ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2013年1月 厳寒のソウル食べ歩きの旅 ≫ ソウル三大チキンの称号も!ヤンジェタクチプ(양재닭집)江南エリアの古くて人気のチキン屋♪

ソウル三大チキンの称号も!ヤンジェタクチプ(양재닭집)江南エリアの古くて人気のチキン屋♪

残暑がモーレツに厳しい~夏の終わりに書く、厳寒ソウルの旅のお話です。

P1000257moz.jpg

ソウル江南が地元のジョンヒョンと、今回の旅も、またまた再会しました。
これからバスで移動~のため、江南のバス停でバスを待っています。

私たちの親しい友人ジョンヒョンとは、私たちがソウルを訪問すると、
決まって会って食事をしているので、年に数回は、
ジョンヒョンの顔を見ていることに。ブログにも数回登場しています。

夫とジョンヒョンは、馬が合います。
私にはさっぱり分からない話をして、二人でいつも笑い転げています。
歳も違えば国籍も違うし・・・不思議な二人です。

P1000260_20130829235634d2b.jpg

ジョンヒョンの素敵な彼氏も合流~。彼氏は前回会った時と同じ人物です。
ジョンヒョンの彼氏・・・私たちが知っているだけで三人目かな。
彼女とは東京留学時代からの、長い付き合いなので、
ジョンヒョンの彼氏の変遷を、10年近く見させていただいています。

P1000262_20130829235638733.jpg

韓国人カップルと、日本人夫婦が吸い込まれていく、あやしいビルの地下。
良才(ヤンジェ)駅から数分の場所です。

江南エリアが、まだ畑だった時代を知るジョンヒョンのお父さんが、
若い頃、給料日には必ず立ち寄っていたという店に案内してくれました。

P1000263_20130829235642c1e.jpg

양재닭집(ヤンジェタクチプ)直訳すると「良才鶏家」でしょうか。

ジョンヒョンのお父さんが、若い時代から通っている店なので、
相当古い店ですが「양재닭집」で検索すると、
韓国人ブロガーの、最近アップされた記事も多くヒットします。
ここは、かつて「ソウル三大チキン」の称号で呼ばれていた名店のようです。

P1000274_2013082923581374e.jpg

この日もソウルはマイナス10度以下でしたが、
こんな寒い日に、ビールを飲んでチキンを食べる客なんているのか・・・?

いたよいたよ。チキン好きの韓国人。ビルの地下の店にはお客がいました。

P1000273.jpg

ビルの地下の店内は意外と広いですが、さすがに冬季は客の入りが少ないのか、
寒さ対策なのか、客席は一部を仕切って営業していましたが、

仕切られた店の奥は、どこまであるの???という位・・・先がある様子。

実はここ、一見するとビルの地下のワンフロアに見えましたが、
良才の地下商店街の名残なんだそうです。つまり商店街の一部でした。

ソウルには街の地下に、長い長い商店街がいくつもありますが、昔はここも商店街で、
ヤンジェタクチプは、乾物屋、肉屋などと並ぶ、市場の鶏屋だったそうです。

P1000266moz.jpg

「どうもどうも~」
「おひさしぶりです」

娘の彼氏を品定めする、親父さんみたいな夫。

ジョンヒョンの彼氏は、日本語は全く理解しません。
彼氏の耳に入れたくない、昔の男の話は日本語で。
私に聞かせたくない話(私の想像)、韓国語でおしゃべりが弾みます。

男の趣味って変わらないものだと、変に感心します。
ジョンヒョンの彼氏は、いつも気が優しくて、お姫様に仕えるタイプばかり。
ルックスも・・・私が知っている三人揃って・・・あまり変わらないし・・・。

ジョンヒョンは、日本語一級の実力。
これを読んだら・・・たぶん大笑いすると思います。そんな娘です。

P1000271_20130829235737d3d.jpg

それにしても、この夜は寒かった。当然誰もコートは脱ぎません。
しかもビルの地下の一室ではなくて、商店街を仕切ったワンコーナーです。
底冷えしていました。

客の入りはまあまあで(たぶん寒いから)、お陰様で直ぐに座れましたが、
最近アップされた韓国人のブログによると、こんな店ですが行列覚悟。
席に座っても、料理が出るまで15分はかかるとあります。

ソウル三大チキンの称号をゲットした名店。夏はもっと繁盛しているようです。

P1000272_20130829235740eec.jpg

メニュー

チキン       12000
瓶ビール(HITE)  2500
焼酎        2500
飲料        1000       
生ビール 500cc   2000
     2000cc  7000
     3000cc  9000

このいさぎの良さ。メニューはチキンのみです。
入口の看板には「生鶏と揚げ鳥の卸販売致します」と書いてありましたが、
ポジャン(持ち帰り)と、市場の名残り、生鶏も販売してくれるそうです。

ジョンヒョン曰く「ここで買った鶏で作る参鶏湯は、一味違う」と言っています。

P1000268.jpg

乾杯は瓶ビールで、寒くて生ビールに手が出ませんでした。
瓶ビールのあとは、韓国焼酎に・・・。

やっぱりチキンは夏。チキンに生ビールは、夏が美味しい~ですね。

P1000265.jpg

それにしても・・・
キッチンをのぞくと・・・
無造作に積まれた、裸のセクシーチキン。

P1000279.jpg

先ず、日本人の主婦は、丸鶏を料理する機会が、そうそうありませんから。
見た目で美味いのか、そうでないのか、目利きが出来ません・・・。

無造作に向けられたチキンのヒップ・・・美味しそう~。
なんてなかなか思えません。

しかしほんのりピンクのセクシーチキンは、
東京のスーパー肉屋で見る丸鶏より、格段と美味しそうに見えました。

ピントが合っていませんが・・・。

P1000278_201308292358270b9.jpg

砂ずりも美味しそう~。ピントが合っていませんが・・・。

東京では「砂肝」なんて呼びますが、九州では「砂ずり」。
私の実家の方では、スーパーに砂ずりの刺身が売られています。
それを見た夫は仰天しましたが。
東京では、砂ずりの刺身には、滅多にお目にかかれませんが、
九州の実家では砂ずりは、普通に家庭でも生食していました。

さてこれは、メニューにはありませんので、販売用なのかな。
韓国も、砂ずり刺身で食べるのかしら???

P1000280_201308292358522e9.jpg

業務用のフライヤーでなく、ごく普通の鉄製の中華鍋でフライ。

P1000276.jpg

鶏皮はパッリパッリ。お肉はプッリプッリの韓国のフライドチキン。
チキンの味に舌が超えた韓国人が、並んでも食べたい、
良才のチキン屋「ヤンジェタクチプ」納得の味でした。美味しゅうございました。

今度は夏・・・夏に行こう・・・。寒すぎる・・・。

Baidu IME_2013-8-29_23-51-51

ヤンジェタクチプ(양재닭집)

ソウル特別市ソチョ区ヤンジェ1洞1-7
서울특별시서초구양재1동1-7

TEL02-572-1741


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。






関連記事

Comment

NoTitle
2013.08.31Sat 19:39 ≫ 編集
チキンだ!
美味しいもの ドンドン紹介してね。私が行った昭和50年代はフライドチキンではなく 一羽の蒸し鳥だったな。家庭で 皆で輪になって食べましたっけ。家の旦那さんは シオモニがあまり食べ物に興味が無かったためか 私の料理が美味しくてたまらない タイプ。とっても助かってます。(笑)
2013.08.31Sat 23:34 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.01Sun 00:42 ≫ 編集
美味しそう♪
韓国のチキン美味しそうですね。
今年の7月で韓国旅行11回目ですが、食べたいものが沢山ありすぎて
まだチキンは食べた事がありません。次回は必ず〜!!
2013.09.01Sun 10:36 ≫ 編集
Re: 田中 利博 さんへ
田中 利博さん訪問とコメントありがとうございます。
ネットやマスメディアに溢れるソウル情報、
もう発掘するネタはないのではないか?・・・と思ってましたが、
我々日本人が知らない有名店が、まだまだソウルにもありますね。
良才あたり・・・気になる店が目に付きますので、
また出かけてみたいです^^
2013.09.02Mon 08:46 ≫ 編集
Re: ちかにゃん さんへ
ちかにゃんさんコメントありがとうございます。
ソウルを歩くと、いたるところで営業しているチキン屋。
いつからなんでしょうね?すごい数あります。
食べ慣れると、日本の唐揚げやフライドチキンは、
脂っこくて、いつの間にか私の口には合わなくなっていました。
家族の食事の支度、いっときも気が抜けません・・・。
今朝も台所で汗びっしょりになりました。
2013.09.02Mon 08:51 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
コメント読みました。
私もいろいろ考え中です。
2013.09.02Mon 08:52 ≫ 編集
Re: ぶうるさんへ
ぶうるさんコメントありがとうございます。
日本の唐揚げ、フライドチキンと違って、韓国のチキンは油っこくありません。
日本のように、もも肉だけとか胸肉だけだとかではなく、基本鶏一羽全部が一人前ですね。

日本の味に慣れた舌には、韓国のチキンはパサパサと言う人もいますが、
私は、いろいろな部位を食べられるし、皮もパリパリで好きです。

調理方法もいろいろです。生から揚げて、出来立てを出す店。
一度油で揚げたチキンを注文のたびに、もう一度揚げて二度揚げを出す店。
電気焼きと称して、鶏一羽、回転させて調理してグリルドチキンを出す店。
チキンのお腹にもち米、ナツメ、ニンニク、高麗人参などを詰めて焼く店と、
いろいろありますので、二度三度食べて口に合う店をみつけてくださいね^^
2013.09.02Mon 09:03 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL