ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2013年1月 厳寒のソウル食べ歩きの旅 ≫ 新年ソウルのボニーとクライド?

新年ソウルのボニーとクライド?

その1

12月29日に仕事納め。大晦日から1月2日までは夫の実家で過ごし、
3日から7日までは厳寒のソウルへ。そして昨日8日は私の仕事始めでした。

ちょっと無茶しましたね。この年末年始は。
いつからだろう~無茶するのが面白くなってきたのは・・・。快感かも・・・。
あっ多分・・・夫が42歳で韓国留学するって言い出した頃からですね。

読者の皆様~お久しぶりです。そうでもないですか・・・。

一週間もブログから離れたのは、初めてです。
他所様のブログにも遊びに行っていません。
ソウル滞在中はパソコンも開けずメールも見ていませんでした。

昨日会社で・・・
正月に初詣にも行かず、元日に餅も食わず、元日からカレーを食べたと言う、
昔上司元友人今上司が、休み明けでボヤ~として上の空の私に、
無理矢理忘れていることを、絶妙なタイミングで思い出させてくれました。
「引越しまでもう2週間無いじゃないですか~」

カレンダーを見て、今年1番の緊張&動揺をしました。
「ガビ~~~ン!まだ何一つ荷物をまとめていない!」

上司は何か嬉しそう~最近薄々気づいていましたが、
可愛い部下が、あわあわ((((;゚Д゚))))~しているのが、
彼は楽しそうです。いや幸せそうにも見えます。

私は相当な変態と自覚していますが、彼も変態の仲間か?
「手伝いに行きましょうか~」なんて、心にも無いことも言い出しました。
2013年は、けして言わなかった社交辞令やお世辞も言うようにしたのかしら?

引越しを手伝う?・・・なんて薄気味悪いこと言われて、正気に戻りました。
「そうだ~ブログも書いていない」
正月は終わったのだ。通常モードにチャンネルを変えるのだ。

P1000238.jpg P1000239.jpg

凶悪犯罪者?銀行襲撃のボニーとクライド?とは言い過ぎ。
40代半ば・・・そんなに美しくはないな・・・若くもないかも。

ソウルは寒かった~。そしてオンドルは暑かった~。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願します^^

関連記事

Comment

今年もよろしくお願いいたします!
こんなボケた事を今更・・・・すみません。
私も年末からPCも開かず仕事は7日から、、休みすぎると元に戻るまでかなりの時間がかかります。

ソウル、寒そうですね~><露出部分がメチャ少ない(笑)
でも雪に埋もれたソウルのほうが色々なものを隠してくれていい感じ↑↑もします。
町並みも気持ちも匂いも~アハハ

そうそう!年末年始まったくPCを開けてなかったせいでピとキムテヒの恋愛話にすっかり乗り遅れてしまいました。。。そして隠れてデートした兵役中のピに懲罰が・・・昨日知って一人興奮(笑)
オルラッタさん、この話題は興味ないですか?
何か情報あったら書いて下さい(笑)

冬のソウル記、楽しみで~す^^
2013.01.09Wed 10:43 ≫ 編集
Re: らぶさんへ
らぶさん 明けましておめでとうございます(^^ゞ

飛行機の現地新聞も空港鉄道の画面もピとキムテヒでしたね。
そして野球選手の自殺。韓国らしいネタばかりでした。
夫も新聞は熟読していましたよ~。
私以上に彼はオバサン度が高いですから。芸能人の噂話が大好き。
いろいろ裏話もブログに書いて欲しいところですが・・・
趣味が仕事になってしまったようなもので、
今本業に忙殺されてブログどころではない様子。
ボチボチ無理をせず?旅行記書くつもりですが・・・???
目の前にとりあえず引越しが・・・。
2013.01.11Fri 07:44 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.11Fri 11:37 ≫ 編集
Re: コメントありがとうございます。
ブログにも書いていますが、
きっかけは隣りに韓国人が引越してきたことです。
彼女をしたって、来るわ来るわ韓国クラブのお姉さま方。
良い意味でも悪い意味でも強烈でした。すべてが。
何で関わってしまったのか?それくらい興味深かったです。
私は韓国料理にはまり、彼女の手料理が今でもベースですね。
夫は私以上に韓国にはまり、こんな事になってしまいました。
新大久保にも一時は通いましたが、どんだけ飲んだか。
しかし今の新大久保には・・・
あれは何だったのでしょうか?ほんと^^
2013.01.12Sat 18:20 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL