ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2012年9月 ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 ≫ 雨ニモマケズ風ニモマケズ雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ・・・束草で貝焼き三昧♪

雨ニモマケズ風ニモマケズ雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ・・・束草で貝焼き三昧♪

2012年9月ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 その40

2012年9月16日 日曜日


この日は、台風が韓半島に接近中~。翌日上陸して縦断しました。
夜になり、風がぬるく雨足もだいぶ強くなってきましたね。

雨の日はチヂミを焼いて酒を飲む韓国人も、
こんな夜はさっさと帰宅して、家でチヂミを焼き酒を飲むのかしら。

気のせいか、田舎のせいか、飲み歩いている人が・・・
少ない?いや、いません。



我々は旅をする人。


雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい


竹下先生。そんな人には私は成れません。
中学時代、クラス担任の竹下先生は、
宮沢賢治の「雨にも負けず」をクラス全員に暗唱させました。
あれから30年以上経ちましたが、そんな人には私は成れません。

私が3年間通った中学校は、神社の境内に立つ平屋の木造校舎。
冬、枯れたクスノキの落ち葉を燃やす焚き火の匂いが、
何とも言えない学校でした。体育館はなく木造の講堂があったな~。
神社ですからね・・・学校の敷地は・・・。
そこで繰り返し繰り返し朗読させられた「雨ニモマケズ」です。

P1200366-123.jpg

束草で人気の貝焼きの店ですが・・・客は誰も来ないみたい。
つまんないな~。つまんないぞ~。これでは個室ではないか~。

P1200370.jpg

何が嫌いって、個室の店。
パーテーション、間仕切りで、客同士が遮断された店。
どうして外で飲むのに、個室にこもらないといけないのか。
他の客の顔が見えないと、隣りの客の話が聞こえないと、

僕はつまらない。

窓側の夜景がキレイな席も必要なし。駅チカでなくても良し。
ただ、旨い酒と料理があれば、タバコに火をつけるお姉ちゃんも要らない。
店の主人が愛想が無くても、客同士が肩を並べる店が、僕は好き。

P1200369.jpg

私が子供の頃、毎度毎度の親戚の集まりがあって、
その夜は、ちょうど台風の接近中の夜でした。

親戚の大人たちの話に退屈していると、
川崎から九州の田舎に嫁に来た、在日のお姉さんが
「海見に行こう~」と言い出し、こっそり家を抜け出して、
車でひとっ走り、台風の風で荒れ狂う海を見に行ったことがあります。

あの夜の唸る海風。段々畑のように重なって、海岸に寄せる波しぶき。
興奮したこと忘れられません。台風が接近中~と聞けば、あの日あの夜、
親戚になったばかりの、在日だったお姉さんを思い出しますね。

家に戻ると、母親にえらい剣幕で叱られましたが。
良い子は台風が来たら、海や川や山には行ってはいけません。

P1200368.jpg

貝焼きでも食べましょう~。

なぜ束草で貝焼き?釜山の旅で、身体の具合がおかしくなり、
店の近くまで行きながら、引き返しましたね。あれからず~っと、
今度韓国に行ったら、貝焼きを食べよう~と頭にあったからです。

P1200379.jpg

貝焼きの中サイズです。このボリュームは、韓国ならでは。

P1200380.jpg

韓国の貝、大丈夫?ハイ、承知しております。
これも大丈夫じゃないかもしれませんが・・・
危ない、駄目、よしなさいと言われれば、止められないのよね。
台風の海見るのが大好きなタイプですから、私。

潔癖症の人と心配性の人は、
外国旅行には行かないことに、越したことありません。
日本ほどクリーンで安全な国は、他にないと思います。

でもしかし、潔癖症の人と心配性の人と一緒に、
私は韓国旅行がしてみたい。なんか底抜けに、とてつもなく面白そう~。

P1200385.jpg

さあ~焼いて食べるぞ~。

P1200374_20121120070554.jpg

火を通して、アルコールで洗浄すれば、モーマンタイ。
ケンチャナヨ。キニシナイキニシナイ。

P1200388.jpg

丈夫な身体で良かった~。

P1200390.jpg

おばちゃんもおじちゃんもお兄さんも、韓国ドラマに夢中~。
ただ貝が焼ける音と、テレビの音と、風の音だけの韓国の夜でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします。

久しぶりの「風ニモマケズ」今の私にぴったりします。
なぜだろう???
関連記事

Comment

おいしそうです
おお、前回のオジンゴスンデといい、今回の貝焼きといい、本当においしそうです!
あのボリュームは、まさに韓国ですね~
北朝鮮では浜辺で蛤に油をかけて焼いて食べるのが名物だと
在日の女の子からきいて、いずれ国交正常化したら是非とも食べに行きたいと思っていたところでした。
あ、それから冬の平壌冷麺も、です。シャリシャリと凍ったスープを是非とも。平壌冷麺=冬の季語にならないでしょうか、将来は。

束草はやはり街のあちこちにイカが干されていたのでしょうか?
ふら~っと韓国の地方を旅するなんて素敵で粋ですよね~
2012.11.20Tue 13:04 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.20Tue 20:58 ≫ 編集
Re:紅白梅さんへ
紅白梅さんへ
私は日本と北朝鮮との国交が正常化されて、普通に行き来が出来るようになったら、
先ず、北朝鮮には冷麺を食べに行きたいですね。
夫は、今の体制のせいで、食文化もおかしくなっているかもしれない・・・
と言いますが。
江原道の旅・・・華やかさはありませんが、良いところです^^
2012.11.20Tue 21:47 ≫ 編集
NoTitle
チョゲグイ、日本にもあったらいいんですけどね。
これほちびちびつまみながら酒に合うものないですよね。

ところで、コメント面白かったです!
見る目が変わりました。
2012.11.20Tue 21:56 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
コメントありがとうございます。

おお!気持ちがぴったりしますね~。
小学生の頃、NHKの朝の番組、
「明るい農村」を教材にする先生がいました。
これがいけなかった。私の東北のイメージは冷害⇒出稼ぎです。
しかし、おっしゃるとおり大人になって知る東北の人は明るかったです。

宮沢賢治も石川啄木も太宰治も苦手でした。心が苦しくなるのです。

今だから分かる貧乏と貧乏臭いの違い。
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」は、貧乏臭くありませんね。
清々しい~というか、出来れば私もちゃんと生きていきたいと思わせます。

子供には・・・普通の韓国人には、分からない情緒です。

2012.11.20Tue 22:00 ≫ 編集
Re: 元(ゲン) さんへ
元(ゲン)へ

どうやら私、悪口を言う才能があるみたいです。
どうやら無邪気な顔をして、本気で相手を怒らせているようです。

と・・・夫がいいます。友人も言います。
おまえだけは、敵にしたくないと言われます。そうかな~?
だったら、そっちをブログネタにするかな。
でもしかし悪口は、やっぱ止めます。心の健康に良くないし・・・。

見る目ってどっち?私のこと?困ったな~^^
2012.11.20Tue 22:21 ≫ 編集
おいしそう!
アルコール消毒は大切です。
私達もいつもアルコール消毒してます。
まずは~ビールで!!
2012.11.22Thu 11:53 ≫ 編集
Re: uknowumiさんへ
uknowumiさん おはようございます。
本当にアルコール消毒が出来ているかは???ですが、
幸いにも、まだ韓国でも日本でも、貝には当たったことがありません。

韓国で怖いのは、貝ではなくて実は水槽。
水槽にコケが出ないように、薬剤を入れている悪質な店があります。
韓国でレポートをしている番組を見ましたが・・・酷い話です。
信用出来そうな店を選ぶのが・・・これがまた大変。
出来れば韓国人のクチコミを読んだほうが、聞いたほうが、良いかもです。
韓国で貝類を食べるのは、イチかバチかのロシアンルーレットかも^^

2012.11.23Fri 07:21 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL