ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP韓国芸能情報 ≫ 韓流スターの李炳憲(イ・ビョンホン)、来月結婚しちゃうってさ!!

韓流スターの李炳憲(イ・ビョンホン)、来月結婚しちゃうってさ!!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!

お久しぶりです。オルネリョです。
妻のワッタカッタさんがブログを再開するにあたり、
何か書けと言われてしまいました。
このように書くと、とても後ろ向きな人間に思われますが、
実はそうなんです。
韓国旅行では30メートル先を歩いて
女房を置いてきぼりにするような亭主なんですが、、
家ではごくごく恐妻家のちっこい人間なんです。
ご理解ください。

何をネタにしようかいろいろ漁っていたら
今月UPされた、ある韓国人の個人ブログを発見。
タイトルは「130705イ・ミンジョンを見た」。
8月にあのイ・ビョンホンと挙式が決まった
女優イ・ミンジョンのプライベートなショッピング場面を
撮影した動画が公開されておりました。

Baidu IME_2013-7-21_8-54-27Baidu IME_2013-7-21_8-55-33

動画を見たい方はこちらのブログへ。

撮影場所は、ソウルはカンナム(江南)のチョンダムドン(淸潭洞)に位置する
新世界百貨店が運営する高級食料品スーパー「SSGフードマーケット」。
ブログの投稿者によれば、街で芸能人に会ったこと自体が初めてのようで
ものすごく興奮した様子で文章を書いております。

イ・ミンジョンといえば、4月から5月にかけて韓国SBSで放送された
彼女主演のドラマ「내 연애의 모든 것(私の恋愛のすべてのこと)」が、
最終回の視聴率4%と大惨敗。

Baidu IME_2013-7-21_10-34-16

イ・ビョンホンとの結婚が原因で
彼女の人気が低迷しての結果なのかはわかりません。
僕はこのドラマ、中国サイトを通じて拝見しましたが、2話で挫折してしまいました。
彼女が政党党首役を演じている点、
敵対する政党所属の政治家(シン・ハギュン扮)との恋愛というリアリティーのなさで
ドラマについていくことができなかったことが主な理由です。

いろいろチェックしていると、またまた発見。
イ・ビョンホンとイ・ミンジョンの結婚招待状を独占入手したとは
7月17日付のオンラインニュースサイト「Newsen」の報道。

Baidu IME_2013-7-21_8-56-52
Baidu IME_2013-7-21_8-57-51


私たち2人が新たな人生を開始する
初日を一緒に過ごしていただき感謝いたします。
美しく、一所懸命に生きていく姿(をお見せすること)で
皆様のお祝いに報いる所存です。

(誰々)の 息子 ビョンホン
(誰々)の 娘 ミンジョン

2013年8月10日 土曜日 午後6時
グランドハイヤットソウル グランドボールルーム


Baidu IME_2013-7-21_11-32-29
↑ ↑ ↑
グランドハイヤットソウル グランドボールルームはこんなところ。


最近の新聞報道によれば、
結婚式の仲人はベテラン俳優で国会議員も務めたシン・ヨンギュン。

Baidu IME_2013-7-21_12-15-20
↑ ↑ ↑
95年のドラマ「アスファルトの男」の共演がきっかけで親交を深めたそうです。

結婚式は2部構成で、1部の司会は俳優でイ・ビョンホンとは親友のイ・ボムス。

Baidu IME_2013-7-21_12-31-20
↑ ↑ ↑
最初の結婚は2003年に大学の同級生としましたが、
スピード離婚(新婚旅行から帰国してそのまま別居)に終わりました。

Baidu IME_2013-7-21_12-22-33
↑ ↑ ↑
2度目の結婚は3年前の2010年。
14歳年下のアナウンサー出身の英語講師と結婚しました。

2部の司会はお笑い出身で、有名タレントのシン・ドンヨプ。

Baidu IME_2013-7-21_12-33-44
↑ ↑ ↑
最近、彼はケーブルテレビで真面目にお笑いをやっています。

招待状のリボンには彼らのイニシャル「MJ(ミンジョン)&BH(ビョンホン)」がはっきりと。
「恥ずかし~い、俺できない~」、
何て言うのは、僕みたいな甲斐性がない男のコメント。
無視してください。

それにしても、イ・ビョンホンは羨ましい男です。
あの伝説の「カンナム5大美女」と言われたタレント5人の内
少なくとも2人と関係があったこと自体が…

Baidu IME_2013-7-21_10-17-35
↑ ↑ ↑
これが「カンナム5大美女」。
左からソン・ヘギョ、パク・チユン、イ・ミンジョン、ソ・ジヨン、チョン・ジヒョン
ビョンホン関連女はソン・ヘギョとイ・ミンジョン。

皆さん、馴染みが薄いであろうソ・ジヨンは確か、前の奥さんと
現在もめている韓流タレント、リュ・シウォンの元カノです。

「カンナム5大美女」とは、芸能界デビュー前の素人時代から
江南エリアで美人と評判がたっていた娘たちを意味するのですが、
さすがに、高校の卒業写真もそれなりです。

Baidu IME_2013-7-21_10-19-19

Baidu IME_2013-7-21_13-43-39
↑ ↑ ↑
イ・ミンジョンの高校時代のこの写真見たら
たしかに近所で評判になっただろうな~と想像できます。
因みに彼女の出身高校は、
江南の狎鷗亭(アプクジョン)駅近くに位置する
現代財閥の創業者チョン・ジュヨンが作った私立現代高等学校です。


今回の結婚に関しては、いろいろネガティブなことを言われてきました。
イ・ミンジョンの家柄がとてもいいからというのもその一つ。
たしかに家柄はいいです。

母ちゃんサイドのおじいちゃんは
ソウル大学校絵画科出身で、1955年には大韓民国美術展覧会で大統領賞も受賞した
韓国、彩色水墨画の権威、パク・ノス画伯。

Baidu IME_2013-7-21_9-59-42
Baidu IME_2013-7-21_10-2-52
↑ ↑ ↑
画伯と代表作ですが、今年初めに永眠されました、合掌。


父方のおじいちゃんは、裁判所で部長判事まで勤め、
お父さんは大手広告代理店の役員出身、
お母さんは大学でピアノを専攻した才媛とのこと。

Baidu IME_2013-7-21_10-3-46
↑ ↑ ↑
イ・ミンジョンの母ちゃんの画像は、以前テレビ出演したときのもの。


この2人の熱愛発覚からもう1年が経過したんですね~。
前回は、イ・ビョンホンのネガティブな側面をブログ公開しましたが
結婚式を前に、韓国ではお祝いムード一色となっています。





にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^




おまけ

日本でもありがちな合成写真で
このカップルのベイビーを大胆予測企画。
左が男の子、右が女の子の場合。

Baidu IME_2013-7-21_9-23-36

うーん、コメントしにくい…




関連記事

Comment

オリョ様お待ちしておりました
芸能ネタ楽しみです!


SSG行って来ました。高級スーパーです!
ワッタガッタさんの好きそうな物がいっぱい。
いちごのコチュジャン、はちみつ薬菓・・・
今度行ってみて~~~~
2013.07.21Sun 15:25 ≫ 編集
又お会いできて・・・
とっても嬉しいです!
ブログ再開されて よかった!

待ってた甲斐がありました。
ワッタカッタさんに 以下お伝えください。

今回の玄海灘は 行きも帰りも全くの凪でしたが 向こうで買ったモルミ薬で 爆睡でした。
2013.07.21Sun 20:58 ≫ 編集
Re: uknowumi 様へ
uknowumi 様へ

SSGに関して、僕らが住んでいた時はなかったね、なんて
ワッタカッタさん!と話をしていたところです。

近々、ソウル行くと思いますので、
夫婦共々、行ってみます。

ありがとうございました。
2013.07.21Sun 21:47 ≫ 編集
Re: コメントくださった方へ
コメントくださった方へ

かみさんには伝えました。
僕は事情がわかりませんが、
かみさんは、「ありがとうございました」と言ってます。

今後とも、よろしくです。
2013.07.21Sun 21:51 ≫ 編集
待ってました!
韓国、芸能情報ですね。

イ・ビョンホンなら韓流タレントに詳しくない人でも何となく
知ってる~っていう感じですね。

イ・ボムス氏は「ポン・ダルヒ」という私が一番最初にハマった韓国ドラマでちょっと、気になるお医者様役でしたね。
ビョンさんと親友だったんですか。

シン・ドンヨプ氏はよーく、バラエティーの司会でよく見ます。
初めて名前を知りました。

ところで、芸能兵士が廃止されましたがオルラッタネリョッタさんどう思われましたか?よろしくおねがいします。
2013.07.21Sun 22:01 ≫ 編集
Re: ハルハナ さまへ
ハルハナ さまへ

僕も待ってました、ハルハナさま。

オンラインニュースの記事で
イ・ボムス、シン・ドンヨプとは、「イ・ビョンホンはどういった関係?」という記事で
イ・ボムスは2度目の結婚時、司会はイ・ビョンホンがやったそうで
その時、ビョン様が結婚するときはイ・ボムスが司会をやると約束したと記事に出てました。

シン・ドンヨプは最近、ケーブルテレビで、アメリカの伝説の
コメディー番組「サタデーナイトライブ」のリメークで
真面目にお笑いやってます。

https://www.youtube.com/watch?v=5SH3RsYxejM

シン・ドンヨプがこの番組で、映画のパロディーやってるのですが、
ガールズグループ「4ミニッツ」のヒョナといい感じのコントやってます。
シン・ドンヨプはじじいでもエロエロ現役のベテラン作家の役です。








2013.07.21Sun 22:23 ≫ 編集
NoTitle
オルネリョさんこんばんは~
ワッタカッタ!さんのブログ再開を喜びつつ、それではオルネリョさんも…?と期待しておりました。
いつぞやの財閥シリーズ、続編はあるんでしょうか。
はたまた新シリーズ?
韓国ドラマは何か観ておられますか?
2013.07.21Sun 22:33 ≫ 編集
さすがです
記事がしっかりしているから
あっという間に4位!
さすがです!!
そろそろオフ会参加可能ですか?(^^;
2013.07.22Mon 07:56 ≫ 編集
嬉しいです!
オルラッタネリョッタさん、お久しぶりです。ブログ再開嬉しいです。とても楽しみにしてました(^.^)

これからも色んな情報、お待ちしています。
ワッタカッタさんとオルラッタネリョッタさん、お二人の大ファンです。
2013.07.22Mon 08:14 ≫ 編集
Re: トロンたん さま
トロンたん さま

財閥ネタ、正直、ネタ不足です。

ドラマに関しては、もうすぐUPいたしますです。
お待ちください。
2013.07.22Mon 19:49 ≫ 編集
Re: 豊年満作 さま
豊年満作 さま

お久しぶりです。ソウルのチムジルバン以来ですね。
オフ会、もう少しお待ちください。

準備出来次第、ご連絡差し上げます。
2013.07.22Mon 19:53 ≫ 編集
Re: KAZUさま
KAZUさま

お久しぶりです。
充電期間はたっぷりなので、アウトプットを
どんどんやっていきたいと思います。

今後とも、よろしくお願いします。
2013.07.22Mon 19:55 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.07.28Sun 22:47 ≫ 編集
Re: SSGさま
コメントくださった方

ドラマパワーってまだまだ健在なんですね。

SSG情報、ありがとうございます。
次の韓国で、様子見に行くと思いますが、
参考にさせていただきます。
2013.07.29Mon 00:17 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL