FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP2012年9月 ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅 ≫ 蔵出し韓国旅行記!2012年9月に見たある少女の像

蔵出し韓国旅行記!2012年9月に見たある少女の像

蔵出し完結編 2012年9月ソウル~鉄原~春川~束草~高城~DMZ非武装地帯を巡る旅

「君には鈍感力が必要」とは、オルネリョ!さんの私への言葉。

そうは言われても、気になるものは気になります。
2012年の8月、大統領の言動に思いのほか、私は動揺が激しく気が沈みました。

なぜなら、その頃オルネリョ!さんは、韓国企業に勤務していました。
在韓の日本企業に勤務する日本人駐在員さんも、微妙な立場ですが、
日本の東京の韓国企業に勤務する日本人社員も、かなり微妙な立場でした。

アウエーの外国でホームに在籍するのか、
ホームの自国でアウエーに在籍するのか。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブロガーによる韓国旅行情報が満載!韓国にお出かけ前にクリック!

P1200802.jpg

2012年8月以降、韓流ブームで出来た友好ムードは、ぶち壊れ、
会社には、お客様からの苦情の電話も。
政治と商品は関係無いですが、それほど日本人の心を傷つけました。

そのせいかどうなのか分かりませんが、会社の日本での新規開拓事業は頓挫、
現地採用の日本人社員は、希望退職を募ることに。オルネリョ!さんは、
残留出来る立場でしたが、この韓国の旅が終わって退職の道を選びました。
直ぐに昔の古巣の業界に戻ることになりましたが、私たちにはまたも大きな挫折。

2012年の9月、私はどうしても、自分の瞳で見たいものがありました。
自分が、どう感じるか、確認したかったのです。

P1200787.jpg

ソウルの日本大使館の前は、物々しい警備でした。
歩くには歩けますが、私は警官に止められて、職務質問を受けました。
以前にも、ここは歩いたことがありますが、静かな通りの様子が、変わっていました。

私は、少女の像の写真が撮りたいと、警官にお願いをすると、
無線でどこかに連絡が飛び、しばらく待たされて許可が出ました。

この時の自分の気持ちは、生涯忘れないでしょう。

P1200791.jpg

そのあと、すぐ近所の参鶏湯の店に入りました。

P1200799.jpg

ここは、前と変わりません。

P1200793.jpg

美味しい生マッコリを飲んで・・・

P1200795.jpg

韓国料理を代表する参鶏湯を食べ、ホテルに戻り荷物を受け取り空港へ。

P1200801.jpg

今、東京の本屋さんの店先には、数多くの韓国関連の本が多く並びます。
その中でも売れに売れているのは、韓国人がブログに日本語で書く恥韓論らしい~。

会話が何よりも大切とされる上流社会のサロンに集まる、
教養があり洗練された方々の社交界から生み出される娯楽的な芸術文化よりも、

何か観念的な思想を持った方々の、民衆の怒りや不満、体制への反発を描く、
闘争的なイデオロギー文化の方が、今の日本人には支持されるのでしょうか。

負のエネルギーの爆発は、何物も破壊します。そのあと何を生み出すのでしょうか。
破壊の前に、会話は出来ないのでしょうか。冷静な議論は出来ないのでしょうか。
会話も議論も出来ない恥ずかしい国。

そりゃ~仕方がない。韓国人も日本語で嘆くしかないのでしょうか。

そんなこと最近、本屋の店先で考えてみました。
私の観念的な、とりとめない話なので、ここは許してください。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
   にほんブログ村
↑↑↑
お出かけ前にクリックお願いします^^


関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL