ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP韓国芸能情報 ≫ 韓国財閥系タレント名鑑その3

韓国財閥系タレント名鑑その3

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


カミさんが済州島から帰ってきました。
本当は僕も同行したかったのですが
僕、団体旅行がとても苦手で、途中脱落のリスクもあり、
関係者の方々にご迷惑をかける可能性が高いので、行かなくて正解ではありました。

でも、今回、僕の心が少し揺れたのは、
韓国の無頼派?の画家、故イ・ジュンソプさんの関連施設に寄るということを聞いたからです。
Baidu IME_2013-9-10_10-41-10
Baidu IME_2013-9-10_10-40-49

この人に関しては、高麗大学校の韓国語副教材に登場した人物なのですが、
詳しくは、後日、カミさんがブログにUPすると思います。
彼の風貌を初めて見たときは、分野こそ異なりますが、「芥川龍之介」のかつての姿に思えました。
日本とも関わりのある人です。

では、今回の本題に入ります。

③ハン・ジェソク

この俳優さんに関して、
僕は断然、2000年MBCドラマ「イブのすべて、이브의 모든 것」ですね。
Baidu IME_2013-9-10_10-55-37
※気に入った写真が韓国サイトにないので、中国サイトからもらいました。

ストーリーはかなり飛んで忘れていますが、ハン・ジェソクはカメラマン役だったかな~。
このドラマの日本での放送について、関東ローカルでのOA時期を考えると、
「早すぎた韓流」でしたね、このドラマ。
あのNHK「冬のソナタ」の後に放送してさえいれば、もっと違った形になったのではと、
一番悔やんでいたのは、当時のテレ朝関係者だと思うのですが…
残りの彼主演のドラマ、僕が見たもっと古いものでは、1994年SBSドラマ「ジャズ、째즈」
Baidu IME_2013-9-10_10-53-9_jazz
※今は亡きチェ・ジンシルと共演
謎解き系サスペンス仕立てとでもいいますか、当時新興勢力だったSBSによる意欲作でした。

1998年SBSドラマ「私の心を奪ってみて、내 마음을 뻣어봐」
Baidu IME_2013-9-10_10-51-20_heart
※パク・シニャン、キム・ナムジュ(左)、チョン・ジヒョンが登場しますが、
ドラマとしては失敗作だった記憶が…


いよいよ本題に入りますが、
韓国の検索エンジンでも「ハン・ジェソク」の名前を入力すると
検索補助機能で「財閥」と出てくるほど韓国国内では、
彼が財閥系タレントであることはもう一般的な事実。

彼の実父は、起亜(キア)自動車、元副会長のハン・スンジュン(生年月日不詳)
なのは、すぐ判明しました。

でも実は、焦ったんです、僕。
いくら調べても、ハン・ジェソクの父親に関する情報が会社名、肩書、名前以外に出てこないんです。

でも、一つだけ出てきたエピソードはありました。
ハン・ジェソクの「幻の主演映画」に関する情報です。
彼自身がようやくこぎつけた映画デビュー作(時期不詳)、
彼の「裸のシーン」が多いことに頭に来ちゃったおとうちゃん。
で、ある日、その映画の制作会社を訪問し、注ぎ込んだ製作費を全部出すから、
映画の公開はしないように圧力をかけ、遂にその願いをかなえたというもの。
本当かどうかはわかりませんが。

で、その父ちゃんの顔写真やその他、一切探すことが出来なかったんです。
僕、ブログ書く前の、事前リサーチで常に考えることは、
「これはブログとして成立するか、しないか」、「オモロイイメージがあるか、ないか」です。
ここまで調べて「ボツ」ですか!と諦めかけたその時、
ちょうど、どさくさ紛れに、韓国MBCのホームページ内のニュース枠の検索機能で、
彼のオヤジの名前を入力したら出てきたんです、これが…
Baidu IME_2013-9-11_1-11-38
※これは貴重な写真です。僕がニュース動画からスキャンしました。
恐らく、ハン・ジェソクのオヤジとして日本で公開される初の写真です。
(言っちゃったモン勝ちです。
あの通常では有り得ない肩書き「ハイパーメディアプロデューサー」と同じ理屈です)

これは、2008年に放送されたMBCのニュース枠の1コーナー「10年前何が起きたの?」。
なんと、1998年、起亜自動車で起きた不正事件で
ハン・ジェソクのオヤジが捕まった時のニュース映像です。
ニュース原稿を訳してみました。

1998年7月6日、起亜自動車のハン・スンジュン前副会長が詐欺等の容疑で
拘束されました。彼は、起亜自動車が2億4千万ウォンにも及ぶ累積赤字を
計上したにも関わらず、財務諸表では黒字を装い、その粉飾決算を利用して、
不正に銀行から融資を受け、しかも、その借りたお金の返済を怠った容疑で、
検察から訴追されました。

だからだったんです。ハン・ジェソクのオヤジは犯罪者だったから
関連記事等が時間の経過と共ににどんどん削除されていって(カネの力で?)、
だからこそ、NAVERで検索しても出てこなかったんです、恐らく。
あ~、すっきりした。

ついでに、新聞のアーカイブで確認しても
Baidu IME_2013-9-9_17-46-4_red
当時のハンギョレ新聞にもオヤジの件が記事になってました。(写真がないのがミソ)
さすが左翼系新聞。彼らの敵である財閥系の犯罪は見逃しません。MBCも同じですが…


僕、これで終えようかと思ったんですが、
やっぱり、ハン・ジェソクと言えば、
今年4月に女優のパク・ソルミと結婚してますんで外せませんよね。
Baidu IME_2013-9-10_23-29-45
Baidu IME_2013-9-10_17-50-25
※彼女は「冬のソナタ」に出演したという幸運をうまく利用できませんでした。
Baidu IME_2013-9-10_9-15-1red
※2010年KBSドラマ「巨匠キム・マンドク、거상 김만덕」での共演がきっかけで
二人の交際がスタートしたと言われてます。

パク・ソルミと言えば、日本語もろくにできないのに、
日本の大手芸能事務所オスカーとマネージメント契約結んだり、
先月結婚したチソン&女優イ・ボヨンのカップルとは
一時交際期間(三角関係?)が重なっていたんじゃないかと
韓国人ブロガーには指摘されるは、この人もいろいろありました。
僕が彼女でもっと、びっくりしたことは、彼女、結婚前の今年1月にOAされた
SBSのドキュメンタリー「ジャングルの法則」というサバイバル番組で
“う○こ”姿までテレビカメラの前で披露してたことです。
Baidu IME_2013-9-10_9-33-38
Baidu IME_2013-9-10_9-25-52
※突然、腹を下したそうです。
テロップには「すいませんが、ちゃんと撮影させていただきました」

でもって、先週、パウ・ソルミ、妊娠10週目に入ったとの報道もされたりしちゃって、
韓国の特にB級、C級タレントって、日々、国民に情報を提供し続けなければいけないようで
本当に、韓国芸能界、いることだけでも「サバイバル」なんですね~。

韓国財閥系タレント名鑑その4

この記事に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。
関連記事

Comment

オモ~
前半の記事はまるで『半沢直樹』でないですか~^^

え~~パク・ソルミの相手だったのね(あら~)
ココでも『オールイン』が思い浮かびましたが。

韓国芸能界ってもっと、貧乏な人たちが一攫千金を
夢見て入るとか・・・思ってましたが
意外と財閥組が多いのは何故ですかね?
判ったら教えて下さい。。
2013.09.11Wed 01:29 ≫ 編集
知りませんでした~~財閥系の人多いのですね!
今回も興味深く読ませて頂きました。


ハンジェソク・・・と言えば「ロビイスト」かな?
反日のソンイルグク、亡くなったチャンジニョンと出てましたっけ。

ドラマ自体はそんなにおもしろくなかったけど。
2013.09.11Wed 09:22 ≫ 編集
ジェソク氏といえば
綺麗なお顔立ちなのですが、主役よりは
脇役で、しかも死んでしまう役ばかり、で
いまひとつブレイクできなかった不運な
役者さん、というイメージがありました。
(死ぬ役ばかり、というのは、雑誌の
インタビューで自分でも言っていました)

ちゃんと演技を見たのは「大望」。
ここで共演したチャン・ヒョク氏とともに、
兵役逃れで話題になってしまいました。
2人はサイダスHQの所属です。
(ソン・スンホンと3人一緒に発覚した
のですが、ジェソク氏は30に手が届く
年齢のため、入隊はしませんでした)

ジェソク氏、財閥系だったのは全然知り
ませんでした。パク・ソルミとの結婚は
ちょっと嬉しかったです。(オールインの
ソルミさん好きだったので)

ワッタカッタさんの済州島紀行も楽しみに
しています^^
2013.09.11Wed 10:15 ≫ 編集
NoTitle
>財閥系
ハン・ジェソク氏もそうなんですね。私も知りませんでした!
ということは、パク・ソルミ氏もそれなりのお家の方なのですか?

>イブのすべて
私は「冬ソナ」の後に見たのですが、すごいインパクトのある
ドラマでした^^;
ジェソク氏はちょっとだけれど、他の出演者たちは今でも
活躍しているので韓国ではトップスターでしょうね。

2013.09.11Wed 15:25 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.11Wed 21:57 ≫ 編集
Re: yokotan さま
yokotan さま

子供の頃、貧しかったタレントさん、
今の50以上の人は多かったようです。

財閥系では、「私は親とは違うんだ」と自分の人生を歩もうとするタイプと
何もしなくても生きていけるので、暇つぶしにタレントやってるタイプも中にはいると思います。
2013.09.11Wed 23:12 ≫ 編集
Re: uknowumi さま
uknowumi さま

僕、はまったかもしれないです。
この財閥系タレント、結構、続くかもしれません。

基本的に人の人生、詮索するの好きなので、辛くはないのですが。
お付き合いください。
2013.09.11Wed 23:15 ≫ 編集
Re: seu さま
seu さま

ハン・ジェソクにとって、兵役逃れは本当にイタカッタと思います。
今程度の活躍しかできないのは、その影響だと思います。
あれは、なかなか、国民許してくれません。

かみさんには、伝えておきます。ありがとうございました。
2013.09.11Wed 23:19 ≫ 編集
Re: 神無月 さま
神無月 さま

パク・ソルミは調べても何も出てきませんので
恐らく、平民だと思われます。

イブのすべての出演陣

チェリムが歌手と結婚・離婚、今は中国を拠点にしてドラマ出ていると思います。
キム・ジョンウンだっていました。
キム・ソヨンもそこそこ頑張ってます。
まあ、だいたい残ってますね。
2013.09.11Wed 23:26 ≫ 編集
Re: コメントくださった方
コメントくださった方

「俺の女」は見てないですが、役者はそこそこではないですか。
主役のコ・ヒョンミンはこないだ終わったアイユーのドラマ「イ・スンシン」
で整形外科医役だったし、僕の好きなチェ・ヨジン、演技派のチュ・サンミ
それは残念でした。

チョコは見ました、ありがとうです。
この怒り、ブログになりそうな予感です。

2013.09.11Wed 23:33 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL