FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP2012年5月 釜山⇔ソウル 無計画非効率な韓国の旅 ≫ テレビを消してネットも閉じて雑誌も捨てて韓国旅行に行こう~♪

テレビを消してネットも閉じて雑誌も捨てて韓国旅行に行こう~♪

2012年5月釜山⇔ソウル~無計画非効率な韓国の旅 その32

5月26日 土曜日


ソウルの夜景を見ると・・・
カン・テヨンが、屋根部屋の外に置かれた縁台にアグラを組み、
東大門周辺の街の灯りを眺めていた、せつない顔をいつも思い出します。


日が暮れてからの、東大門周辺のファッションビルのネオン。

カン・テヨンとは、2004年に大ヒットしたSBSドラマ「パリの恋人」で、
キム・ジョンウンが演じた格差ラブのドラマのヒロインですね。
私はこの頃、キム・ジョンウンが整形美人とは知りませんでした・・・。

いや、韓国の事は分かっているようで、何も分かっていませんでしたね。
それは今もですが。
無邪気にカン・テヨンとハン・ギジュの恋の行方に夢中になれた頃に、
戻れるなら戻りたいです。今はそんな気持ちです。

P1170931.jpg
久しぶりに韓国ドラマ「パリの恋人」を、見直してみようかな~。

先週でしたね。国立競技場で女子サッカーの日韓戦を観戦した翌日、
韓国の12番の選手が、ネットニュースなどで話題になっていました。

モヤモヤしました。なぜイライラするのか分かりませんでしたが、
オルネリョ!さんが、韓国女子サッカー事情を探ってくれて、
「そうそう~私がモヤモヤして言いたかったことは、そう言うこと」と、
ちょっとだけ心が晴れました。

日本で報じられる表面的なニュースだけでは、その根っこの本質は分かりません。

P1170927.jpg

韓流ブームに乗っての、韓国のキレイ事ばかり上っ面ばかりの情報過多で、
あれあれどう~しちゃったのかな~と、ここ数年感じていましたが、
手のひらを返すと言うのか、梯子を外すのは、日本のメディアのお家芸。



【韓流ファンもたじろぐ 韓国人「反日」100年の恩讐】


ドラエモンの出版社の女性誌「女性○ブン」の紙面に踊る文字を見て、
とうとう始めたな・・・と、私は驚きませんでした。
持ち上げて落とす、売上部数を伸ばす常套手段ですね。

女性誌では「韓流」の扱いは「聖子ちゃん」と同じ部類になったのでしょうか~。

P1170884.jpg

李明博大統領の上陸で問題再燃。
かつてはヨン様も「獨島は韓国の領土」発言を。
従軍慰安婦問題ほか、歴史を無視したあまりに一方的な主張の数々ー


と記事は続きます。おいおいヨン様の名前まで出して、
そのヨン様は当分芸能活動は休止らしい・・・。あらあらお隠れになったみたい・・・。

P1170883.jpg

それにしても、ニンニク凄いな。

P1170887.jpg

ソウルの街を歩くと、近代的なビルの間に、
農産物を積んだ軽トラックに、普通に遭遇します。

私の知っている韓国って、そんな落差、いや格差、裏表がある街です。

P1170886.jpg

5月~6月は、新物のニンニクが出荷される季節でした。
韓国の美味しい韓国料理が食べたくなります。

テレビを消してネットも遮断して雑誌も捨てて、韓国旅行に行こうかな~。
そんな気分にもなります。ブログには書かない現実があまりにツライので。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします。


関連記事

Comment

NoTitle
韓国へ行ってはみたいが、怖い私、、、 でも触れてみたい
ビートルに乗って釜山に行ってみたいのです。(福岡から釜山へ行ける船?です)  
 美味しい物を食べたい!   
韓国を知り始めた 今! 楽しそ~と無邪気に思える今!行きたい!   海外旅行に全く興味が無かった私が初めて訪れたいと思えた国、ワッタカッタさんの食べ物をみてさらに行く気満々です! また、美味しい情報載せてくださいね。
2012.09.06Thu 11:37 ≫ 編集
NoTitle
色々な意見があるとは思いますが

韓国の何十年に渡る反日教育や反日活動、
韓国側の歴史の捏造。
最近のさまざまな出来事で韓国の側面に改めて気付き、
日本人が韓国嫌いになるのは仕方ないことだと思います。
今までのように韓国旅行や質の悪い韓国コスメ、
衛生面で問題のある料理など日本で問題にならない
事が異常でした。
何年も続いたマスコミ上げての韓流ブームを
仕掛けられることに違和感があった人は多いですし。
女性雑誌が今まで通り韓国はいいよ〜楽しい〜!
みたいな記事を書き続けるほうがおかしいです。
日本人の多くの人は我慢の限界が来ているのは
現実だと私は思います。

朝見たコメントは削除されたのでしょうか。
2012.09.06Thu 15:31 ≫ 編集
Re: コメント下さった方へ
コメント下さった方へ

ベンジャミン・フランクリン
「怒りにはいつも理由がある。ただし、正当な理由はめったにない」
2012.09.06Thu 16:25 ≫ 編集
韓国はワンダーランド
こんばんは。
最後に赤字で打たれた一文に、思いが伝わってきました。
良くも悪くも「色濃い」韓国。
「ソウル・サランヘ」の著者の戸田郁子さんも、結婚生活の主な拠点が中国だったことが、緩衝材になったようなことをおっしゃっていましたね。
韓国はワンダーランドです、日本人には特に。
トラック!日本でいえば軽トラですね!
山積みされたニンニク、あぁ思いっきり、
「にんにく日常喰い」をしたいです。
2012.09.06Thu 18:49 ≫ 編集
Re: chiakiさんへ
chiakiさんへ

JR九州高速船のジェットフォイル「ビートル」の運行が始まって直ぐから、
九州の私の親戚のおばさんの、釜山通いが始まりました。
韓国には偏見がまだ残る土地柄です。
顔をしかめる親戚におばさんは「ビートルは速かよ~」と、どこ吹く風。
「釜山は安かよ~」と、買い物にグルメに夢中でしたね。
言うなれば一足早く、雑音はシャットアウトして、韓流に溺れていました。

「一見は百聞にしかず」です。韓国旅行がオススメ出来にくい状況ですが、
自分の心を信じて、どんな国か訊ねてみてもいいかもですね^^
2012.09.07Fri 08:58 ≫ 編集
Re: 紅白梅さんへ
紅白梅さん おはようございます。

いいですね。ニンニクの日常喰いですか~^^。
最近は私もお勤めがあるので、ニンニクが効いた料理は遠慮しています。

さて、カントリーリスクという言い方がありますが、
アフリカ、中南米、北朝鮮と目が向いていましたが、
未来志向の国交関係を築くと言っていた大統領の、今回の仕打ち。
コリアンリスクをまともに被っている我が家です。
今は何も言えません。我慢します^^
2012.09.07Fri 09:08 ≫ 編集
いつもブログupありがとうございます
懐かしいですね~。パリの恋人。
最初、ギジュがちっとも素敵じゃなくて(単純に顔が)、何で主役なんだろう?と思って見ていましたが、だんだんと素敵に見えてきました~。韓流マジックと後々言われましたね。

ジョンウンさんは、「イブのすべて」の先輩女子アナ役がすごい好きでした。
完璧に理想の男性ユン理事の言動にいちいち「ユン理事~~」と言っていたら、「わしがユン理事じゃ~」とか旦那さんが横から言い出して鬱陶しかった。。。

この頃のドラマが一番面白かったな~。

その後、やたら話数が長く、無名の俳優さんが出る安上がりに買い付けできそう?なドラマが増えた気がします。

日本や日本人が出ると、まず良く描かれる事はないので、大枠でみれば韓国に親近感を持ってたのはこっちの片思いだったのね…と思いました。

ところで、
家族みんなで食事!のエントリー、「もう○にかけているようにもみえます~~~~~。ただ事じゃありません。」って超ウケました!
面白すぎて旦那さんに読んで聞かせてあげました。グハハって笑ってました。

その場合、私は家にいるよという選択肢はないんですかね?
若い人のように肉バリバリと食べれそうにないし。
2012.09.07Fri 15:14 ≫ 編集
Re: berryさんへ
berryさん コメントありがとうございます。
韓国ドラマ「パリの恋人」は、
ありのままの韓国の姿の勉強になりましたね。面白かったです。
韓国人のパリへの強烈なまでの憧れ。社会格差。家族愛。
詐欺まがいで家をも失う。家を失っても、騙した親族を許す。
整形したことを隠さない若い女。コネ入社。まとまらない最終回。などなど。

「イヴのすべて」は私も興味深く見ました。
韓国の放送界では、殺人未遂まで起きるのか!と驚きましたね。
敵役のホ・ヨンミを演じたキム・ソヨンが、最近のドラマ「アイリス」では、
北朝鮮護衛部工作員のキム・ソンファを演じていましたね。
彼女の目力は、変わらず魅力的です^^

ハハッやっぱり韓国ドラマは、面白いかもです。


2012.09.08Sat 06:58 ≫ 編集
日本人への注意喚起
ソウル日本大使館から 日本人に注意喚起が出ています。
言論統制も始められています。
現在、安易に韓国旅行を勧めるのはいかがなものかと思います。
水道水への下水混入や不衛生な食料品、飲酒、犯罪等の危険も併せて記載しないと被害者を出すかもしれません。
(韓国ドラマ等は韓国政府のプロパガンダ。)
2012.09.08Sat 23:10 ≫ 編集
Re: 要注意国さんへ
要注意国さん ご忠告は承りました。
素人が書くつたない文章なので、私の真意が伝わらなかったようです。
韓国旅行を安易に勧める記事ではありません。
手のひらを返すような、メディアを憂いただけです。
私はプロのライターではありませんので、版元に遠慮はいりません。
仕事をもらって書いているわけではありませんから。
言論統制されない自由なブロガーです。
ご理解お願い申し上げます。
2012.09.09Sun 02:54 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL