ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2012年9月 ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 ≫ 束草で50年の伝統「金英愛ハルモニのスンドゥブ」純豆腐みたいな韓国人との出会いも♪

束草で50年の伝統「金英愛ハルモニのスンドゥブ」純豆腐みたいな韓国人との出会いも♪

2012年9月ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 その42

2012年9月17日 月曜日

やっぱりオルネリョ!さんには敵わないです。
韓国マニアクラスが、私、ワッタカッタ!とは違います。別次元です。
昨日、一昨日のブログを見て思いました・・・。

オルネリョ!さん、毎日とは言いませんが、時々はUPしてもらいたいです。
まあ~本業が忙しくてブログどころでは無いこと分かっていますが・・・。



韓国旅行4日目、この朝の家族会議は緊迫しました。

隊長「今日は台風が来ているし、高城に行くのは止めたがいいんじゃな~い」
兵隊「ダメよ!今度いつまた江原道まで来れるか分からないし・・・」
隊長「・・・」
兵隊「絶・対・に!高城に・行く!行くったら・行く!」
隊長「・・・」『俺、行きたくねぇ~な~雨の中』渋い曇り顔。
兵隊「行くったら・行きます!」断固晴れやか!進軍の決意表明!

そしてこの夜は・・・
ソウルにてブログ仲間のseoulmikiさんたちとオフ会の予定も。
束草から高城まで往復して、夕方までには韓半島を東から西へ横断して、
ソウルまで戻る予定。台風は韓半島に上陸しています。
無理な予定とは分かっていますが・・・

ああ~どうしても~高城には行きたい!行くのだ~!

P1200444.jpg

その前に朝ごはんは食べないとね。
50年の伝統 金英愛(キム・ヨンエ)ハルモニに来ました~。

張り詰めたり、緩んだり、この間合いは、もう~何年?20年位ですか?
おたがい文句たらたら非難轟々、ののしりあいながらも、罵倒しながらも、
口をきかない日は、おたがい辛抱が足りないので長くは続きませんが、
長年、揉めながら一緒に旅していますから、そこは心得たもの。

どんなに殺したくなる伴侶だって、一緒に長く居れば、
休戦のタイミングも、阿吽の呼吸で分かるようになりました。

先ずは飯ね。朝ごはんを食べないと!
腹が減っては戦は出来ない。って真実かもです。
夫婦喧嘩もイマイチ調子が上がりません。

P1200448.jpg

店内に一枚の写真が・・・。

P1200449.jpg

この方が、金英愛(キム・ヨンエ)ハルモニ? 

P1200463.jpg

メニューは「スンドゥブ定食 8000ウォン」のみ!
1965年創業の、国産豆100%のスンドゥブ専門店です。
韓国には専門店は多いですが、メニューが、ただ1つというのは珍しいですね。

周辺には、スンドゥブの店が並んでいましたが、スンドゥブだけというのは、
「ここ金英愛(キム・ヨンエ)ハルモニだけよ~」と、店の人が言います。

P1200447.jpg

日本でもすっかりお馴染みになった韓国料理のスンドゥブ(純豆腐)ですが、
江原道の名物料理としてのスンドゥブは、赤くドロドロしていません。

雪岳山(ソラクサン)から流れてくる清らかな水と、
東海(トンヘ)の塩水をにがりとして作った豆腐は、
江陵(カンヌン)だけではなく、草束(ソクチョ)でも名物料理になっています。

せっかく束草まで来たので、モーテルからタクシーを飛ばして、
山あいにある有名店まで、朝早くやって参りました。

夜にはソウルに戻る予定ですから、この日も大忙しでした。

P1200451.jpg

メニューは一つですから、何も言わなくても人数分、配膳されます。

P1200455.jpg

雪岳山の岩盤をくぐり湧き出た地下水と、
海水に含まれるミネラルでフワ~っと固まった、おぼろ豆腐。
素材の味はそのままに、優しい~ハルモニの味ですね。

パンチャンも、野菜の味が分かる優しい~味。
(後で夫に聞いたら、野菜の一部は店で栽培しているとのこと。)
江原道の雄大な自然が生み出す、素朴だけど深い味。
ここでは、スンドゥブを赤くドロドロにする必要がないこと、
よくわかります。大豆と野菜と米の味が、しっかりと味わえました~。

P1200464.jpg

食事が終わり・・・
なぜだかオルネリョ!さんは、韓国のおばちゃんたちにモテモテ。
韓国語が話せるだけではモテません。この人、人たらしです。
時々殺したくなる伴侶も、世間のおばさんと子供にはモテモテです。

P1200468.jpg

「タクシーを呼んでください」とお願いしただけなのですが、
「あらどこに行くの?」「高城?」「ええっバスで?」と、
もう大変。いや親切に時間やらバス停やらを調べてくれて・・・

P1200476.jpg

「私がバス停まで送るから、ほらほら車に乗って~」

P1200478.jpg

近いと思っていたバス停まで、かなり走りました~。

夫からあとから聞くと、
この方(創業者・金英愛おばあさんの義娘で現在の社長)、
娘さんがアメリカ留学をしていて、留学先のアメリカの大学で出来た、
娘の親友の3人の1人が日本人で、
ここ韓国の江原道まで遊び来たこともあるそうです。

おばさんは親日派?今年の8月、物議を醸した大統領の言動を憂い、
庶民の感覚と政治家の発言は乖離しているから・・・なんて、
味わいのある純豆腐、スンドゥブのような優しいおばさんでした。

P1200473.jpg

これだから韓国旅行は止められない・・・のかも。

金英愛(キム・ヨンエ)ハルモニの味を受け継ぐ、
オーナーのおばさん。ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします^^

P1210231.jpg
P1210232.jpg
関連記事

Comment

はじめまして~~^^
こちらに最初お邪魔したのは、コ・ヒョンジョンさんのことがもっと知りたくて検索していたら
目にとまったからでした。丁寧にきちんと解りやすく書かれていて、とても好感が持てました!!
本当に素敵なご夫婦で羨ましい限りです(^.^)
私は、8年前に韓国ドラマでクォン・サンウさんにはまり、韓国が大好きになりました。
今は、コ・ヒョンジョンさんのペンでもあります(*´∀`*)
渡韓50回位になりますが、いつもサンウがらみでー(´;ω;`)韓国語もあまり上達できずです。
韓国料理も大好きです(#^.^#)
このお店もいつか行ってみたいです。
ゆっくりと韓国旅行を楽しめるようになったら・・・
ブログ、楽しみにしていまーす(^^♪
2012.11.24Sat 15:22 ≫ 編集
Re: 美惠子 さま
美惠子 さま

江原道ソクチョ、いいところでした。
いかにも観光地、観光地していなく
人をだまそうという人もいません。

北という敵が目の前にいますので、
日本を嫌いになる暇がないみたいでした。
ソクチョの人々、皆一様に李明博大統領の悪口を僕に披露し、
「日本の皆様、うちの大統領が日本の方に
 不快な思いをさせて、本当にごめんなさい。」とおっしゃいます。

3泊4日で十分楽しい、地方の旅ができます。
地方の人々は、言葉できなくても十分助けてくれます。
バスとかの場合、運転手が不親切でも、お客さんの中に必ずいい人いますから。
基本的にはかなりのおせっかいやきですから・・・
機会があれば楽しんで見てくださいませ。

では、では


2012.11.24Sat 17:44 ≫ 編集
NoTitle
いくら束草の地元民が謝ろうと、大統領が公式に謝罪しなければ意味がないですね。
あの一連の発言は、日本国民全体を侮辱したのに等しい訳で、単に不快な思いをさせたというだけでは済みません。
大統領の発言は韓国人の偽らざる本音が出たものだと感じてなりません。
2012.11.24Sat 18:30 ≫ 編集
疑問が解けました
初めてモーテルに泊った翌朝、近所の食堂で朝食を食べました。献立はヘジャンククと純豆腐+ビビンパの2種類でしたが、4000wonの純豆腐を食べました。大豆がほんのり香って美味しかった。これが始めて食べた純豆腐でして、白い食べ物だと記憶しました。ところが、釜山の食堂で注文すると赤い鍋です。発音が悪いのかと悩んだものです。江原道では白いのでしょうか?
若い頃、韓国の女性には毛のない方が多いと読んだことがあり、ずっと疑問でした。質問したらビンタが返ってきそうで、とても女性には聞けず悩んでいました。ドライヤーで乾かすというくだりで、長年の疑問が氷解しました。おかげさまで棺桶に入る前に間に合いました。
2012.11.24Sat 21:08 ≫ 編集
ああ、食べに行きたいです
おはようございます。
とてもいいお店ですね。
その道一筋というのが、いいですね!
スントゥブは赤くて辛い物だと思っていたので意外でした。
束草、一度は行ってみたい田舎町のひとつです。
嫌いだけど好きな韓国。別れたくても別れられない腐れ縁みたいな国でしょうか、私にとっては。
最近、子供が韓国の「餅チョコパイ」がまた食べたいと言い出しました。
この餅チョコパイ、なぜ日本で売り出さないのかなあと思っています。
2012.11.25Sun 09:25 ≫ 編集
Re: 福島区の一区民さんへ
福島区の一区民さんへ
いろいろな意見が忌憚なく発言できる日本は自由で成熟しています。
韓国ではご存知のとおり、難しいです。
そんな両国の一市民が、雑談とはいえ、自由にモノが言えたことが、
ちょっと嬉しかったのですが・・・。
2012.11.25Sun 20:09 ≫ 編集
Re: hwarangさんへ
hwarangさんへ
私の書き方が紛らわしかったかもです。
スンドゥブと言えば⇒おぼろ豆腐
スンドゥブ チゲと言えば⇒赤くてドロドロした辛い豆腐の鍋
なんて区別すれば良いのかもしれませんね~。多分^^

似たような毛の話・・・私も聞いたことがあります。
風呂では前を隠さない韓国人ですが・・・私が見た感じ・・・
そんな人は稀にたまに居たかな~程度です。
あの世までの宿題にならなくて良かったです(^^ゞ
2012.11.25Sun 20:15 ≫ 編集
Re: 紅白梅さんへ
紅白梅さんへ
店は、財閥系のハンファリゾートのすぐそばにあります。
私たちが行った時間は、空いていましたが、
韓国人のブログを見ると、混雑する時間は車の行列らしいです。
スンドゥブ一つで、びっくりです。

そうそう韓国は、厄介な遠い親戚みたいなものですね。
ほっとけないけど、深くは関わり合いたくない?
今の私は、そんな気分ですかね^^

2012.11.25Sun 20:23 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL