を呼びます。「大韓、民国、万歳!」


Baidu IME_2012-8-28_20-51-44
↑ ↑ ↑
4年前に結婚した彼。カミさんはプサンで裁判官やってます。
旦那が裁判官で、女房が女子アナや女優は、芸能界でもありそうですが、
逆は珍しいと思います。(婚礼写真から)

Baidu IME_2012-8-28_20-57-15
↑ ↑ ↑
今年3月に生まれた三つ子です。
下から反時計回りに名前が、しゃれではなく、「大韓」「民国」「万歳」だそうです。

僕はもともと、歌手や俳優が政治的活動をするのは
「いかがなものか派」なのですが、この人はこの人なりに事情があるのかと考え、
すべては、親の教育にあるという持論に従って、
親を調べてみたら、ソン・イルグクの母ちゃんが筋金入りの人物でした。

Baidu IME_2012-8-29_0-16-1
↑ ↑ ↑
キム・ウルドン(金乙東, 1945年9月5日生~、ソウル出身 )
セヌリ党(与党・前ハンナラ党)選出の国会議員。

昔は有名な女優だったみたいです。

Baidu IME_2012-8-28_20-38-18
↑ ↑ ↑
彼の右が妹で女優のソン・ソンイ。
後ろが父ちゃんのソン・ジョンウン(多分、この人も俳優です。)

なぜ、筋金入りかというと、母ちゃんの家系にあります。

Baidu IME_2012-8-28_19-40-19
母ちゃんの祖父さんが日韓併合時代の独立運動家のキム・ジャジン(金佐鎭, 1889年~1930年)。


Baidu IME_2012-8-28_19-41-11
そして母ちゃんの父ちゃん。

Baidu IME_2012-8-28_19-46-32
つまりソン・イルグクの祖父さんは、日本からの解放後、
野党の国会議員を務めたキム・ドゥハン( 金斗漢 、1918年~1972年)。

この人は、パク・チョンヒ政権時、国会で糞尿をまき散らしたことで有名です。
まあ、家系だけ見ても、強者って感じですが、
ソン・イルグク母ちゃんの武勇伝も振るっています。

彼女の語録をウィキペディアから…

○2009年
 イ・ミョンバク政権(彼女と同じ政党)に存在する
 親日派(と言われる)閣僚を名指しで批判し、
 「親日派の子孫が大手を振って闊歩する大韓民国を作り上げていいのだろうか、
  現政権の歴史認識の欠如は目に余るものがある。」

○2011年
 韓国の伝統服の韓服(北の人はチマチョゴリと呼ぶもの)を着た
 有名韓服デザイナーが新羅ホテル内のレストランの入店を拒否された事件に激怒した母ちゃん。
 国会の常任委員会の席上で、
 「なんで、我が国の高級ホテルのドレスコードに引っかかる服装が、
  ジャージと韓服なんだ。韓服がジャージと同じ水準とでもいうのか?」
  と息巻きました。

Baidu IME_2012-8-28_21-11-53
↑ ↑ ↑
その時の写真です。

Baidu IME_2012-8-28_21-18-40
↑ ↑ ↑
渦中のデザイナーのイ・へスンさん。国会後、韓国ロイヤルファミリーで
新羅ホテル社長のイ・ブジンが直接、謝罪に出向いたそうです。

○2011年
 日本の「防衛白書」をやり玉に挙げ、
 「日本が、侵略の亡霊を見せる以上、どんな軍隊も保持してはいけない。
 我々が、日本の侵略主義の妄動を傍観するなら、殉国した先祖、
 護国の英霊の前で、歴史的大罪を犯すことになる。
 我が国の政府は、中国、ロシアを始め、太平洋戦争の被害国家との
 国際協調を通じ、日本が再び、侵略と軍国主義の妄動を起こさないように、
 強力な措置を取らねばならない。」

こんな強気な発言の威勢のいいばあさんですが、
息子ソン・イルグクの話になると話は変わります。
今年の2月、ホテルでのフォーラムで講演した母ちゃん。
こんな息子のエピソードで、聴衆の心をつかみました。

Baidu IME_2012-8-29_0-59-4

「2004年のKBSドラマ「不滅のイ・スンシン」の主役は、息子がやるはずだったんですよ。

Baidu IME_2012-8-28_20-36-35

ところが、私が選挙前で、宣伝になるということで息子の出演がNGになっちゃったの。
でも、その時、乗馬の訓練を十分したおかげで、2006年のMBCドラマ「チュモン」では、

Baidu IME_2012-8-28_20-33-19

訓練なしで、完璧に演技をこなして、
ウチの息子は、国民俳優になることができましたの、ホッホッホッ。」


僕の経験では、韓国の人って、異常なまでに、強気にでる人って、
裏で、何か後ろめたいものを持っている人が多いという印象があります。
たまに、本当に病気の人もいますが…


探しました。このばあさんの後ろめたいものを。
ある韓国人のネット上での書き込みです。

Baidu IME_2012-8-28_20-39-41
キム・ウルドンもアイロニーだね、、

キム・ジャジン(母ちゃんの祖父ちゃん)
 -云うまでもなく抗日運動の英雄、、

キム・ドゥハン(母ちゃんの父ちゃん)
 -日本のやくざから鍾路(ソウルの街)で同胞の商人を保護。
  日本軍兵士としての徴用を逃れるため日本(朝鮮総督府)に協力。
  イ・スンマン、パク・チョンヒ政権と対峙した人物、、


これ見て、勝手に想像しちゃいます。
ソン・イルグクの祖父ちゃん、キム・ドゥハンは、自らの親日経験が表面化しないよう、
それを必死に挽回するために政治家になり、特に、日本の陸軍士官学校出身の大統領
パク・チョンヒと対立したのではないか?とさえ思えてきます。

そのDNAを受け継いだのが、母ちゃんとその息子、ソン・イルグクだとすれば、
僕の憤りも少しは、静まりました。
韓国人の処世術、「やられる前に攻撃せよ!」、
弱い自分を見せると、いつ、自身が親日派として
攻撃されるかわからない社会ということなのかな。

Baidu IME_2012-8-28_23-38-9
↑ ↑ ↑
今年4月の韓国総選挙。母ちゃんの選挙応援に駆け付けたソン・イルグク。

なんか、普通の日本人から見たら、病的で行き過ぎた民族主義や
反日パフォーマンスなのは確かなのですが、
自分の家族、先祖を「親日の汚名」から守るためだけに愛国を声高に叫びつづけ、
国家に忠誠を誓う、かわいそうで、悲しい一家を見せられた感覚になってきました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございました。
ここをクリックしていただきますと「韓国情報」にジャンプします。





関連記事

Comment

おはようございます!
そうだったんですね。ドラマの朱蒙で結構、ファンだったのですが。。。。 それにしても子供の名前がビックリですね!

(冗談みたい)
でも正直、仕方ないと言うか、この俳優さんは憎めない感じです。


2012.08.29Wed 07:21 ≫ 編集
韓国人は、ベトナムでしてきたコトを恥じてないのかしら?と思ってしまいます。
いつでも我が国万歳!だからサムスンは、アップルに負けてしまうのでしょうか
教育とは、とても大切ですね。
日本に、反米家っているのかな?
楽しく読ませていただきました。

2012.08.29Wed 08:12 ≫ 編集
NoTitle
>>韓国人の処世術、「やられる前に攻撃せよ!」
なるほど納得しました。

韓国の反日活動も国内パフォーマンスにとどめておけばこんなことにはならなかったと思います。
海外での日本に対する嫌がらせは目に余ります。

日本は譲歩していればいつかきっと仲良くなれるという幻想でここまできました。
韓国はそんな日本の対応を見てどんどん強気になっていくという悪循環に陥ってしまったのではないでしょうか。

今はネットがありますからマスコミがいくら抑えても反韓感情が爆発するのは時間の問題だったのかもしれません。

私も含めて多くの日本人は隣国のことを上っ面しか知らなさ過ぎました。
これからは良い面悪い面を見てどういう付き合い方をしたほうがよいのか考え直していこうと思います。
2012.08.29Wed 08:37 ≫ 編集
NoTitle
ソン・イルグクのドラマは結構観てますね。韓流ババアですから(笑)
親子共演は、キム・ヘス主演の「チャンヒビン」
今は政治家の母が、キム・ヘス付きの尚宮役だったのを思い出しました。
たいした女優ではありません。(私の感想)
息子は、この時はまあまあの役どころで後半はよく出ていました。
この後からは国民的俳優まで上りつめましたね。

祖父の国会糞尿ばら撒き事件は、「第五共和国」でえがかれていたような気がします。

彼が、遠泳した時、政治家の多い家族の影響だな!とひそかに思っていましたが、当たりですね!

今回、より詳しく解説していただきよ~~く理解できました。

ドラマ中止、延期は個人的にはさみしいことですが、仕方ないのかなとも思っています。
2012.08.29Wed 09:48 ≫ 編集
子供の名前、笑えます。
『大韓民国万歳、ご飯ですよ~』とか想像しました。
叩けばホコリ、珍しくはナイけど、バレたら韓国では大変でしょうね。

先代まで、さかのぼって調べたのには、ビックリしましたが、理解できました。これからも、ディープな裏側情報お願いします。
2012.08.29Wed 14:12 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.08.29Wed 16:59 ≫ 編集
Re: KAZU さま
KAZU さま

僕が彼の子供なら、
テハン、ミングクまでは我慢できますが、
ソン・マンセーなら生きていく自信はないです。

また、遊びにきてください。
2012.08.30Thu 07:41 ≫ 編集
NoTitle
素敵な名前ですね
今は英雄扱いの名前でも、将来統一とかして以前の国名利用禁止とかになったら恨まれそう。現に朝鮮記号表記禁止されてますもんね、韓国では。
2012.08.30Thu 07:44 ≫ 編集
Re: chiaki さま
韓国の教科書、ベトナム戦争は「打倒反共」という正義に描かれていて
加害者視点はないです。
そういう意味で、バランス感覚のない教科書なのが問題だと思います。

反米、実は僕です。(半分冗談、半分本気)
アメリカの会社にいたのですが・・・

また、遊びに来てください。
2012.08.30Thu 07:46 ≫ 編集
Re: 曇りのち晴れさま
曇りのち晴れさま

恋人同士くらいなら別れられると思いますが、
日韓は引越しのできない夫婦のような隣人。
だとすれば、いい面、悪い面知ったうえで
付き合うのがいいと思います。
家庭内離婚状態になる時期もあってもいいと思います。
2012.08.30Thu 07:52 ≫ 編集
Re: uknowumi さま
uknowumi さま

「韓流ババア」いいですね^^。
その開き直りが好きです。僕もいただきます、韓流ジジイ。

僕は「モレシゲ」以外のの近現代ドラマは見ていないので、
ツタヤ行って、ご指摘のドラマも借りてみたいです。
2012.08.30Thu 07:57 ≫ 編集
Re: やよいさま
やよいさま

がんばりま~す。そもそも「なんで?」を考えるのが好きな夫婦です。
また、遊びに来てください。
2012.08.30Thu 08:00 ≫ 編集
NoTitle
なんにせよこの俳優は日本に入国できません。
山口壮外務副大臣の発言は適切です。
もっとも日本に行こうとも思っていないようですが。
2012.08.30Thu 08:33 ≫ 編集
Re: やよい さま
やよいさま

がんばりま~す。
冷静に子供の名前を考えたいものです。
2012.08.30Thu 09:09 ≫ 編集
Re: 神無月 さま
神無月 さま

その遠泳大会も設置した生け簀の中で泳いだという中途半端さはあったみたいですが・・

ノービザで強制退去された韓国人は確か5年?日本に来れないらしいので、
その年数が目安ではないかと思います。
2012.08.30Thu 09:15 ≫ 編集
Re: いぬ さま
いぬ さま

本当に子供の名前付けるときは、統一も見据えないとですね・・・

また、遊びにきてください。
2012.08.30Thu 09:25 ≫ 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016.12.13Tue 12:01 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL