FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP2012年5月 釜山⇔ソウル 無計画非効率な韓国の旅 ≫ 今の私、元気が無いので~ネガティブなコメントにはマジ凹みます。。。

今の私、元気が無いので~ネガティブなコメントにはマジ凹みます。。。

※今年5月の韓国旅行記です。




2012年5月釜山⇔ソウル~無計画非効率な韓国の旅 その33

5月27日 日曜日

ソウルの歓迎(ヨンビン)ホテルをチェックアウトして、
朝の東大門市場周辺を、荷物を引きずりながら夫は歩いています。

「お~~~い待ってくれ~~~」と後を追う妻。いつもの旅のスタイルです。

P1170940.jpg

例えてみれば、こんな話かな。



さっぱり良い話は聞かないし、どうでもよいと思っていた韓一家。
ところが最近、急に羽振りが良くなって来たし、試しにちょっと付き合ってみると、
男たちは筋肉ギャランドゥだし、女たちはサイボーグ美人で、
なんだかワクワク愉快な一家。知らなかった~今まで無視してごめんなさいね~。

ねえねえ韓一家だけどさ~なんか楽しい人たちみたいよ~なんて、
近所のおばさんたちも、徒党を組んで韓一家をゾクゾク訪ねるように。

韓一家って人気なんだ~ふ~ん本当はどうだかね~みんな知らないんだ。
でも息子さんはいい人よ~。私は昔から知っているから。

ところがワクワクムードは一転、韓一家の真実が露呈されることに。

P1170943.jpg

一家の親父は嘘つきで、保身のためなら不法入国も犯す極道。
婆ちゃんは、その昔売春婦だったのに、モウロクしたのか支離滅裂の虚言癖。
姉ちゃんは一家のため、顔の改造までして歌って踊って身体を売って金稼ぎ。
母ちゃんも凄い。キムチ作りの腕も良いが、コピー商品を作るのも上手い。
パクって騙して売りさばいては、カネの荒稼ぎ。
稼いだカネは父ちゃんに流れ、悪巧みのために、これまた湯水のように使う。

ええっ、こんな一家とつきあっているなんて旦那に知られたくない!やばい!
くるりと背を向ける人たち多数。まあ当然だ~。

それでも、そんなはずないわ~韓一家は親切な人たちよ~と付き合う人に、

盗人で妄言虚言パクリ一家と付き合うなんて、
まだあんた目が覚めないの~?と忠告する人までが出現。まあ仕方がない。

P1170944.jpg

だって息子さんは、いい人だし、昔からの友人だし、
父ちゃんがワルでも婆ちゃんがウソつきでも、姉ちゃんがバカでも、
母ちゃんがクソババアでも、友だちは友だちだし・・・。
回覧板が廻ろうと、私は変わりなく韓一家とは付き合うだけ。それだけよ。

ごめんね。こんな私、迷惑ならあなたともそれまでよ。訪ねて来ないでね。
私は友人は裏切らないタチなの。




まっ例えは悪いですが、こんな話かな。
ネガティブコメントはマジで凹むので、これについては遠慮してください。

P1170972.jpg

さてと、店に到着しました。これから日曜日の朝ごはんです。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします^^




関連記事

Comment

確かに~!
韓一家は そんな人たちですね!
(でも 行くと楽しい・美味しい。)

日本経済のためには 日本の化粧品買って 日本でランチしたほうがいいのは百も承知なんですが  あのおかずが沢山の食卓や 日本には無い、でもなんとなく郷愁をそそるような 味の麺やおかずや へこんだ鍋・・・

なんか 好きなんです~~
2012.09.07Fri 11:08 ≫ 編集
すごい!
お見事です!
まさにそうですよね~韓国って。

ずっと前に一回だけコメして、その後読むばかりの者です。

いつも楽しいブログ、ありがとうございます!

私は韓国に来て、3年半。
韓流なんて言葉が無い時代に、韓国にハマり、(タレントとか「やさしい」男性にではありませんが)韓国人と結婚し、日本でお気楽に暮らし、韓国に実際に住んでみて、いつしか韓国に失望した者です。良いところもあるにはあるんですけどね・・・・
2012.09.07Fri 11:43 ≫ 編集
日本が平和ボケしているところを李大統領がぶん殴ってくれてようやく目を覚ましはじめた感じですよね。
ワッタカッタさんは韓国の良いところ悪いところを知ってなお好きであるならその気持ちは本物ですし、誰にも遠慮しなくていいと思います。
韓国では親日的な書き込みは削除され逮捕者まで出ている状況ですが日本は違います。
今は反韓勢力が強いですが、どうぞ御自分が見て聞いて信じたものをこれからも発信してください。
このブログの一ファンとして応援しています。
2012.09.07Fri 13:26 ≫ 編集
元気出して!
初めてコメントいたします、よろしく。ワッタカッタ!さんのブログの隠れファンです。私が初めて韓国に行った時(8年ほど前)のショックは、すがすがしいものでした。「まったく性格の違う双子のような国。何をまあ間違って、かつて日本にしようと思ったのやら」。そして、自分の生まれる前とはいえ、素直に「韓国さん、ごめんなさい。」の気持ちでした。以来、このお隣の国から目が離せず韓国語を習い始めてからも、5年めになりました。先生は日本在住15年以上の韓国アジョシですが、まだまだ日本への理解が十分ではありません。「韓国人は親孝行。(ご自身、ポ~ンと百万円くらいお小遣いもあげるらしいです。)日本人は親にも距離を置いて冷たい。」式の決めつけは、しょっちゅうです。日本だって、私も含めて多くの人が親の介護や世話に心を尽くしてるのに、そう断定されるとモヤモヤしますが、「もっと韓国語を使いこなして、いろんな誤解を解きたい。」と、今は韓国語学習の励みにすらなっています。とっても気になる、お隣さん。いいことも嫌なことも含めて、知りたいことはいっぱいです。ワッタカッタ!さん、これからもたくさんの情報や思いを綴ってください。楽しみにしています。
2012.09.07Fri 17:18 ≫ 編集
元気を出してください!
いつも読み逃げゴメンナサイ!
ここのブログが大好きでーす(^^♪
もっと色々と知ったり、現に見たり、
住んでみたりしたら、
いつか。。失望する事があるのかもな。。って、
どこかでわかっていても、なお。。。

なんですよねー

だから仕方ないんじゃゃゃー!!
という、まとまりのない悪文ミアネヨ(T_T)







2012.09.07Fri 22:21 ≫ 編集
素晴らしい文才!
힘내요 p(^^)q
ヌティナムのソルロンタン、美味しいですね (^_^)
2012.09.07Fri 22:47 ≫ 編集
初めまして
わかります… 今更なにを…な感じなんですよね…
身内に韓国から留学しにきてお嫁さんになった親族がいます。友人にタイ人もいます。それぞれの国で環境や考え方も違います。でも大好きな人たちです。私もそれだけしか言えません
2012.09.08Sat 01:12 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
コメントありがとうございます。
何なんでしょうね~韓国の魅力は~。私にもまだ正体がつかめません。
韓国では当然、嫌な思いもします。
しかし、それを吹き飛ばす何かがあるのです。
時々、自分が変態かと考えることもありますね^^
2012.09.08Sat 06:18 ≫ 編集
Re: カメさんへ
カメさんへ コメントありがとうございます。
韓国に生活の基盤があるのですね。
相反する気持ちの葛藤、しかしそこはアウェー。
大変な3年半ではなかったかと、想像します。
センエツですが・・・、
両者の理解者として家族を大切に、未来志向で暮らしてください。
私も最近そう考えています。こちらはホームで恐縮ですが^^
2012.09.08Sat 06:28 ≫ 編集
Re: 曇りのち晴れさんへ
曇りのち晴れさん コメントありがとうございます。
韓国の大統領のパフォーマンスは、
日本人を覚醒させたという意味では、Good jobでした。
私の職場でも連日、熱い議論が交わされていたぐらいですから。

そうですね~。
21世紀になっても韓国では、迂闊なことを公言すると、
社会的に制裁されてしまいます。怖い国です。
芸能人も気の毒です。
まあそこを差し引いて、あちらでの言論は読み解く必要がありますね。

日本は自由な思想、言論の自由が許されていますが、
韓国側の仕掛けに熱くならないように、私は注意しています。
応援ありがとうございます^^
2012.09.08Sat 06:41 ≫ 編集
Re: クラリネットさんへ
クラリネットさん コメントありがとうございます。

私も感じることがあります。
日本側も韓国側も、頑固なステレオタイプがいますね。
まだ、そんなこと言う?あんた縄文人?って言いたくなります。

韓国の人の多くは、見た目で判断しますが、
韓国と日本は「表現方法が違う」と言います。
日本人は奥ゆかしいのです。控えめを良しとします。
最善を尽くしても、それを言葉にしません。宣伝しません。
親切はさり気なく。多くの場合、見返りは求めません。

言っても分からないだろうな~^^
2012.09.08Sat 07:07 ≫ 編集
Re: ほわわさんへ
ほわわさん コメントありがとうございます。

リコメを書きながら、次第に明るい気持ちになりました。
ブログというコミュニケーションの良い所と悪い所ですが、
顔が見えないので、ネガティブなコメントにはガクンと落ち込みます。

が!

やはり文字の力を感じますね。
皆さんいろいろ感じていらっしゃいます。

ポジティブになったりネガティブになったりしますが、
これはこれで折り合いをつけないと!
ありがとうございます^^
2012.09.08Sat 07:15 ≫ 編集
Re: うらちゃんさんへ
うらちゃんさん ありがとうございます。
さすがですね~正解です!
ヌティナムは味がぶれませんね。あの店は名店です。

韓一家は、即興で書いたのですが、こんな家族が隣りだったら、
私は引っ越しますね。でもしかし・・・日本は引越しが出来ません。
100年経っても200年経っても、隣国は韓国。その隣りは中国。
どうなっているのか?100年後は見ることが出来ませんが、
あと30年ぐらいは、韓国ウオッチができるでしょうか~。
長生きしないと!
その頃ヨボヨボですが、ソウルオフ会でもやりますか!

2012.09.08Sat 07:22 ≫ 編集
Re: みゃんさんへ
みゃんさん コメントありがとうございます。
友人でも恋人でも夫婦でも、お互いを知ることから付き合いが始まり、
自分との違いに、驚いたり感心したり失望したりの連続です。

そこで関係が継続するか、関係が壊れるかは、その人の人間力ですね。
相手を理解して許す。夫婦なんて、この繰り返しで、
なんんとか関係を維持しています。
(ああ~これは我が家の場合で、一般的では無いかとも思いますが)

話し合わない。親書は返す。聞く耳を持たないのが最悪。愚かです。
あちらには是非、国際司法裁判所に出て、双方の言い分を言って、
理解して、解決して欲しかったです。

違いを知って、大好きな人たちと言えるみゃんさんは、ステキです^^
2012.09.08Sat 07:40 ≫ 編集
NoTitle
おはようございます。

昨日からコメントをしようと思い何度も思いましたがなかなか出来ずにいました。

ワッタカッタさん、感じるままにブログを書いてください。
このブログは私の生活必需品です。

嫌な奴はどこにでもいるからね~。
2012.09.08Sat 08:30 ≫ 編集
お部屋に来るのが楽しみです
おはようございます

ソウルを初めて旅行した時、逢う方 皆 申し訳ない位、親切で、私も「外国人にはもっと親切にしなくっちゃ」て思ったものでした 行く度に、最初に受けた印象は変わりなくきてましたが、最近のかの国の行動には、正直疑問に感じる事が多いです

が、踏み込んで知ろうとしない韓国は、やはり何回も行きたくなる、懐かしさを覚える楽しい国です

ワッタカッタさん 敵が千人いれば、味方も必ず千人います!
コメしなくって、大勢のファンが応援していますよ
これからも飾り気なく、率直な記事、とても楽しみにしています

残暑厳しい折、体調にお気をつけてお過ごしくださいね
2012.09.08Sat 10:45 ≫ 編集
NoTitle
私は韓国人には公私でお付き合いしてる方が何人もいます。
政治と個人は別だと考えている方が以前よりも増えていると思います。
反日を生活信条にし日々生きている人はまれだと思います。
竹島や慰安婦問題はさしせまった重要なテーマではないです。
ただし、併合の過去のことはレベルの違いはありますが、やはり心情のベースにある。南北分断の悲劇も併合の副産物として起こったという認識の人が多い。
戦後(朝鮮戦争、53年停止)生まれのの人たちが、社会の中心にもっとなればだんだん解決していくのかなあと思います。
2012.09.08Sat 14:40 ≫ 編集
NoTitle
韓一家の一面を良く捉えていますね。

あまり深入りすると痛い目に遭いそうなのは
ハタから見ていて明らかな一家ですが。
分かってはいるけど、魅力を感じて手が切れない、
人が何と言おうと自国が貶められようと、それでも
お付き合いしたいと思うなら誰も止める事はできません。
もう行くとこまで行ってくださいな〜。

あ〜、韓一家の特徴を付け加えると、まずは大げさで嘘つきで、
平気でパクリ、捏造でっち上げが大の得意、気に食わないと火を付け、
キジや豚も噛み殺し、引き裂く。いかなる時にも自分中心で、
無い事をある事にするなんてお手の物。
都合の悪い歴史なんて願望にもとずく改ざんは朝めし前。
金が無くなると擦り寄って余裕が出来たら上から目線。
欲望の赴くまま。
まだまだキリがありません。
疲れるのでこの辺でやめときます。

2012.09.09Sun 01:46 ≫ 編集
Re: ハルハナさんへ
ハルハナさん コメントありがとうございます。
たかだかブログですから。されどブログ。
趣味なんですけどね・・・^^
2012.09.09Sun 02:35 ≫ 編集
Re: 緑さんへ
緑さん コメントありがとうございます。

ゲゲッ1000人も敵がいましたか!
夜道には気をつけます(^。^)
緑さんもお元気でお過ごしください。
2012.09.09Sun 02:43 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
私も疲れます。


2012.09.09Sun 02:59 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.09Sun 06:21 ≫ 編集
Re: itarodesignさんへ
itarodesignさん リコメの順番が・・・ごめんなさい^^
私も同意します。ご意見ありがとうございます。
2012.09.09Sun 09:15 ≫ 編集
Re: おはようございます
カカオトーク、アップデイト完了しました!
2012.09.09Sun 09:22 ≫ 編集
はじめまして。
最近こちらにお邪魔するようになりました。
いつも楽しく読ませていただいています^^

ワッタカッタさんの心情お察しします。
私自身、20回以上訪韓しており、韓国の良いところも悪いところも、自分なりに理解しているつもりですが、それでも今回のことでは本当に色々と考えさせられました。

そして出した結論は・・・
色々とお節介な人はいるけれど、自分が、肌で心で感じてきた感覚を大切にしていこう、ということでした。

少しでも早くお心が軽くなることを、願っています。
私も、これからも韓一家と変わりなく付き合っていくつもりです^^
2012.09.09Sun 11:26 ≫ 編集
お気楽韓流ババアも勉強始めました。
少し古いですが、我が家にあった朝鮮族の金文学氏の本(たぶん、娘の本)を読んでいます。
「反日という甘えを断て」「日中韓 新・東洋三国事情」

「親日」の意味を、字のまま受け取ってはいけないことを初めて知りました。ショックでした。
「親日」=「売国奴」であり、今日の韓国で用いられる中の最大の侮辱語、罵倒語である。

韓一家のお話も、納得です。

でも、好きなところを見ないで全部嫌いにはなれません。私はバカなおばさんだけど、今はこんな感じでいきます。
なかなか理解しがたい人種だということはわかりましたが、
全部が好きじゃなくてもいいや!って勝手に思うことにしてます。

ワッタカッタさんはまじめな方なんです。きちんと物事を考え、まわりに配慮する方だから悩むんですね。
私のように自己中だと、なんでも自分のいいようにしか考えないないんですわ。(反省)
いつも、ピントはずれで勝手なコメントにも、丁寧なリコメを頂きうれしく思っています。
どうぞ、ご自分のペースでなさってください。(特に私は、ずれてますから~疲れますよね!?すみません。)
本当にいつもありがとうございます。
毎日、ブログを読むことが日課になっています。マイペースで続けてくださるとうれしいです。
2012.09.09Sun 12:07 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.09Sun 13:06 ≫ 編集
Re: RYUさんへ
RYUさん 訪問とコメントありがとうございます。
これまでも日韓関係が冷え込むことはありましたが、
2012年8月は、ちょっと今までとは違いました。
ロンドンオリンピックで沸き、
普段は大人しい日本人も、少なからずナショナリズムなムードの中の領土問題。
寝た子を起こしてしまいましたね。2MBは。そしてと続きます。それも最悪な発言。

かつてないほどの韓流ブームに、嫌悪感を持っていた層が、
ここの機会を待っていたように、俄然勢いついた感じです。

ブーム以前から韓国ウォッチしていた者にとっては、
ただただこの流れがどう変わるか興味深いだけです。
心遣いありがとうございます^^
2012.09.10Mon 03:58 ≫ 編集
Re: uknowumi さんへ
uknowumiさん ありがとうございます。

考えてみたら、私の周りにはuknowumiさんみたいなタイプが多いです。
uknowumiの自己分析を素直に受け取るならですが^^
頭で考えて手足が縛られる私は、
ノリで動く普通の尺度では測れない人や国が、ものすごく気になりますね。
結局私も、利口ではありません。
こんな時期、さらっとすごして波風立てずに過ごすこともできますが、
気になることは気になる。要領が悪いのです。

根っからのアホですだから、これに懲りず、マイペースで当分は続けます。
心遣い感謝ですm(__)m
2012.09.10Mon 04:07 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
コメントありがとうございます。
当ブログの読者は、優しい方が多くて、
ブログやっていて良かったな~なんて思いますね。
日韓の狭間で、今にも溺れそうなアホな夫婦ですが、
みなさまのお声に励まされます^^
重ねてありがとうございます。
2012.09.10Mon 04:13 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL