ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2012年9月 ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 ≫ 鉄原平和展望台~半世紀以上も時間が止まった民族分断の森に鳥肌です!

鉄原平和展望台~半世紀以上も時間が止まった民族分断の森に鳥肌です!

2012年9月ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 その20

2012年9月15日 土曜日

第二トンネル⇒鉄原平和展望台⇒鉄原タンチョウ展示館⇒月井里駅


安保観光ツアー3時間コースは、入場料など全部込みで12,000ウォンでした。
ウォン安の現在、日本円に換算したら、大人一人1000円にもなりませんね。
代理店から申し込むことを考えると、破格のツアー代金です!

格安で内容充実~韓国語(英語)が、少し理解出来れば、おすすめツアーです。

P1200020.jpg

バスは、2つ目の下車見学地へと到着しました。
14:30の団体はバス2台分の見学者がいましたが、
私たち以外はオール韓国人。けっこう人気のツアーみたいです。



なんだかモノレールの駅舎も売店も、新しくて立派だな~と思ったら、
ここは2007年11月に竣工された施設でした~。

以前、月亭里駅の近くにあった「鉄の三角展望台」を、
ここ必勝高地(名前がいちいちスゴイですが・・・)に移し、
「平和展望台」として新たに鉄原に出来た、北朝鮮を望むスポットです。

P1200003.jpg

カタカタとモノレールで上がって行くと・・・
見えて来ました~落書きが!
その落書きの向こうに見えるのが、平和展望台です。

モノレールの窓ガラスには、落書きがいっぱい・・・。
まったく信じられん!
消さないで放置していることにも、あきれ果てましたが・・・。

P1200006.jpg

モノレールを降りて左手に見えるのは、東松貯水池。
その先はDMZ。この貯水池は、南方限界線ギリギリの位置にあります。

P1200005.jpg

先ずは平和展望台の中に入って行きましょう~。

ここには300席もある展望台があり、
そこでスクリーンの映像による解説が始まります。

そのスクリーンの先には・・・
休戦地帯、DMZ非武装地帯や平康高原、北朝鮮の宣伝村の大パノラマが!

ここからの写真撮影は禁止です。写真を撮ることも忘れて・・・
眼下に広がる大草原?森?幅4kmの自然の風景にしばし、言葉を失います。


「スゴイ!手つかずの自然って、こんな森になるんだ~!」

1953年の朝鮮戦争の休戦と共に出来た、DMZ非武装地帯。
今年が2012年ですから、かれこれ59年ですか・・・。

P1200012.jpg

展望台には、高性能の望遠鏡もありましたが、
私たちは双眼鏡を日本から持参しました~。

広がる景色を見て、鳥肌が立ったと言う夫。
やっぱりカメラは買い換えよう~と、決意する私。

展望台からの景色は、写真撮影禁止の方角と、
撮影が許可されている方角とがあるようです。

ここからは写真撮影がOKでした。

P1200011.jpg

およそ60年、人が自由に往来出来なくなった国境の森。

その先は北朝鮮。昨日は、拉致被害者が日本に帰国して10年。
NHKのクローズアップ現代に出演されていた蓮池さん。
蓮池さんの話と、この風景が私には重なりました・・・。

半世紀もの間、時間が止まった緑地。
世界で唯一残っている非武装地帯DMZ。
韓半島民族分断の歴史の現場。

DMZって・・・地雷が埋まるグリーンのベルト地帯だったんですね。

P1200018.jpg

ガイドさんに促されて、再びモノレールに乗車して高地を下ります。
そして、少しの時間でしたが、売店に立ち寄る時間もありました。

韓国人のみなさん、お土産を買う買う。米が売れていました。
鉄原の米は韓国では人気のブランド米です。

P1200016.jpg

私もいろいろ気にはなりましたが、疲れていて購買欲が湧きません。
ここではアイスを買って、ちょっと休憩しました~。

P1200021.jpg

有刺鉄線の鉄条網も、迷彩柄の車にも、目が慣れて来ました。
バスは次の見学地へ向かいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします。

鉄原の平和展望台には、季節を変えてまた行きたいです。
機会があったら、みなさんも肉眼で見てください。

鳥肌が立ちます。

関連記事

Comment

地雷が・・・
怖いですね
地雷がまだあるんですね
動物が乗ったら爆発しないのでしょうか?
最近北朝鮮の兵士がDMZを通り越して亡命してきた
とかニュースになってましたよね
これって地雷地帯を通ってきたの???
いや~怖い!
2012.10.16Tue 19:44 ≫ 編集
この密林を亡命してきた北の兵士は、スゴイですね~。ジャングル、いろんな動物いそうで、怖いです。

北の人は、トンネル掘るのが上手だそうですよ。
カダフィ大佐の隠れていたトンネルも北の人が掘ったそうです。
でも、トンネルの入口、ディズニーランドみたいで、笑っちゃいました。

土産物屋があったり、休戦状態が長いから?緊張感が、あまり感じられないのですが、兵士が近くいるのですか?

で、カメラは、どんなのに買い替えるのですか?
感慨にふける夫と、カメラについて考える妻。
私は景色の壮大さより、夫婦って…(・・?)(笑)
楽しめました~。
2012.10.16Tue 22:05 ≫ 編集
十分に旅行の気分味わってます
10年前に初めて家族で韓国に行った時、夫が38度線が見たい!と言い出し、どうやって行ったらいいのか?なんのリサーチもなく、いきなりホテルの前に停まっていたタクシーで出かけたことだけは良く覚えています。
今だったら、もっと有意義な時間がすごせたはず。
当時の記憶はほとんどなく(興味がなかった・・・)、展望台から北を見て~ほう~~~
お土産物やで、有刺鉄線(使用済み?)を使った記念品を欲しそうに見ていた夫を止めたことは覚えています。
韓国軍の兵士さん達に、笑顔で声をかける子供達、それにこたえて記念写真をとらせてくれたっけ・・・
今ならもっと感慨深い旅行になるでしょう!
いつか、私もでかけてみたいです。
その時はあむちゃんにガイドたのみます。
2012.10.17Wed 09:32 ≫ 編集
Re: 豊年満作さんへ
豊年満作さんへ おはようございます。
そうですよね・・・。
ソウルの賑わいからわずか北は、地雷地帯です。
動物の件は、あむちゃんの回答を参考にしてください。
亡命するのも命懸けですね。
2012.10.18Thu 08:47 ≫ 編集
Re: やよこさんへ
やよこさん おはようございます。
南北が統一、もしくは国交が友好的になれば、
ここ非武装地帯は、間違いなくサファリパークだ・・・と思いましたが、
地雷の撤去に、どれほどの時間とお金がかかるのでしょうね。

実際に体感しましたが、実はそれほど緊迫感がありませんでした・・・。
遊園地と思えば、そんな風にも見えます・・・。

カメラは、友人の報道カメラマンにもアドバイスを聞いて、
検討中ですが・・・やっぱり軽い方がいいかな~なんて思っています。
私は報道カメラマンではありませんから・・・(^^ゞ
2012.10.18Thu 08:55 ≫ 編集
Re: uknowumi さんへ
uknowumiさん おはようございます。
ホテルから38度線を目指したのですか~。
それもある意味スゴイです(@_@。

ロッテホテルのロビーに集合して出発するツアーでしか、
DMZには行けないかと思っていましたが、そうでもないですね。
今回は鉄道を乗り継ぎ、現地ツアーを2つ利用しましたが、
充実していました。しかも驚くほど安く上がります。しかも美味しい食事付き。
今度行くなら、もう少し勉強してから行きたいです。
今回の旅では、あまりにも自分が無知だと分かり、恥ずかしいです。
2012.10.18Thu 09:23 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL