ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2013年9月 パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日 ≫ 済州島~二日目は中文リゾート地にある済州新羅ホテルに宿泊~滞在中はあの財閥の方のお顔が頭に浮かびました♪

済州島~二日目は中文リゾート地にある済州新羅ホテルに宿泊~滞在中はあの財閥の方のお顔が頭に浮かびました♪

女子的会話では、海外旅行に行くとなると、先ず行き先の話で盛り上がり、
それから「ホテルはどこ?」という話の流れになるのが、
一般的な女子の会話ではないでしょうか?女子供は、ホテルが大好きです。

いきなり「航空機はどこ?」なんて聞く先輩女子も、私の職場に昔いましたが・・・。
沖縄に行く私は、先輩女子からカードを預けられて、マイルチャージのお願いをされました。
とても断ることが出来ない押しの強さで、あれは業務命令でしたね。

現在は、おそらく他人のカードを預かって、チャージするなんて出来ないでしょうが、
20年前くらいは出来ました(国内線)。それにしても厄介な先輩でした。

話がまたまた脱線しましたが、一般的な女子はホテルの話が大好きです。

今回の招待旅行「パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日」、
やはり読者のみな様が気になるのは、どんなホテルが用意されていたか?
ではないでしょうか。私もすご~く気になりました。

済州島の旅行記は、まだ飛行機にも搭乗していませんが、
一日目に続いて、二日目のホテルも先に紹介しますね~。




P1010084.jpg

済州島の中文リゾート(チュンムンリジョートゥ )と言えば、
韓流ファンにも、お馴染み。海を望む高台に高級リゾートホテルが立ち並びます。
済州島最大と言われるリゾートエリア。済州島最大ならば、ここは韓国最大かもしれません。

その中文リゾートに、二日目は宿泊します。さてさてロッテかな?新羅かな?

P1010098.jpg

済州新羅ホテルでした。

写真は宿泊した7階の私の部屋からの眺めです。
今回の済州島の旅。どれだけ主催者から厚遇されたか、
この写真からも分かります。本当にありがとうございました。

韓国最大のリゾートに居ながら・・・なぜか・・・
おかしなことにホテル滞在中ですが、あの韓国財閥サムスンの会長の娘さんで、
ここ済州新羅ホテルの代表理事社長のイ・ブジン女史の顔が、
私の頭の中から離れませんでした(>_<)なぜだろう???

「誰?イ・ブジンって?」という読者の方には、
当ブログの韓国財閥シリーズを読んでください。オルネリョ!さんの渾身の記事です。

P1010122.jpg

部屋に入ると窓の外から、夏の夜に相応しいリズムとメロディーが聞こえて来ました。

外に出てみましょう。プールサイドのステージにでは、
カリブ海最南端の島国・トリニダード・トバゴからのミュージシャンによる、ライブステージ。
くったくたに疲れた身体に、島の夜風とスチールドラムの音色が心地良いこと。
トリニダード・トバゴ共和国か・・・どんな国なんだろう?



夫とお義父さんは、今頃何しているかな~?
週末は、親子水入らずで仲良くしているかしら~?

なんて、一瞬だけ家のこと思い出しました。一瞬だけ思い出して、強制消去しましたが。

P1010126.jpg

ここでは楽園・・・という言葉を思い出します。

そしてなぜか、耳に入って来る陽気な音楽とは裏腹に、
平井堅の「楽園」が、急に聴きたくなりました。
やっぱり私って、湿った日本人なのかしら?

♪満たされた時間の中で
 僕らは何が出来るのだろう
 遥か遠い あの記憶を抜け
 僕らは何処へ行くのか

と、続く歌ですが・・・ご存じですか。

P1010129.jpg

私が、リゾートホテルのプールサイドで泳いだ記憶は・・・
初めてのハワイの旅が、最後だったかも?
あれはシェラトンだったかな。無邪気なバブル時代を思い出しますね。

P1010137.jpg

子供用の浅いプールでしょうか。こちらはジャグジープール。

P1010133.jpg

こちらは、お休み処ですか。

P1010132.jpg

小さなテレビもあります。

P1010135.jpg

これは犬小屋?犬もバカンスするのかしら?

P1010249.jpg

夜が明けて、済州新羅ホテルの朝です。
朝、目が覚めて、窓から見える景色。数日前の朝でした。
まだ一週間もたっていません。

P1010298.jpg

そして朝のプール。とっても静かでした。次回は、お部屋の中を紹介します。

P1010302.jpg

ホテルにあったスチールドラムのバンド「PAN PARADAISE」のポスターです。

カリビアン ミュージック プレイ

異国的な雰囲気のプールサイドからトリニダード・トバゴでトップクラス、
スチールドラムのバンド「PAN PARADAISE」とともに
急に近づく秋のおもむきを感じてください。

期間:7月12日~9月15日、毎週火~日曜日
時間:18:20~18:50、20:30~21:30
場所:野外プールサイド(雨天の際は室内講演に変更いたします)



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

ここクリックお願いします^^

済州新羅ホテル(チェジュシーラホテル)
제주신라호텔

済州特別自治道 西帰浦市 穡達洞 3039-3
제주특별자치도 서귀포시 색달동 3039-3

TEL 064-738-4466
済州国際空港よりリムジンバスにて約50分


Baidu IME_2013-9-10_12-21-45
supported by 韓国観光公社&済州特別自治道



関連記事

Comment

わぁ~素敵ですー
ここ最近、オル様の芸能記事にどっぷりはまってるらぶでございます。
お久しぶりですー!ワッタさんの済州島記事で済州島の良さを改めてかみ締めております。

実は私、、、、
出ました~実はシリーズ!またまた勝手に告白させて頂きます。
韓国芸能人にはまるずーと前からバブル絶頂期に何度も済州島へ行っておりました。しかもこんな素敵な自然やホテルなど一切無視して現金にぎりしめ博打打ちに。。あっカジノとも言いますが。最後は一人で乗り込んでた大バカ者です~笑
今思えばここが韓国に興味を持った原点だったのかも。ワッタさんの記事であーこんなにいい所がたくさんあったのねーと懐かしい記憶を辿りながら再度済州島を旅してる気分です。記事の先輩のマイレージの件で時代的についつい思い出しました。

あ、、また長くて余計なことをすみません。
2013.09.13Fri 12:06 ≫ 編集
Re: らぶさんへ
らぶさんへ
らぶさんの「実は・・・私○○○」シリーズコメント、
毎回爆笑させていただいております。
カジノは私、まだ未体験です。
実は私、ゲームのルールが覚えられない体質のようで。
トランプは、ババぬきと七並べ、神経衰弱で終わっています。
済州島にギャンブルに出かける人、昔からよく聞きますね。
むしろ、おじさんたちの慰安旅行と言ったらカジノ。
奥さん同行だったら、奥さんたちは、ホテル内でエステにグルメ、ショッピングと。
たしか300万円くらいホテルにおカネを預けると、
宿泊の間、食事もドリンクも一切フリーとか聞きます。
そういう過ごし方もありますが、済州島の自然も良いです。
人それぞれ、いろいろな原点があるんですね。
韓国と私、原点シリーズなんて面白いかも^^
2013.09.14Sat 03:35 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL