ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2012年9月 ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 ≫ DMZの町で味わう~素朴だけど力強くて優しい大地の味の店~鉄原の農家シオモニ推薦ですよ♪

DMZの町で味わう~素朴だけど力強くて優しい大地の味の店~鉄原の農家シオモニ推薦ですよ♪

2012年9月ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 その16

2012年9月15日 土曜日


韓国旅行、出発の朝は3時起きでした。まだ記事には書いていませんが、
早朝便に合わせて、朝の4時には予約したタクシーで羽田空港へ。

そして翌日の15日の朝は6時起きで、ソウルから鉄原に向かいました~。

年を取ったのかな~私。早起きが苦痛ではありません。
夫も同じで、朝が早いと旅の内容が充実しているとご満悦。

さて早起きの私たち、江原道の鉄原で昼食です。
白馬高地⇒労働党舎⇒蓴潭溪谷・直湯の滝⇒昼食⇒承日橋

これが半日ツアー行程表~午後はまた別のツアー安保観光に参加しました。

いや~お任せのツアーはラクチンです。どこで何を食べようかなんて、
ガタガタと夫と揉めなくてすみます。ウロウロ探し回らなくてすみます。



コンマウル(豆村)カマソ(釜)トゥブチプ(豆腐店)へ。

ガイドをお願いした、あむちゃんについて歩くだけです。
多少~寝不足でしたので、助かりました。
いや~これはラクチンラクチン♪しかも美味しい~店でしたね♪

P1190909.jpg

しかも店の壁紙がファンシーカラーで寝不足の私には、なんだか夢心地。
なぜ?通された部屋が桃色で向こうの部屋は、黄緑なんじゃい?
一瞬にして、国境の町、軍事境界線の町ってこと、忘れさせてくれます。

そんなことはどうでも良い話ですが、この店は、あむちゃんの姑さん、
シオモニ推奨の店です。それを聞いて滅茶苦茶、期待出来ました~。

韓国人オススメの店は数ありますが、韓国人もいろいろ。
あむちゃんの義実家も、ここ地元鉄原で農家を営んでいます。
生産者が美味しい~店と、太鼓判を押す店です。これは間違いないでしょう。

P1190923.jpg

グツグツのチョングッチャン。ああ~臭いし美味しいし。
私にどうしろっていうの?壁紙にやられ発酵臭にやられ、昼から悶絶です。

チョングッチャンは発酵させた大豆で作る、韓国式納豆汁ですね。
今回、気づいたことがあります。
臭いにも美味しい臭いと、そうでもない臭いがあること。
臭いし美味しいし、ああ~臭いし美味しい~し、いったいなんじゃこれは?

自然発酵した天然の旨みが、ぎゅぎゅっと濃縮した極上のチョングッチャンでした。

P1190920.jpg

そして夫とあむちゃんはコンビジです。これは二人分になります。
韓国の韓国料理は、お一人様一つ注文が基本です。キボンですからね。

量が多いの、残すのはもったいないの、と言って、
二人で一つなんてのは無しです。一人一羽よ~参鶏湯もね。

豆料理を看板にしている店だけあって、コンビジ、おから汁も秀逸でした。

P1190926.jpg

日本国内も海外も、ツアーにはツアー利用の団体さん御用達の店があり、
短い時間内に30人40人規模の団体さんを、時間内に食事させることが使命。
大型店舗となるとバスが10台くらい止まり、200人規模で食事しますね。

到着時間に合わせ、さっと食事をしてもらい、残った時間で買物させるのが、
旅行会社の常套手段です。それはそれで楽しいですが、食事は今一つ。

仕方がありません。ツアーの食事は学校給食と同じですから。

あむちゃんにリベートをもらったわけではありませんが、
ありきたりのツアーでは、こんな食事は出来ません。
地元客と一緒に、普通にゆっくりと、普通に美味しい食事が出来ました。

P1190929.jpg

この店のナムルが美味しかったこと。
「あっタシダ使っていない」と私が言うと、
「わかりますか」と韓国の農家に嫁いだあむちゃん。

野菜本来の味が分かるナムルを、ご飯の並べ、ちょっとのコチュジャンも乗せ、
そこに、臭くて美味しいチョングッチャンをタラタラ~っと、
まわしかけ、スッカラでさっくり混ぜていただきました~。

鉄原大地の味ですね。素朴だけど力強くて優しい~ピビンパプの味。
忘れられません。この店、また行きたいです。壁紙は趣味ではありませんが。

P1190910.jpg

そしてもう一つ・・・壁紙の話ではありません。
目敏い夫。壁に貼ってあった酒が気になる様子。
食事のあと午後は、安保観光のツアーに参加します。

「酒飲んでDMZに行っても大丈夫?」と心配をよそに・・・

P1190918.jpg

江原道 洪川(ホンチョン)郡の銘酒、生ドンドンジュを頼んだ~!
「チャルカンネンイスル」これも忘れられない味になりました。
結局私も、昼から飲んだ~。ああ飲んでしまった~。

聞きなれない韓国語でしたので、あとからNAVERの辞書で確認すると・・・
찰강냉이 [명사] ‘찰옥수수(찰기가 있는 옥수수)’의 북한어.

カンネンイはオククス(とうもろこし)のことでした。
普通韓国では、とうもろこしのことオククスと言いますが、
このあたりは北に近いせいでしょうか~。
とうもろこしのことを、カンネンイと北韓語(プッカンゴ)を使うようですね。

P1190922.jpg

ふわっと、とうもろこしの香りがするドンドンジュ。
甘さ酸味コクのバランスが良く、今回の韓国旅行で飲んだ酒の中では、
これ「チャルカンネンイスル」が1番の当たりでした~。

やっぱりまた鉄原に、酒飲みに行こう~。

P1190908.jpg

メニューも魅力的です!値段は写真を見てくださいね。

豆料理専門

豆腐きのこ焼き
豆腐豚肉キムチチゲ
キムチまぐろ(ツナ缶)チゲ
豆腐焼き
豆腐ジョンゴル
豆腐チョングッチャン
豆腐味噌チゲ
コンビジ(おから料理)
スンドゥブ ポリパブ(麦ご飯)

アンジェ(酒のつまみ)

豆腐キムチ
トトリムク(ドングリの和え物)
コチュジャンのトク(餅)
プチュジョン(ニラのチヂミ)

酒 

オガピ(五加皮)スル
ポップンジャ(覆盆子)
ペクセジュ(百歳酒)
ドンドンジュ
ビール
焼酎
飲料水(コーラ・サイダー)

P1190932.jpg

お腹も満たされ、ほろ酔い気分で店の外に出ると、
唐辛子が干してありました。

韓国の秋は早い。すぐに厳しい~冬の到来です。
私は9月~10月、この頃の韓国が一番好きです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします。

報道ステーションのお天気コーナーで、
オフコースの「秋の気配」が流れていましたね~。
今夜も私は「秋の気配」を聴いています。
ああ~小田さんの声、この季節にしみます。



関連記事

Comment

何度も行ってるのに・・・
気がつきませんでした。全く記憶にも印象にも残っていません。
壁紙がどうだったかなんて!
ヘンテコな色合わせにも、ショッキンカラーにももう慣れちゃったんだ、ということには今気づきました。
お料理は、おいしいおいしい!!と召し上がるワッタカッタ!さんたちと一緒に食べたから、私も今までで一番おいしく感じました。
2012.10.10Wed 06:34 ≫ 編集
大好きです。
チョングッチャン自分大好きなんです。
以前、ロッテ百貨店で、結構高かったですけど、買って帰りましたよ。
自分も韓国に行くと、昼間から飲みますよ。
地方めぐりもしてたいです。
リタイヤmで、後8年頑張ろう。
2012.10.10Wed 15:59 ≫ 編集
似た経験が多いですね
冬ソナは見ていませんが、南怡島のメタセコイアの並木道を見たいと思い、加平に行きました。春川出身の方に連れて行ってもらったので、韓国一の松の実を売っている店とマッククスの美味しい店に寄りました。内の奥さんによると松の実は味が違うといっていました。マッククスは、大盛りが千won高だったので食べてみました。品物を見て普通との差は麺が2個入っていることだと確認しました。びっくりしたと同時に後悔しました。そんなに食べれない。
この店にもオクススの生トンドン酒がありました。当然飲みました。買って帰りたかったけど旅行の初日。冷蔵保管ができるはず無いので諦めました。
老犬がいるため夫婦での旅行は控えています。フリーになったら鉄原に行きます。
2012.10.10Wed 18:28 ≫ 編集
ファンシーすぎる壁紙
確かに(笑)、韓国で売ってる家電製品とか、花がデザインされてたり、個人経営のカフェとかファンシーなの多いですよね。パスタ屋さんとか、デパートの寝具売り場とかも。(笑)

私も韓国に住んでて、不思議に思ってました。
妙なところで、ワッタカッタさんに共感しました~。(うれしい~)
2012.10.11Thu 06:55 ≫ 編集
壁紙・・・
韓国の壁紙は本当に花柄が多いですよね! 壁紙の上にお花のシールが貼ってあったり(でもだいたいそのシールの茎のとことか葉っぱのあたりがちょっとはがれてる)・・・
壁紙の柄もうるさいな~と思いますが、貼り方がテキトー過ぎるところもいつも気になってました!
一番すごいと思ったのは、地方の知り合いの家に行った時、トイレとシャワールームの壁が漆喰をコテで模様をデコレーションしながら塗ってあったのですが、あきらかに天井の途中でやめてるんです!笑
その時はひとりだったので、誰か一緒に笑って~!って思いました!

ワッタカッタさんと韓国爆笑旅してみたいです
ツッコミどころ満載ですもんね!
2012.10.11Thu 17:00 ≫ 編集
Re: あむさんへ
あむさんへ 
昔から、ど~でもいいようなことが、気になってしまうタイプです。
人気のラーメン屋に連れて行かれて、感想を聞かれ、
「テーブルとイスの高さが合っていないから食べづらかった」なんて、
私は答えてしまいます。
カラーリストの友人は、店舗カラーが、暖色で構成されていて、
どうじゃかこうじゃかで、食欲が減退する店だ・・・とか言いましたが。
ああ嫌ですね^^小うるさいのは・・・。


しかしレストランは、何がって味が勝負!
あの店は美味しかったです。夜も行けば良かったかな~なんて思っています。

2012.10.12Fri 03:28 ≫ 編集
Re: さえ&ゆいじじさんへ
さえ&ゆいじじさんへ
私も好きです^^
韓国のe-martでも買いますが、
たまに新大久保の韓国スーパーでも買って自分でも作ります。
味噌や醤油と同じで、チョングッチャンも、モノによって味が微妙に違い、
それぞれ個性的ですよね。そこがまた魅力。

昼呑みは良いのですが、そのあと歩くのが怠くなりませんか~。
バス旅行は、トイレが心配になるし・・・
と書いていますが、前日もソウルで昼呑みしましたが(#^.^#)
2012.10.12Fri 03:35 ≫ 編集
Re:hwarangさんへ
hwarangさんへ
ワンちゃん愛されていますね^^
江原道あたりに行ったら、
オクススのマッコリやトンドンジュが美味しいです。
前に飲んだ時も、ハッとするくらい美味しかった記憶があります。
韓国料理は、何かと量が多いので、
隣りの皿を見て、ついつい食べたくなりますが、
量に驚いて夫婦二人でも諦めることが多いです。
2012.10.12Fri 03:42 ≫ 編集
Re: mikiさんへ
mikiさんへ
そうなんですよね~。
激しい性格の人が多い韓国ですが、なぜかインテリアがファンシー過ぎます。
淡い色合いの花柄の部屋で、ニンニク臭い料理を食べ、
お互いを罵倒し、時には殴り合いのカンカをしている、
そのギャップに、いつも驚きます。面白い国です^^
2012.10.12Fri 03:48 ≫ 編集
Re: ユンチャンさんへ
ユンチャンさんへ
爆笑旅行良いですね~笑い飛ばしましょう~ホント・・・。
韓国の家屋のいい加減で適当~なことは、もう十分に笑いましたが。

スイッチパネルが斜めに壁に付いていても、ケンチャナヨー。
私が住んでいた部屋の扉は、観音開きのタイプは、
全部左右が上下にズレていました。
壁紙もしかりです。角やつなぎ目を見ると、えっこれで完成???
日本の職人さんが、凄すぎるのか?本当に・・・笑えますが、
実際韓国に暮らすと、隙間から蚊が侵入してきたり、雨漏りに悩んだり、
笑えないことも多く・・・。

ウチの住まいは、雨漏りの水の重さでしょうか、
天井がタワワに下方向に丸く袋状に下がって来て、
なんで天井が袋状に下がるか、とても理解出来ませんが、
夫が棒でつついたら、一部が破れ、もう大変なことに!!

とにかくアンビリーバブル!なことの連続の、韓国の部屋でした。

住んでいて不快ではないでしょうかね~韓国の国民も?
流せないトイレと同じで、改善されません。なぜだろう?不思議です^^
2012.10.12Fri 04:03 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL