ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP韓国芸能情報 ≫ 韓国セクシースター変遷史♪かつての韓国芸能界をチラッと考えてみた!

韓国セクシースター変遷史♪かつての韓国芸能界をチラッと考えてみた!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


多くの読者の皆さんは、ここ数年の韓国芸能界・女性タレントによる
過剰な露出に対して正直、疑問視している方が多数派なのではないかと思います。

僕的に現在のセクシーモードな流れの元祖的な女性タレントは、
2000年代初期に腹出しルックの衣装で、
「わたし、10分もあれば、男をコロッとさせられるわ!」なんて
歌で挑発した歌手のイ・ヒョリ(이효리、1979年5月10日)だと思ってます。
Baidu IME_2013-9-5_21-26-7a_00_1_+1_convert_20130906090946.gif

そんな彼女も今月始め、インディースバンド出身の方と質素な結婚式を挙げました。
Baidu IME_2013-9-5_20-2-33
現在の露出系女性タレントの場合、
女性のアンチファンもかなり存在するということを考慮すれば
イ・ヒョリは、飽きっぽい韓国人に囲まれて、
10年以上もスターでいられた稀有なタレントだということが言えます。
彼女は女性として僕の趣味ではないのですが、彼女の笑顔は大好き。
Baidu IME_2013-9-5_20-6-49
なんといっても、愛嬌の良さが要因だと思います、アンチがいないということについては。
この人の場合は、男どもばかりではなく、女性からもあこがれの存在とみなされ、
彼女のファッション、ヘアスタイルが真似されていきました。


イ・ヒョリ後のセクシー路線の現在までの推移を独断と偏見でザッとおさらいすると…

チェヨン(채연、1978年 12月10日生)
2000年始め『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』の南原率いる「ブランニュービスケッツ」で活躍。
Baidu IME_2013-9-5_18-16-5500010_convert_20130906071306.gif
韓国に戻った2004年「二人で、둘이서」で大ヒット。
唄の中の「な、ななな、なななななな」は当時大流行しました。


ソン・ダンビ(손담비、1983年9月25日生)
Baidu IME_2013-9-5_18-36-12aBCE3+1_convert_20130906091133.gif
2009年3月発売の「土曜の夜に、토요일밤에」


ジュエリー出身のソ・イニョン(서인영、1984年9月3日生)
Baidu IME_2013-9-5_18-50-2711111_convert_20130906074349.gif
2008年7月発売の「Cinderella、신데렐라」


2000年代後半から2010年初期になるとソロ歌手よりもガールズグループに関心が集まります。

アフタースクールのユイ(유이 、1988年4月9日生)「太もも部分」が高評価され、韓国人殿方を悩殺!
Baidu IME_2013-9-6_9-36-2412_1_+1_convert_20130906094610.gif
2009年4月発売の「DIVA、디바」


4ミニッツのキム・ヒョナ(センター、김현아 、1992年6月6日)
2011年「鏡よ、鏡、거울아 거울아」での“おっぴろげダンス”は「放送不可判定」を受けました。
Baidu IME_2013-9-5_19-22-24______+2_convert_20130906092254.gif
2009年6月発売の「Hot Issue、핫 이슈」


同じく2011年、ヒョナは、ビーストのメンバーと別のユニット「トラブルメーカー」も結成


ここ最近の動きでは、UFC(アメリカの総合格闘技団体)初のオクタゴンガール(ラウンドガール)として
2012年デビューしたカン・イェビン(강예빈、1983年1月20日生)。
今回は省略しますが、クララ同様、テレビの露出機会が断然多いセクシースターです。
もちろん、クイズ番組などの出演時は、この方、普通の服着てます。
Baidu IME_2013-9-5_19-41-42
Baidu IME_2013-9-5_19-42-57
grabber_convert_20130906085946.gif


いよいよ今回の重要部分に突入いたしますが、
セクシーの尺度って、僕が改めて述べるまでもなく、時代によって大きく異なります。
そこで、そもそも論、韓国でセクシータレントの「元祖の元祖」って
一体誰なのか調べてみたらこの人でした。
Baidu IME_2013-9-5_20-14-48
名前はユン・ボッキ(윤복희、1946年3月9日生)といい、本業は歌手なんですが、
8歳の時からアメリカの基地で歌ってきた方で、芸能生活は60年近くに及びます。
その彼女が、1960年代に一体何をしたのかと言えば…
Baidu IME_2013-9-5_14-6-21
Baidu IME_2013-9-5_12-47-43
1967年に韓国へ帰国した際に、ミニスカートを履いて街を歩いたという
“韓国史上初のミニスカート着用者”という称号を韓国人から与えられた
記念すべき第1号の芸能人だったのです、この方。
当時にしたら、ミニスカートはとても画期的だったらしく、
今現在でも「ミニスカート」と言えば、ユン・ボッキの名前が語り継がれています。
彼女、最近のバラエティー番組で当時の様子を語っていたのですが、
ミョンドンをミニスカート姿で歩いていて、見とれた男性が、
蓋のないマンホールに落ちた話とか、
老人から「変態!」呼ばわりされ、生卵が飛んできたなんて
エピソードを紹介してました。
当時の時代状況を想像するのに十分な逸話なのですが、
昔のニュース記事を見ていたら、気になる写真を発見しました。
Baidu IME_2013-9-5_12-58-9
先程のユン・ボッキの影響で韓国国内に巻き起こったミニスカートの大流行を
好ましいものと考えなかったパク・チョンヒ軍事政権。
「北朝鮮と対峙している緊張すべき時期に一体何事だ~!」って感じで、
ミニスカートが、1973年から軽犯罪法違反の監視対象となり、
ひざ上20センチ以上の短いスカートを履いた女性は、警察に連行されていたようです。
ですから、上の写真で定規を持ってる男性は、学校の教師ではなく、
警察官ということになります。

その後、そんなこんなで、このおかしな法律も、韓国の民主化に伴い、
オリンピックが開催された1988年に廃止され、
1990年代半ば、女性の社会進出が進むにつれ、ミニスカートが一般的になっていったと
ニュース記事に記されていました。

つまり、タレント、シロウト関係なく、韓国でのミニスカートの着用自体、
歴史的に20年経過していないという事実を知るだけでも、なんか面白くないですか?
僕の嗜好に最も合ったチラリズムは何処へ、
現在あんなにヒドイ露出が一般的になった韓国でですよ~。
以上、本当はおバカネタが大好きなオルネリョ!でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。
関連記事

Comment

NoTitle
>セクシースター
なんでもOKな日本の方がおかたくって、⑮とか⑱などと
TVドラマの右隅に出る韓国が今では意外に過激…のように
見えますね(笑)

冬ソナ以前の韓国については断片的(夜間外出禁止など)に
知ることはあっても、スカート丈みたいなことまではなかなか(≧▽≦)
とてもおもしろいです!

>ユン・ボッキさん
現在の写真でしょうか? 
しわ加工もしてなくって、自然な笑顔がとてもいいです。
こんな自然美の方もいるんですね。
2013.09.06Fri 22:27 ≫ 編集
Re: 神無月さま

神無月さま

日本もバブル期の80年代、
日テレ、テレ東の深夜番組は過激でした。
その過激さを通過して成熟期に入っていくのでしょう。
でも、僕は、韓国には成熟してもらいたくないです。
成熟した韓国なんて、遊びにいきたくなくなります。
いつまでも、コーヒーは色の付いたお湯みたいなものを
出し続けてもらいたいです。

あの警察の検査の写真を見つけた瞬間、
これ1枚でブログが成立すると思わずニンマリしてしまいました。

ボッキおばさんの写真は4年前でした。
でも、韓国の方だからいろいろ皮膚管理はされていると思いますよ、
注射系のもの。

でも、僕、この人好きになりました。
インタビュー2本見たんですけど、
「あたしゃ~所詮芸人だからさ~」って感じの
江戸っ子女芸人の風格がとてもいいし、
アメリカ帰りだから、洗練された方でした。
2013.09.06Fri 23:21 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL