ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2012年9月 ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 ≫ 北の傀儡軍の胸に銃剣をぶすっと突き刺せ!白骨部隊を訪ねて~DMZへの旅

北の傀儡軍の胸に銃剣をぶすっと突き刺せ!白骨部隊を訪ねて~DMZへの旅

2012年9月ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 その3

この9月の韓国旅行が最後で、しばらくは韓国に行くのは止めよう~。
なんて出発前の思いは、鉄原の景色を見て高城の景色を見て、吹っ飛びましたね。

今さらですが私、DMZにハマリそうな予感です。どうしよう・・・。

夫の夏休みは9月の連休絡みで、どこか出かけよう~と決めていたので、
ソウル便のチケットこそ、7月の7日に航空券は決済しましたが、
私も仕事再開で大忙し。どこで何をしようかも決めず、二人揃ってほったらかし。

そうこうしているうちに7月27日からは、ロンドンオリンピックが始まり熱狂。
ほったらかしの旅行プランも8月に入り「そうだ連休だからホテルは決めんとな」と、
ソウルのヨンビンホテルに電話をすると、すでにツインは満室。ダブルも残りわずか。
他のホテルを当たるのも、面倒くさいし、まあ~ダブルでも仕方がないわ。
しかも2泊目と3泊目は全てヨンビンホテル満室だし、やはり連休で混んでいます。

旅の初日の夜と最後の夜は、ソウルに宿泊することにして、
連休中の(日本のね)ソウルは日本人も多いことだろうし、どこか地方に行こうと即決。

「どこに行くか考えといて」と夫に言ったまま、またほったらかし。

そして8月10日MBオッパの竹島上陸、その直後の男子サッカー日韓戦のボード事件、
とどのつまりは同14日、MBオッパの天皇は土下座して謝罪しろ暴言と・・・
8月は熱かった。止めだ!止めだ!止めだ~!

「韓国旅行は止めだ~」と、またまた旅行プランは、ほったらかし。

IMG_0369.jpg
写真は夫の会社の韓国人社員からの頂きもの。彼は白骨部隊の所属だったそうです。
私たちは偶然、この部隊の前をバスで通りましたが、残念ながら写真は撮れませんでした。


そして9月になって、すこ~んと決めました。プランが降りてきた感じです。
「ねえ~DMZに行こうよ~」たまには、北朝鮮のことも考えようと私の提案。
「いいよ~」と二つ返事の夫。夫は、そもそもどうでもいいみたいです。
どこに行くかは。韓国のどこに行っても、楽しめる人です。

そして以前からブログを通して知り合いの気分でいた、鉄原のあむさんに連絡。
初めてメールをしたのが9月5日。出発が9月14日なので、もう10日切ってました。
出発直前まで、慌ただしく連絡を取り合って、ざっくり日程は決まりましたが、

私も夫も、DMZの旅の内容の詳細どころか、DMZの知識も乏しい~状態。
「行けば何とかなる」もう何回だ?韓国の地方は歩いているので、悟りの気持ちの私。
夫に至っては「旅行は下調べをして行くと、新鮮な気分が損なわれる」と言います。

そして慌ただしく京元線の新炭里駅で待つ、あむちゃんを訪ねて出発しました~。
こうして始まった我が家の「DMZ旅スタイル」のお話を、ポチポチと始めますね~。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックが、ブログは趣味ではありますが、更新の励みになります^^


韓国人の男性と北海道の農場で知り合い恋に落ち、韓国の北の果て鉄原の農家に嫁入り。
そこで3人のお子さんを出産。農家の仕事と家事と子育て、そしてDMZのガイドもする、
逞しくて優しい~日本人女性あむさんのブログはこちら↓


     「韓国に行った日本人―Welcome to Korea」

関連記事

Comment

旭日旗なんて目じゃない
軍事境界線あたりは、ツアーでの団体でないと訪問できないと思っていました。

「常勝 白骨」の写真、強烈ですね。
チョッとググって見ましたら、『精鋭部隊で陸軍へ入隊する若者にとっては一番避けたい、もっとも怖れられる存在として有名な最強の精鋭部隊である。』とありました。でも同時に他国軍兵士に見劣りしないように外見・語学力重視のエリートさんだとか。

次回の記事、楽しみにしています。



2012.09.21Fri 12:37 ≫ 編集
Re: fujiさんへ
fujiさんへ
DMZには、ツアー参加しないと行けないと信じている方が、多数でしょうね。
通常日本人観光客は、ソウルのロッテホテルを出発して、
ソウルから近い第三トンネル当たりに行きますが、それでは面白くありません。

韓国に都合の良い事しか言わない韓国ガイドに気分が悪くなるようだったら、
自力で現場まで行き、現地のツアーに参加する方法もあります。

あむちゃんが住んでいる鉄原は、
場所によっては週末こそツアーバスに乗りますが、
平日はあむちゃん自らが運転して、展望台へも案内してくれるそうです。

「常勝 白骨部隊」は、韓国の男ならみんな知っている精鋭部隊らしいです。
滅茶苦茶、面白そうですよね。どんだけ精鋭か?私も知りたいです。
2012.09.23Sun 15:40 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL