ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2012年9月 ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 ≫ さよなら韓国~春川名物タッカルビ~더마니もっといっぱい!ですって!あ~あ・・・

さよなら韓国~春川名物タッカルビ~더마니もっといっぱい!ですって!あ~あ・・・

2012年9月ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 その31

2012年9月16日 日曜日

行き当たりばったりの韓国の旅ですが押さえるべきところは押さえます!?
春川タッカルビ通り♪
 ←この記事の続きだよ~ん。

P1200177.jpg

韓国のサイトに投稿された、韓国人のクチコミを読んで絞り込んだ、
評判の良い店を発見!中の様子を伺っていると、おばさんは目敏い!

「入って入って~」

タッカルビ専門店のトマニ(더마니:もっといっぱい)に、決まりです。

韓国の普通の飲食店に、開店時間の決まりなんてのが、あるのかしら~。
「ウチは11:30開店だからお待ち!」
なんてケチなことは、先ず韓国では言われませんね~。
韓国では、何かと融通がききます。融通がきく=いい加減・・・とも言えますが。

P1200181.jpg

「さあ~どうぞどうぞ」と、おばさんに機嫌よく通された店内は、
ピカピカに磨かれていました。客は私たちだけ。貸切です。
おばさんが、付きっきりでお世話してくださいました~。
親切=おせっかいとも言えますが。物の見方には両面あります。

出発前に危惧された反日感情なんて、ここでも感じませんでしたね。

さあ~何食べようか~。タッカルビに腹は決まっていますが、
ワッタカッタ!さんのBLOG恒例の、メニューの紹介です。

P1200182.jpg

左は・・・
タッカルビ(1人前300g)
チーズタッカルビ
マッククス(そば)
メミル(そば)ジョン
ポックンパプ(焼き飯)
チーズポックンパプ
チーズトックサリ
サリ(餅、サツマイモ、うどん)
白飯

右は・・・
覆盆子酒(ポップンジャ)
山査春(サンサチュン)/百歳酒(ペクセジュ)
ミンドゥルレ デポ
清河(チョンファ)清酒のことね
オクスス(とうもろこし)ドンドンジュ
生マッコリ
焼酎
ビール
飲料水(ジュース・コーラ)

値段は写真を見てね。
あなたの旅のプランの参考にしてください。

P1200189.jpg

チーズタッカルビ2人分です。
量が少ないのではなく、鉄板がデカイだけです。

P1200195.jpg

ソウルでもタッカルビを食べたことがありますが、本場春川は初めて!
料理が好きな私は、おばさんの手つきが気になります。

P1200204.jpg

炒めては⇒しばらく放置⇒また炒めては⇒またまた放置の繰り返し。

P1200206.jpg

最初から最後まで、炒めっぱなしではありません。
タッカルビは、時々ほっときながら、炒める。
このインターバルが味の秘訣かもね。参考になります。

P1200209.jpg

キャベツに透明感が出てきたら、最後チーズをトッピング。
熱でチーズがトロトロトロ~になったら食べごろです。

これが本場の味かと感動~しました。
鶏の旨みが感じる程度の辛さが絶妙~。辛いのが最近苦手な夫も、大満足。
あとからジワリジワリと来る辛さ。おそらく普通の日本人にはかなり辛いです。

注文する時に、日本人だからって加減しないで、
いつも通りの辛さにしてくださいと、お願いしました。
これを言わないと、勝手に辛さを控えられてしまうこともあります。
 

辛くないタッカルビなんて、タッカルビではありません!・・・から。


東京の韓国料理屋でも、最近同じことを言っています。
「日本人好みのしないで頂戴!」怪訝な顔されるのがオチですが。

P1200190.jpg

お通し、パンチャンはあっさり。野菜はフレッシュでしたね。

P1200198.jpg

江原道原州(ウォンジュ)の
ファサム醸造のオクスス生ドンドンジュも美味しかった~。

鉄原で飲んだオクスス(とうもろこし)の生ドンドンジュ
(江原道 洪川(ホンチョン)郡の銘酒「チャルカンネンイスル」ね)
最高~に美味しかったですが、ここ春川で飲んだ、
江原道原州(ウォンジュ)のファサム醸造のオククス生ドンドンジュも、
それに引けをとらない美味さ。

江原道に訪れて飲む酒は、オクスス生ドンドンジュがオススメです~。

P1200211.jpg

朝飯抜きの空きっ腹に、辛いタッカルビと発酵した酒。
これは効きますね~。しかもハードな日程でヘトヘトだし数日寝不足だし・・・。
この状態で、最終日のソウルの夜のオフ会です。ヘロヘロになりました。

飲まずにはいられなかった9月の韓国の旅。
韓国の会社に決別の覚悟を決めた、韓国の旅でもありました~。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします^^

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.08Thu 00:45 ≫ 編集
先走りしてゴメンナサイ
加平で飲んだ濁酒もファサム醸造の生トンドン酒でした。写真を確認しますと、ラベルが少し違うようです。1000mL入りでした。
10年前の春川で生ビールがあったので、タッカルビと一緒に飲みました。タッカルビの量が多すぎて、男三人が三人前を半分くらい残しました。食堂のアジュンマに「生ビール飲むからよ」と、言われてしまいました。あの頃一人前が6000wonしたかな?
2012.11.10Sat 20:25 ≫ 編集
Re: hwarangさんへ
hwarangさんへ
10年前の記憶ですか!それもスゴイです^^
韓国の物価上昇は、地方に行っても変わりませんね。
昔ほど、韓国食堂=安いって感じでもありません。宿もですが。
マッコリもドンドンジュも生ものですから、
味の感想をブログに残すには、難しいです。
鮮度の良し悪しが、生ビール以上に味に出ますね。
しかも韓国の店は、酒の管理が悪い店も多く、当たり外れが大きい~。
なので、発酵した酒の旨い不味いはタイミング。運かも。

書いている最中から、韓国のドンドンジュが飲みたくなってきました^^

2012.11.11Sun 05:30 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL