ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP韓国のテレビ ≫ オルネリョ!厳選♪韓国放送事故「ベスト3」を発表します!!

オルネリョ!厳選♪韓国放送事故「ベスト3」を発表します!!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!

※動画にはすべて「日本語字幕」入れましたので、
字幕を日本語に選択してください。
Baidu IME_2013-9-8_7-38-50red1
※画面右下の赤丸部分をクリックして「日本語」を選択してください。

※これまでの放送事故関連記事はこちらです。↓↓↓
伝説の~あの!あの!韓国の放送事故を再考します!

韓国ハイパーマニア必見!これが正真正銘のモノホンの放送事故!


僕、ユーチューブで韓国の放送事故をいろいろ物色するのが趣味なんですが、
大方、つまらない映像が多いんです。
ちょっと女子アナの下着が見えたとか、映像が黒に落ちたとか…

ここに来てようやく、オモシロ放送事故のストックが3つになりましたので
今回、皆様にご紹介できる運びとなりました。

まず、一発目は、韓国3大放送局の一つ、
MBC(文化放送)の朝のニュース番組内のお天気コーナーでのひとコマ。
2011年7月31日の朝6時にその事故は起きてしまいました。
Baidu IME_2013-9-7_22-31-15

※このアナウンサーはパク・ウンジ(1983年5月20日生)といいまして、
去年、MBCを退社して、現在女優のチョン・ジヒョンと同じ事務所サイダス所属で
フリーアナウンサーやってます。
ミスコンの出身者で韓国の若い男どもからは
彼女がお天気コーナーやると、肝心の予報が頭に入らないと言われるほど
絶大な人気がありました。
Baidu IME_2013-9-7_22-53-33
※フリーになったものだから最近は水着姿も披露してます。

彼女の背景部分の屋外用カメラの音声まで生かしちゃって、
まあ、臨場感を出したかったのでしょうけど、
本当に放送事故って偶然の産物ですね。
あのオヤジが、生放送の1分前でも、1分後でも、絶叫してくれたら
あんなことにはならなかったわけで…
まっ、お天気お姐さんにとっては災難でしたが
突然のハプニングにも関わらず、彼女、何事もなかったように
うまく対処したことは評価できると思います。

ところで、あのおっさんの絶叫を少し解説させて頂きますと、
犬の鳴き声にアタマに来て飼い主さん?に叫んでいた
差別用語【ケーセッキ、개새끼】という言葉。(動画の7秒付近)
直訳は【犬の子供orガキ】なのですが、僕、この言葉がなぜ放送禁止用語で差別語なのかが
はっきり理解できていませんでした。犬の子供なら可愛くていいじゃんくらいに…
でも、最近、何となく推測しているのは、犬のガキと言われた側からすれば、
言われた人の両親は人間ではなく、犬ということになり、
結果的に「お前のかあさん、で~べそ」の間接的バージョンになるのかな~?
なんてことを考えてます。
いずれにせよ、正解をぜひ専門家から聞いてみたいものです。


続きましては、地味~なケーブルテレビ局MTN(マネー・トゥデイ・ニュースの略)の
朝の株式情報番組で2010年5月27日に起きた放送事故です。
Baidu IME_2013-9-7_20-30-37

このイ・ヘリム(生年月日未公表)キャスターに関しては、
現在もピンピン同じ局で頑張っているのをちゃんと確認しました、僕。
皆さん、誤解しないでくださいね。僕、人非人ではありませんよ~。
確認したからこそ、「オモシロ動画」という括りでみなさんにご紹介しています。

公式には彼女、事故当日、少し風邪気味だったので、気絶・卒倒したと発表されています。
でも、僕は、それだけが原因ではないと考えます。
こういう株式情報系のキャスターさん、日本ならモラル上、株取引を遠慮すると思うんですが、
なにせ現場は韓国ですから、このキャスターさん、バンバン株式投資に励んでいたと思います。
よって世界的に株価がおかしかった当時を考えると、
自分のお金が紙くずになっていくのですから、精神的ストレスも相当だったと推察でき、
やはり、卒倒の原因は「風邪と株下落」のダブルパンチによるものだったと思います。

そんな彼女も放送事故の4ヶ月後、9歳年上の美容皮膚科の医師とゴールイン。
Baidu IME_2013-9-7_20-32-39
きっかけはこの放送事故。病院で数日間、入院しているあいだに、
「何かひとりでいることに寂しさを覚えて」結婚を決意したとインタビューで語ってました。
彼女にとっては、無名の放送局の無名のアナが放送事故で有名になり、
結婚式までマスコミが取材してくれるなんて「放送事故」さまさまでしたね~。


最後は、韓国放送史上、最悪の放送事故と語り継がれている
韓国国営放送局KBS「お昼のニュース」で2007年7月2日に起きた放送事故です。
Baidu IME_2013-9-7_17-16-51

この放送事故には名前までつけられて、それは、「伝説のパンマル【タメ口】」放送事故。
ところで、動画をUPした人にちょっと文句があるのですが、
本当は僕としては、あの「シーン」の後、どうなったのかを知りたいのが人情なのに、
どうしてあそこで映像を切っちゃうのかな~。
オリジの動画を探しまくったのですが、それもかなわず…
ある韓国人ブロガーの報告によれば、
あの直後、映像がソウルのスタジオに返されて、
メインキャスターは「記者が状況をはっきり分かっていなかったようです」と
視聴者に謝罪して次のニュースに行ったそうです。
で、事故当事者のキム・ドンジン記者はその日の夕方には
マスコミの取材を受けて謝罪していました。
その内容は、局の内線電話で生放送の待機をしていたが、
突然、デスクの上の携帯電話がブルブルして、切ればいいものを、
なぜか電話に出てしまい、友人からの電話を早く切りたくて
友人と交わした会話がそのままOAに乗ってしまいましたとマスコミに語っています。

でも、ちょっと、スタジオからの質問と彼の返事のタイミングが絶妙過ぎて、
彼の弁明、チョット疑わしくもあるのですが…

以上、僕が選んだ韓国放送事故ベスト3でした。
皆様、良い週末をお過ごし下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。
関連記事

Comment

NoTitle
オルラッタさん、こんばんは~。
韓国放送事故ベスト3、字幕をつけていただいたので
面白くみさせていただきました^^
放送事故ってやらせではないので、ほんと偶然の産物ですね。
やっぱり韓国でもお天気お姉さんは有名なんですね。
そしてギャグのように気絶・卒倒したアナウンサーさん、
最後はめでたしめでたしでよかったですね。
しかし最後のパンマル事故はあんぐり@@
最後まで見たかった・・・です。
2013.09.09Mon 00:38 ≫ 編集
NoTitle
こんにちは。最近更新が多くて毎日楽しみです。
パク・ウンジはお天気時代のほうが、今よりちょっとふっくら
で個人的には好みでした。
2013.09.09Mon 11:10 ≫ 編集
Re: makorin さま
makorin さま

楽しくご覧くださいましてありがとうございます。

僕が韓国にいる間の一番のお気に入りだったのが
SBSの17時ニュースに登場のホン・ソヨンお天気キャスターでした。
http://gall.dcinside.com/board/view/?id=wcaster&no=27007&page=
僕、以外に地味な人が好きなんですが、彼女には当時、癒されました。

また、コメントの方、お願いいたします。
2013.09.10Tue 00:42 ≫ 編集
Re: itarodesign さま
itarodesign さま

僕も同感です。
http://www.nemopan.com/pan_star/5064873
彼女の高校の卒業写真見ても、ぽっちゃりですしね。

今年の始めに、彼女、MBCの番組で、
大学時代、料理番組のリポーターとして頑張ったつもりの仕事が、
実はお店のTVCMだったと詐欺に会ったことがあると告白。
そのCMの映像が、番組で紹介されてました。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=382&aid=0000089063
その映像のキャプチャー、面白いですよ。





2013.09.10Tue 00:53 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL