ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP韓国のスポーツ ≫ 韓国フィギュア女王キム・ヨナ♪♪復帰戦最後のフリーは、転倒ありでも今シーズン女子最高点!!真央ちゃん、大丈夫かな~?

韓国フィギュア女王キム・ヨナ♪♪復帰戦最後のフリーは、転倒ありでも今シーズン女子最高点!!真央ちゃん、大丈夫かな~?

TEXT BY オルラッタネリョッタ!

韓国フィギュアスケートの女王キム・ヨナがいよいよ復帰戦♪♪今日の演技はどうなることやら?
速報!!韓国フィギュア女王キム・ヨナ復帰戦、初日ショートプログラムの結果です♪♪
↑ ↑ ↑
これらの記事の続きです。


いや~、キム・ヨナ、憎たらしい程に見事でした。
復帰戦でプレッシャーがかからないように
地味な大会を選んだということを差し引いても
貫禄ある演技に見えました。

Baidu IME_2012-12-10_7-40-32
↑ ↑ ↑
地味~な大会なので優勝は当然です。

前日のショートでは、今シーズン女子選手初の70点超え、
最後のフリー(レ・ミゼラブル)の得点を加えたら、
これまた、今シーズン女子選手初の200点超え(201.61)を記録してしまいました。

今までの、グランプリシリーズは何だったのって感じです。
結局、女王は不在だったということなのか。
同じ日に、ロシア開催のグランプリファイナルで優勝した真央ちゃんの得点が196.80だから、
キム・ヨナには5点近くも差をつけられちゃいました。

Baidu IME_2012-12-10_8-0-40
↑ ↑ ↑
昨日のフリーの演技後、自分の得点がアナウンスされた時のこの猿顔。
僕はこのおどけた彼女の表情が嫌いっす。

Baidu IME_2012-12-10_8-57-2

↑ ↑ ↑
昨日のフリー演技の模様です。
4分34秒がキム・ヨナ転倒シーン。
コンビネーションジャンプで
うまくスピードに乗れなかったとは実況の解説のおばちゃん。


余裕で来年3月、カナダで開催される世界選手権の出場権を確保したキム・ヨナ。
真央ちゃんには本当に頑張ってもらいたいですね~。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございました。
ここをクリックしていただきますと
「韓国情報」にジャンプします。


関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.10Mon 10:11 ≫ 編集
NoTitle
私も動画見ましたよ!
キムヨナさんは演技後半明らかにスピードが落ちてジャンプも転倒でスタミナが万全では無いようですね。
世界選手権には間に合うでしょうか?
出場なら楽しみです!
ちなみにこの大会はグランプリシリーズよりレベルの低い大会なので得点を比べる意味はあまりなと思っています。
個人的にはですけどね。
2012.12.10Mon 13:43 ≫ 編集
ぷちとりびあ
こんにちは
いつもは通り過ぎるだけの通行人です。
よけいな事かも知れませんが、豆トリビアです。
管理人さんの記事への批判や文句ではないですよ。
少し内訳が見えれば今の心配が減るかな~と思いまして。

キムさん大分身体戻してきたようですね。
プロトコル見ましたが、フリーは特にB級(とカテゴライズされる)大会で対抗馬がいないとはいえ、不思議採点でしたけど、まぁそれはそれとして…。 

ただ ヨナさんの出たISU公認大会(B級大会と呼ばれてます)はISU主催の公式大会いわゆるA級大会(グランプリシリーズ、世界選手権、四大陸選手権、国別対抗戦、ヨーロッパ選手権)などの大会での点数と違ってどんなに高い点数が出てもISUの公式記録とは認定されません。「参考記録」です。国際大会でも採点も緩いので各国内選手権の記録と同じ扱いです。

ので、メディアが単純に他の選手の公式スコアと比較しているのは???です。

引き合いに出されている他の選手の(今季最高点などの)公式スコアはより基準の厳格なA級大会のスコアだからです。当然点数もB級大会より抑え目です。

公認大会(B級大会と呼ばれてます)と公式大会では審判の数も違うし、審判員の選定も厳格では無く(特にNRW杯のようなアットホームな大会では各選手団を引率してき関係者がそのまま自国の選手の審判に参加したりします。)技の認定も甘めで採点もやたら高得点が出たりします。

ややこしいですが、一応(主催ではないとはいえ)ISU公認の国際大会なので、条件を満たせば少しポイントを稼げるので、若手や世界ランキングを少しでも上げるためや、ブランク明けの選手の調整や、ヨナさんのように他に代表がいない国はブランク明けに現在の技術基準を見せて世界選手権に出るための足がかりに出場したりします。(日本やアメリカではこんなやり方できないですが…)

ちなみに今回グランプリ・ファイナルにも出ていたフィンランドのキーラ・コルビ選手は(もう少し大きめの)B級大会でSPは69点台を出してますよ。スコアだけ見れば今期の真央さんのベストスコア67台を超えていますが、これは彼女の公式記録のパーソナルベストには全く反映されていませんし、メディアで取り上げもしませんでした。これが普通です。

今回のヨナさんの時だけ、メディアがそろいもそろってヨナさんの参考スコアを、より厳格な基準の権威ある大会で戦った選手たちの公式スコアと同列に扱うのが不思議です。まさか知らないんでしょうか?ウィキペディアにさえ載っているのに。プロならちゃんと調べて欲しいなぁ。
何でスポーツライターさんとかももっと指摘しないんでしょうか?意図的なのかな?韓国の無知なメディアのホルホル記事に踊らされた薄い記事を書くより、浅田&高橋両選手の素晴らしい快挙への感動をかみしめさせて欲しいもんです。

まぁヨナさんのスコアはB級大会にしてもミスが多い割にもらい過ぎなので、テレビ番組で元スケート選手の方がドン引きしていました。私もフリーのプロトコル見てドン引きです。韓国のプレ記事でヨナさんの試合を韓国スケート連盟からの方が審判する、と嬉しげに書いてあったので余計に引きました。

清々しく観戦したいので、公式大会ではこういう採点じゃなきゃ良いなぁ、と思います。

では長々と失礼しました。


2012.12.10Mon 14:51 ≫ 編集
スッとしました!!
家族中 フィギュアのファンで というか私が好きなんで 家族も好きになったという次第ですが・・・
通りすがりのフィギュアファンさん 私の言いたいこと 全部詳しく言ってくださってありがとうございます。
2012.12.10Mon 19:21 ≫ 編集
NoTitle
>キム・ヨナには5点近くも差をつけられちゃいました。

いやいや、違うでしょ。

グランプリファイナルの厳しい審査基準で優勝した真央ちゃんの得点と、B級試合で甘いジャッジをつけてもらったキムヨナの得点を同じ土俵で比べないで欲しい。
マスコミはこぞって同じような報道をしているけれど。

それを真に受ける人がいて、更に真央VSヨナの構図を面白がって記事にするマスコミ・・・
もううんざりです。
ただ純粋にスケートを楽しみたいのに。


2012.12.11Tue 14:54 ≫ 編集
ヤオ・ヨナ
「いや~、キム・ヨナ、憎たらしい程に見事でした。」という
一文に「なんじゃそりゃ?」と思い、コメントしようと思ったら
既に「通りすがりのフィギュアファン 」さんが書いてくださって
ました。
まあ、真央ちゃん憎しのフジテレビあたりはヨナをヨイショしてますが、いままでスポンサーのつかなかったB級大会に
サムスン他3社の韓国企業がスポンサーについたおかげで、
レベルの低いジャンプと尻もちでも「すばらしい」点が付いて
韓国人は大喜びですね。
2012.12.11Tue 23:20 ≫ 編集
補足
あの・・私の駄コメにコメントしてくださっている方にも誤解しないで頂きたいのですが、私は管理人さんの記事に憤慨してコメしたのでは全くないです。

プロなのにわざとのように誤解をまねく情報や記事を垂れ流すメディア&関係者には本当に憤慨していますけどね。←こういう報道や記事ばかりあがってたら、やっぱ特にフィギュアファンじゃなかったら「そうなのか」ってなっちゃいますよ。


ちなみに個人的にはヨナさんの演技に対しても、(採点にはドン引きでしたが、)SPの演技などは復帰初戦としては流石の演技だったと思います。

SPは普通に採点してもなかなかの得点だったと思うので、フリーがあれでも総合では好成績をだったと思います。
こんな変な採点や持ちあげられ方されなかったらなぁ・・・とむしろ残念に思います。

私は真央さんや明子さんや他のひたむきで才能豊かな選手たちが実力を発揮した演技が見れたら、そしてそれが妥当な評価を受けれたら・・・と願ってやみません。

韓国の報道は・・・いつも超斜め上なので、いまさら本気で腹立ちもしませんけど、「DNAが違う!」には失笑しちゃいました。

すみません。補足が長くなりました。

2012.12.12Wed 01:56 ≫ 編集
Re: みなさまコメントありがとうございます。
私も夫も、日本人選手と真央ちゃんを、
どこの国の選手よりも、応援しています。
私も夫も、くだんのマスコミの報道は見ていません。
みなさまのコメントを読んで、驚いているくらいボヤ~としていました。
ソチに向けて真央ちゃんキムヨナ両選手の活躍を祈るばかりです。
銀盤の裏では、いろいろあるようですね。夫は全く関心がありませんが・・・。
それも含めて勉強になります。ありがとうございました^^
2012.12.12Wed 06:16 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL