ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2013年1月 厳寒のソウル食べ歩きの旅 ≫ ドーパミン噴射アドレナリンも噴出!?我を忘れ平常心を失ってしまう新沙洞の釜山チプ♪

ドーパミン噴射アドレナリンも噴出!?我を忘れ平常心を失ってしまう新沙洞の釜山チプ♪

良才洞(ヤンジェドン)のヤンジェタクチプで、軽~くチキン一羽を食べて、
韓国人カップルと日本人夫婦は、新沙洞(シンサドン)まで移動しました。

新沙駅の4番出口から近いアグチム通りと言えば、
駐在員さんにも、日本人観光客にも、よ~~~く知られた、超~~~有名店があり、
超~~~有名なモクチャコルモッ(食い倒れ通り)ですが、
私たちはそちらには行かず、3番出口から近い地元民で人気の釜山チプへ。

P1000302.jpg

アグチムとカンジャンケジャンが評判の店、釜山チプはド派手なビルではありませんが、
江南っ子のジョンヒョンおすすめの店で、彼女に案内されて前回は二人で来ました。
今回は四人です。前回食べなかったカンジャンケジャンも食べるぞ~~~。

P1000283_201309011103156f2.jpg

意気込んで来ましたが、一軒目のチキン屋が失敗?出遅れてしまい・・・
店は恐ろしく混雑していました。待つことが嫌いらしい~韓国人が、
店の入口のシートで仕切られた狭いスペースで、暖を取りながら、
ぎゅうぎゅう詰めで順番待ちです。仕方なく私たちも待っていると・・・

店のアジュンマがやって来て・・・

P1000284moz.jpg

「はい、あ~んして」
と、そこらじゅうの立っている客にも座っている客にも、容赦なく・・・

P1000287moz.jpg

「はい、あ~んして」
と、韓国のおにぎり「주먹밥(チュモクパプ」を、お口にポンポン入れて回ります。

こんなサービスが韓国らしい~と感じますね。素顔の韓国です。
旅行は出来れば、自由旅行ですよ。
ガイドに連れ回されるパック旅行の、決められた小奇麗な観光客御用達の店では、
ファンタスティックな体験は出来ません。上っ面しか分かりません。

P1000292.jpg

どれくらい待ったでしょうか・・・小一時間は待ちましたね。
滅茶苦茶ここでも寒かったですが、アジュンマのサービスにほっこりして、
まあ何とか待てました。そしてやっとやっと順番が来てテーブルに案内されると、
あらかじめ注文しておいた料理が、もう・・・並んでいました・・・。

料理は客が着席して運んで欲しい~ですが・・・これが江南スタイル?
まあ細かいことをイチイチ気にしていたら、外国旅行はできませんね。

騙されてナンボ・・・腹下してナンボの自由旅行です・・・いつも。

P1000300.jpg

さあご馳走です!二軒目ではマッコリで乾杯!食べるぞ~~~!

P1000293.jpg

アンコウを甘辛く煮詰めた、韓国は馬山の名物料理のアグチム。
これで小サイズ3万ウォン。見かけ以上に意外とアグチムはお高いのです。

しかし一度食べたら忘れられない味。
甘辛の中にも、しっかりアンコウの旨みが詰まっています。

そして私の大大大好物「オマンドゥンイが少ない」と店に抗議したら、
ひと皿どさっと足してくれました。言ってみるものです。外国では。

オマンドゥンイについては過去記事にあります。
ミドドク大好き!気になるアナタだけに~ミドドクとオマンドゥンイのこと♪

P1000296_20130901110402b67.jpg

そしてまた次回、釜山チプに行くことがあったら、
是非!食したいと思っていたのが、この店のカンジャンケジャン。

ど~んと、これで二人前です。4万ウォン×2で8万ウォン!わっ贅沢しちゃったな。

生蟹を韓国醤油に漬け込んだカンジャンケジャンは、
もうすっかり日本人にもお馴染みの韓国料理かと思います。
ただの醤油漬けですが、醤油の味によって味が大きく違うように感じますが・・・

そうそう滅多にカンジャンケジャンを、韓国で口にする機会がありません。
お高いですから・・・だから言うわけではありませんが・・・

これまで韓国で食べたカンジャンケジャンは、
群山で食べたのが初めて、そして景福宮近くの有名店クンキワチプと、
そしてここ釜山チプが三軒目になります。

先ず蟹味噌を見ただけで視界に入っただけで、ドーパミンが脳内から噴射し、
口に含んだ途端、次は一気にアドレナリンが副腎から分泌されて、
その先は夢心地で平常心を失い、私は未だに、冷静にお味をお伝えできません。

蟹味噌を目の前にすると我を忘れます・・・カンジャンケジャンは薬物?
写真を見ただけで・・・気持ちがソワソワしてきますね・・・。

P1000295.jpg

そしてアグチムにもカンジャンケジャンにも、合う合うチュモクパプ。
片手でご飯を握って、韓国海苔をまぶしただけですが、これが妙に旨い。
チョモクとは拳、パプがご飯。つまり韓国ではおにぎりのこと拳飯というらしい。

店先でアジュンマが客の口に、握りながら放り込んでいたのもこれですね。

P1000298.jpg

わっ・・・アグチムと、わっ・・・カンジャンケジャンが、
わっ・・・並んでいるわ~。

今年始めのお正月、こんな豪華な韓国料理・・・一緒に食べたのね・・・
もうすっかり・・・遠い遠い・・・遥か遥か・・・昔のこと・・・。

P1000303moz.jpg

蟹もアンコウも食べるのに手間がかかりますから、
幾分おしゃべりのトーンは下がりますね。

ここでは、ひたすら食べることに集中。
チキン屋と待ち時間にさんざんおしゃべりはしましたから。

四人で食べる食べる飲む飲むでした。

P1000306moz.jpg

頃合を見て、店のアジュンマが手袋をつけて登場~。
蟹味噌をギュッギュッと搾り出し、ご飯と混ぜ混ぜしてくれます。

P1000305.jpg

山の手暮らしの奥様は、びっくりかも。とてもこれ店の調理とは思えません。
ここは外国外国。やっぱり韓国は外国だと私は感じます。

P1000307.jpg

これが見た目、ぜんぜん美味しそうにありませんが、
蟹味噌と韓国海苔の風味が、なんとも相性が良く、ウマウマなんです。

P1000308.jpg

アグチム通りのプロカンジャンケジャンと比べてどうなんでしょうか。
そちらは、まだ未体験なので、いつか無駄にお金が有る時行ってみたいです。

P1000309.jpg

メニュー

コッケ(ワタリガニ)
チム(蒸し)、タン(スープ)、ポムボク(ごった煮)
各 大70000 中60000 小50000

アグ
チム(蒸し)、タン(スープ)
各 大50000 中40000 小30000

ナクチ(テナガダコ)
各 大50000 中40000 小30000

カンジャンケジャン
40000

ホンオ(ガンギエイ)チム(蒸し) 
30000

なんとこの店は24時間営業です!

釜山チプ(부산집)

ソウル市カンナム区ノニョンドン(論峴洞)16-1
서울시 강남구 논현동 16-1
新沙(シンサ)駅3番出口出たカフェ「tous les jours」の通りを入ったところです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
お手間かけますが、クリックお願いしますね^^


Baidu IME_2013-9-1_19-30-7







関連記事

Comment

カンジャンケジャン好き多いですね
ビートルの年間パスが5万円で売り出されたので買いました。土曜日は博多から、日曜日は釜山から乗船できない不便さがありますが、一泊すればいいこと。同伴者も二人まで往復一万円なので安い。自由旅行のやり放題です。
甘エビ以外、生の海老と生の蟹はダメなんです。口の中が腫れてしまいます。クルマエビの刺身はモチロン、釣りの餌に使う活きたエビを隣ではむしゃむしゃ食べていますが、口が腫れて痺れるので真似をしません。人それぞれです。
食べ物にも好き好きがありますが、アグチムよりアグスユの方が好きです。カニ味噌と韓国のりのまぜご飯、美味しそうに見えましたがそう見えない人もいるんだなと分かりました。
日本人でも違いますから、韓国人と違うのは当たり前です。「ヨギ チョギ」いや「あっちこっち」。「ワッタカッタ」いや「行ったり来たり」。謀略・策略が日常茶飯事の韓国と和を持って貴しの日本、国民性の違いを感じてしまいます。もちろん人間同士、共通項もたくさんありますが。
2013.09.03Tue 10:07 ≫ 編集
カンジャンケジャン大好き
エオゲの真味食堂で食べたのが一番初めでした。

本当に、ワッタカッタさんの紹介してくださるお店は美味しそう!!興味津々

いつか私もと思って読んでいます。
2013.09.04Wed 16:29 ≫ 編集
私の初ケジャンは釜山の町工場の片隅の小さなお店でした。
しかも韓国語ができないのに道に迷ってしまい、お餅屋さんで尋ねたらお客で来ていた江夏さん(元阪神)そっくりの方に電話でお店のアジユンマを呼び出してもらってしまいました。
私には一生忘れる事の出来ない良い思い出です。アジユンマは『홍자?』
と連呼してビックリしていました。
約1年後にお土産持っていったら、覚えていてくれて泣きそうになりました。色々国同士では複雑な思いはありますが、個個の交流はあたたかな思い出が多いです。
2013.09.04Wed 20:45 ≫ 編集
Re: hwarang さんへ
hwarangさんコメントありがとうございます。
年間5万円で韓国行き放題ですか・・・
ウラヤマシイと、オルネリョ!さんがつぶやいていました。
腹下しも心配ですが、アレルギーお持ちの方は・・・
本当にお気の毒としか言い様ありません。
5万円で行きたい放題のお隣りさんですから、
ついつい忘れてしまいますが、外国なんですよね。あちらは、違って当たり前。
しかし同じ人類ですから・・・
もっというなら同じ地球に暮らす生き物同士ですからね・・・。
2013.09.06Fri 03:15 ≫ 編集
Re: uknowumiさんへ
uknowumiさんへ
某ソウルナビで話題の食堂でしたっけ?
私も行ってみたいです。
まさに禁断の箱を開けてしまったようです。
写真を見ていると、韓国で韓国料理が食べたくなります^^
2013.09.06Fri 03:20 ≫ 編集
Re: ぶうるさんへ
ぶうるさんへ
そうそうそうなんです。
韓国は国家としては、嫌~な感じがします。私でも感じます。
またこの頃は、嫌韓商売が売上アップになるらしく、
駅のスタンド売りのタブロイド紙の見出しを見ていると、
けして遊びに行きたくなるような国には思えません。
これがどっこいしかし韓国に行って、街の普通の人に触れ合うと、
あれれれれれ???と思うくらい、みんな親切。
たまたまなんでしょうかね?
ぶうるさんの雰囲気が、きっと良い人を惹きつけるのだと思いますよ。
2013.09.06Fri 03:30 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL