ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP家族 ≫ 昭和の針箱

昭和の針箱

義母が亡くなったのが、去年の12月23日。
早いもので昨日は、義父から12月の一周忌の予定を聞かされました。

義母が亡くなってから、夫の実家がある世田谷に、
週末は、ほぼ欠かさず通っています。

義父に特別お願いされているわけではありませんが、
あ・うんの呼吸というか、長男と父親は馬が合うようです。
顔も性格も似ていますが、食や酒の好みも同じ。

週末は、私たちが訪ねて来ることを想定した上で、
テーブルのメモ用紙に一週間、書き溜めておいた、お願いが書いてあります。

家事の細々とした相談や、家の中の物の置き場の確認や、
エアコンのフィルターの掃除など、様々です。

義父が不在でも、私と夫はそのメモも見ながら、
一つ一つ問題の解決をしていきます。



昨日の朝は、パソコンを持って来て欲しいと義父から電話がありました。
先日、高校時代の同級生が亡くなり、
通夜の席は急遽、高校時代の同窓会になったそうです。

普段から仲良くしていただいている同級生の一人の方が、
その通夜の席の様子を、撮影して編集。
一枚のCDにまとめ、義父にも送ってきました。

義父は早く、それが見たくて見たくて・・・の様子。
世田谷まで新宿からパソコンを持って行くと、早速、朝からCDの鑑賞会です。
リタイヤしてからパソコン教室に通った義父の同級生が、
編集した一枚のCDでしたが、これが良く出来ていましたね~。
全編、吉田拓郎の「今日までそして明日から 」の曲が流れます。

写っているおじいちゃんは全員70~71歳。みんなお洒落な紳士ばかり。
広告やデザイン、写真家で生きてきた71歳の顔が全編流れます。
見ているとなぜか私まで胸が熱くなりました。友だちって、やっぱり良いです。

庭先で二人で煙草を吸いながら、夫が義父に聞いたそうです。

「親父、寂しくない」
「この年になると、減ることはあっても増えることはないからな」

haribako1.jpg

そして昨日は、ボタン付けのお願いもメモに書いてあり・・・
私は義母の裁縫箱の整理もして、ボタン付けをしました。

義母の裁縫箱には、昭和の母が詰まっていました。
針は和裁用の長針。洋裁用の縫い針を使い慣れた私には懐かしく、
祖母が縫い物をしているそばで、針仕事のままごと遊びをしている、
子供の頃を思い出しました。
祖母も昔、和裁用の長針を愛用していましたね。

義父は今週は、またまた船旅に出かけます。
今度はウラジオストクを目指します。義父は元気です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村



P1190283.jpg

義父が好きな作家の一人、丸谷才一のエッセイ。
「とっても僕は好き。面白いから」と、貸してくれました。
早く読まないと・・・。

関連記事

Comment

お義父様 お幸福ですね
こんにちわ~

亡くなった母もよく「自分の知り合いが、段々と亡くなっていくのは、本当に寂しい」と話していました 

男の方のほうが、伴侶を亡くされて、ガクッと来る方が多いと聞いていますが、お義父様 寂しさの中にも、ご夫妻の温かい優しさに随分慰められてると思います
頼りにされている事でしょうね
お義父様の記事を読む度に 仲のいい親子に、こちらも温かい気持ちになります

お元気な、お義父様、楽しいご旅行 祈っています
2012.09.10Mon 12:02 ≫ 編集
NoTitle
おふたりが並んでいる背中を思い浮かべました。
親が生きていることは幸せですね。
毎週、親孝行 お父様もうれしいでしょうね
 
楽しい旅になったらいいですね。
2012.09.10Mon 12:12 ≫ 編集
Re: 緑さんへ
緑さん おはようございます。
義父は寂しいとは言いませんが、義母が亡くなり、
背中が一回り小さくなったように見えます。

義父は生きてきて今まで、一人暮らしの経験がありません。
人生70歳にして、生まれて初めての一人暮らしです。
仕事一筋でしたから、義父が生まれて初めて家事に向かう、
質問の一つ一つが私には新鮮ですね。
生まれながらにしての、お坊ちゃまにも見えます。

私も長く元気で、これからの人生穏やかに過ごして欲しいと思っています^^
2012.09.11Tue 06:45 ≫ 編集
Re: chiakiさんへ
chiakiさん ありがとうございます。
夫が事あるごとに、親の自慢をしていましたが、最近納得します。
そして義父と長く過ごすことが多い週末には、
「親父は面白いだろ~」と繰り返し私に言います。

本当に面白い親子です・・・。

いくつになっても好奇心が衰えない義父。
今度の旅も良い刺激になるのではないかと、私も思っています^^
2012.09.11Tue 06:50 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL