ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2013年9月 パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日 ≫ パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日に参加します

パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日に参加します

「ま さ に 心 境 の 変 化」と言うしかありません。

韓国観光公社が募集した「パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日」ですが、
応募してみたら、先月末に参加決定の知らせが届きました~。明日、出発です。



ただしかし、参加の知らせは嬉しかったのですが、私なりの葛藤がありまして・・・

「タダより高いものは無い」というのが、九州の実家の母親の口癖。
母親は佐賀の女ですから(葉隠の母かいな?)そんなわけで、
「無料ご招待!」とか「モニター募集!」とか「ギフトつき!」とかには、
これまでの人生、無縁に、娘も生きてきました。

しかしお母さん、私は都会でくたびれました。もっと気楽に生きていきたい。
私は佐賀藩の武士ではありません。ごめんなさい。故郷は遠くになりました。

お母さんへの言い訳はこれ位にして、以下の日程で見学するそうです。



■ 日程 : 2013年9月7日(土)~9月9日(月)2泊3日、韓国済州島

・フライト : 9月7日(土)09:45成田→12:40済州 / 9月9日(月)18:20済州→20:30成田
・1日目 済州民俗五日市、下加里 石垣の村、トロク分校
・2日目 サリョニの森、多喜然、セソガク、イジュンソプ通り、オルレ7コース体験
・3日目 済州民俗村博物館、 城山日出峰、ウォルジョン里 カフェ通り、 東門市場
      
 


韓国旅行は、いつも自由旅行。私は初めてのツアー、つまり団体行動は初めての韓国です。
実はこれも楽しみ。参加の皆さんは、揃って人気のブロガーさん。
どんな新しい出会いがあるのでしょう。実は知らない人ばかりではありませんでした。
ブログ村の韓国生活のあの方たちともご一緒です。盛大なオフ会旅行???

いつもと違う韓国旅行。ちょっと新鮮な気分。
いつもと違った目線で、韓国済州島を旅したいと思います。

それから今回、旅の途中、リアルタイムのブログの更新のミッションがありますので、
iPhoneから9月の済州島の様子をご報告します。
携帯電話からの、慣れないブログの更新ですので、コメントのお返事、その他は、
帰国してからになると思います。さてどうなるか。うまく更新出来るか心配ですが。

まあなんとかなると思います。気楽に考えよう・・・。
それでは本日は会社に出勤して、その足で成田へ。成田に前泊します。

あっオルネリョ!さんはお留守番。お父さんと親子水入らずで過ごすそうです。
寂しがると困るので、彼の書くブログに遊びに行ってあげてください^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

ここクリックお願いします^^
関連記事

Comment

楽しんできてくださいね
こんばんわ~

済州 行きたいと思いつつ まだ行ってません

ワッタカッタさん 旅行記楽しみにしています!!

いってらっしゃ~い!
2013.09.06Fri 18:59 ≫ 編集
NoTitle
わ~済州島ですか、いいですね。
美味しいものも沢山あるし、何より自然が素敵なとこ。

オルレコース体験もされるのですね。
いつかオルレしたいと思っていますので、
ブログ更新楽しみにしています。

スケジュール、結構歩かれるのでしょうか。
気をつけて行って来て下さい~(^^)
2013.09.06Fri 19:45 ≫ 編集
NoTitle
日帰りバス旅行無料ご招待…に当選して出かけた友達は
宝石、呉服店等々に連れ込まれて散々だったと憤慨していました^^;
韓国観光公社のブロガーを対象にしたこの手のものは
何度も開催されているみたいなので大丈夫ですよ!

済州島の城山日出峰、登るのは大変だけど景色は最高です。
とにもかくにも元気で行ってらっしゃいませ~ヽ(*´∀`)
2013.09.06Fri 21:41 ≫ 編集
やった~
知っている人がいてよかった~
実は満作も参加します。
よろしくお願いします(^^)
2013.09.06Fri 23:36 ≫ 編集
NoTitle
あ、これもしかして減った日本人観光客を韓国へ再び足を運ばせるためにパワーブロガーを招待って報道されてたのでしょうか?
ただで招待してチェジュドの良いところ沢山書いてもらってって魂胆?もとい、企画らしいですね。
気を付けて行ってらっしゃいませ。
2013.09.06Fri 23:45 ≫ 編集
行ってらっしゃーい(^o^)
『タダより高いものは無い』ですが今のご時世『タダよりいいものは無い』ですから~(笑)
くれぐれも身体に気をつけて楽しんで来てくださいね^^
帰国したら旅行のお話楽しみにしてます♪
2013.09.07Sat 00:14 ≫ 編集
済州島はまだ行ったことないです。
旅行記楽しみにしてます。

一人旅ですね。楽しんでください。
2013.09.07Sat 09:03 ≫ 編集
いってらっしゃいませ~
丁度1年前9月7日に済州島行きました。たぶん、蒸し暑いです!

あわびのお店でランチしましたが、このようなツアーでご招待された方のブログを読んで参考にしました。
結構よかったので、私的には満足でしたよ~
友人達も喜んでくれてうれしいランチとなりました。
タクシーアジョシは、「なんでここ?他にいいお店紹介しますよ」と何度も言ってくれましたが、「今回の旅の目的なので・・・・是非こちらで!」と断りました。

また、済州島に行きたくなるようなブログお待ちしております。
気をつけて~行ってらっしゃいませ!!
2013.09.07Sat 09:29 ≫ 編集
Re: 緑 さんへ
緑さんへ

すみません!記事の整理をしていたら、コメント返していませんでした。
ごっそりと見落としです。今更ながらですが、ありがとうございます!!

いや~あせりました(ーー;)
2013.10.26Sat 11:35 ≫ 編集
Re: sachiko1004さんへ
sachiko1004さんへ
すみません!!コメントごっそり見落としです!!
今更ですが、私も済州オルレ出来たら、全コース踏破したくなりました。
いつもコメントありがとうございます。
2013.10.26Sat 11:38 ≫ 編集
Re: 神無月さんへ
神無月さんへ
すみません!!コメントごっそり見落としです(ーー;)
お土産物屋めぐりは、一つもありませんでした。
とにかく三日間、歩く歩く登っては、また歩くコースで体力勝負。
帰国してからは、締切を睨みながらのブログアップと・・・
まあそれなりにプレッシャーは感じました^^
済州島に行ったなら、一度は城山日出峰、登ってみて正解ですね!
2013.10.26Sat 11:43 ≫ 編集
Re: 豊年満作 さんへ
豊年満作さんへ
もううっかりもうっかり、こんなにいっぱい励ましのコメントをいただきながら、
ごっそりと見落としていました。すみません!!
三日間ハードなスケジュールでしたが、ブログアップもハードでした。
しかし、締切があって良かったかも。気が張ってないと、こんなには書けませんでした^^
2013.10.26Sat 11:46 ≫ 編集
Re: m* さんへ
m*さんへ
リコメ遅くなりました。
魂胆にのってみるのも悪くなかったです^^
2013.10.26Sat 11:48 ≫ 編集
Re: makorin さんへ
makorinさんへ
すみません!!コメント、ごっそり見落としです。
他にもあるのではないかと、心配・・・。
ご招待旅行なんて人生で初。
本当に良くしていただいて、すっかり済州ホリックに。
まんまと罠にかからせていただきました^^
2013.10.26Sat 11:51 ≫ 編集
Re: ハルハナさんへ
ハルハナさんへ
コメントごっそりと見落としです。めっちゃ感じ悪くて、すみません!!
島のどこをどう誰と周遊するかで、こんなに印象が違うかと思いました。
前回の済州島は、オルネリョ!さんと路線バスの旅。素顔の済州島をたっぷり満喫。
今回は、韓国観光公社&済州特別自治道のサポートの旅。
オルネリョ!さんとの旅とは、印象がまったく違いました。

だから旅は面白いです。同じ場所には出かけない方もいらっしゃいますが、
メンバーと季節とコースが違えば、同じ島でも、まったく気分が変わりますね^^
2013.10.26Sat 11:58 ≫ 編集
Re: uknowumi さんへ
uknowumiさんへ
すみません!!コメントまとめて見落としていました!!
見落としが無いように気にはしてますが・・・まさか!!
こんなにいっぱい励まされて出発したのかと思うと、本当にすみませんでした!!

たしかに蒸し暑かったです。三日目は、真夏並みに暑かったですね。
暑さの中、これだけよく歩いたと今更ながら驚きます。

タクシーの運転手さん、悪気はないと思いますが、
自分が懇意にしている店に連れて行きたがります。
当然、あとからの見返り?も期待されているのかと・・・
きっぱり断るのが、日本人は不慣れですが・・・。

ブログアップ一応終了しましたが・・・やはり気が張りました。
読者の皆さんにどれだけ、島の魅力を伝えられたか・・・???

コメントありがとうございます!!
2013.10.26Sat 12:08 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL