FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP2012年9月 ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 ≫ 韓国最果ての町~高城では見知らぬ男が車を付けて私たちを待っていました!このおっさん誰?なぜ?

韓国最果ての町~高城では見知らぬ男が車を付けて私たちを待っていました!このおっさん誰?なぜ?

2012年9月ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 その44

2012年9月17日 月曜日


学生時代のことです。
東京から郷里の九州に帰省したその日、家から歩いて数分の、
地元では有名なスーパーまで買物に行って、家に戻ると直ぐに電話のベルが!

「○○○!(私の名前)帰っとったと~!」と、小学校からの友人からの電話。
「だ、誰から聞いたと~!」なんでなんで?友人には知らせとらんとに?なんで?

友人の母親が家に帰る途中、車でスーパーの脇を通りがかり、私を発見。
『あら!東京に行かした○○○ちゃんが、帰って来とらすばい!』と、娘にも報告。
そして母娘から、近所の人友人たちへと拡散。田舎ではTwitterがなくても、
噂は人から人への口へ伝わります。しかも話は尾ひれはひれをつけて・・・。

田舎暮らしの経験がある方なら、皆さんよくご存知ですね。
田舎では拡散希望をしなくても、誰かが広報活動をしてくれます。



束草から乗車したバスは、終点の大津(テジン)に到着しました。
DMZ非武装地帯の町、鉄原(チョロン)よりさらに北に位置しています。
高城は、韓国最北端の町です。

束草からバスに乗って、高城の統一展望台まで個人旅行で行こう~、
なんて輩は、滅多にいらっしゃらないと思いますが、ご参考までに・・・

ソウルからだと、東ソウル総合バスターミナルから束草へ(所要時間2~3時間)、
そこから1か1-1の市内バスに乗車します。
私たちは束草の消防署前から乗車して、終点の大津までちょうど90分かかりました。

P1200504.jpg

韓国最果ての町までやって来た私。とうとうここまでやって来たのね~。
ちょっと感傷的にもなります・・・。

バスから降りて目に入るのは、荒れる海原とお隣り北朝鮮まで続く海岸線。
強風に吹かれながら夢中で撮っていると・・・

背後では見知らぬ男が、車のトランクに私たちの荷物を入れています!
なんでなんで?夫は何をしとるんじゃ~?トイレに行った?はあ~?

P1200511.jpg

で、事情も分からないまま、見知らぬ男の車に乗せられた。
この人誰よ?知らない人の車に乗ってはいけません!って、
子供の頃から躾られなかった!しかもここは、北朝鮮との国境沿い。

唖然呆然としている妻と平然としている夫。

P1200513.jpg

突然現れたおっさんと韓国語で会話が弾んでいる夫。
そばで聞き耳を立てながらも・・・

メーターがない。タクシーじゃない。これは営業車じゃないわ。
ところでこのおっさん誰よ?どこに行くんじゃい!

P1200516.jpg

1分で着いた。ここで降りれって?はあ~?待って~!
あの人誰?どうなっているの?何でバス停で私たちを待っていたの?

P1200514.jpg

統一展望台出入申告所

「申告してくるから」と、さっさと歩く夫と、
人の良さそうな明るい韓国のおっさん。

私は聞いていません。いつどこでそんな打ち合わせが出来たの?

P1200517.jpg

この車の主は誰よ?統一展望台まで案内してくれるって?ええ~!

高城の大津に到着するまで、私には知らされていませんでした。
このおっさんに連絡を取ったのは、
先ほど束草から乗車した市内バスの運転手が・・・クサイです。

なぞの高城のおっさんの正体は次回・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
波乱万丈~韓国の旅にクリックお願いします。
あなたのクリックが走るガソリンにもなります^^



関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.26Mon 13:24 ≫ 編集
どーゆーことだ?
誘拐か?
というのが正直な感想です。
ご主人様は平気なんですね(笑)
謎のオッサンは、便利だと思いましたか?それとも、うるさい!邪魔するな!ですか?
2012.11.26Mon 22:05 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
コメントありがとうございます。
親子で?家族旅行で高城ですか~。
これまたマニアな家族旅行ですね^^
この日はあいにくの天気で、晴れの日は絶景でしょうね~。
羨ましいです。
2012.11.27Tue 20:10 ≫ 編集
Re: やよこさんへ
やよこさんへ
謎解きは、今日アップした記事でしましたが、
何も知らない私だけ、現場でパニックですよ~。
振り返ったら、タクシーでもない普通の車に、荷物が積み込まれ、
夫も平然として、私に車に乗るように指示するのです。
国境を超えて、北の国にでも・・・なんて想像したり・・・。
それにしては、明るい陽気なおじさんで。
バスの運転手さんの親切なのか?お節介なのか?う~んです^^
2012.11.27Tue 20:21 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL