FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOP2013年9月 パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日 ≫ 済州島~お世話になった島のドライバーさんとガイドさん☆主催者さま☆そしてブロガーの皆さまのご紹介♪

済州島~お世話になった島のドライバーさんとガイドさん☆主催者さま☆そしてブロガーの皆さまのご紹介♪

団体ツアーの成功は、「人」にあると私は思っています。

バスを運転するドライバーさん、現地の情報に精通したガイドさん、
そして旅程を管理する添乗員さん(今回、添乗員さんの役割は、主催者さま)。
そしてお客様です。

北海道2泊3日の同じパッケージツアーでも、ガイドさんが違えば、印象が全く変わります。
同様に添乗員さんが、新人とベテランとでは、これまたツアー中の雰囲気が違います。

そして何より団体ツアー成功の鍵は・・・
ガイドさんとドライバーさんと、添乗員さんとのコンビネーションが何より大事。
その昔、添乗員だった私は、そう感じていましたが・・・どうでしょうか。

ツアーに参加されるお客様同士の関係を良好にして、
団体というストレスを、一緒に一つの旅を完結した仲間同士に導くのは、
ガイドさんの腕と添乗員さんの器量にかかっています。

そしてやはり最後のキーマンは、ツアー参加のお客様次第かもしれません。



パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日。
私たち14人を乗せて、北に南に走ってくれたミニバスです。

P1010275.jpg

安全運転だったドライバーさん。
もしかして、こんなに安全運転のバス・・・韓国で私は初めてだったかも。
ドライバーさんのお人柄が温厚だからか、豊かな島の自然がそうさせるのか、
三日間、安心してバスに揺られていました。

P1000818_20130915082339b21.jpg

そしてガイドの金児美(キム・アミ)さん。

日本からのテレビ取材や、旅行ガイドの仕事など請け負う、ベテランガイドさんですが、
ブロガー招待の旅のガイドは、初めてだったそうです。

P1000819.jpg

お客が揃いも揃ってブロガーだなんて、やりづらいだろうなあと、私はお察ししました。

見学地では写真を撮るのに夢中で、話を聞いているのか聞いていないのか?
バスに戻れば一斉に、iPadやiPhone、パソコンを開き、入力に夢中~。

しかしそこは、済州島特別自治道観光広報事務所の友野さんが、
島のガイドさんの中で、一番信頼するガイドさんと、おっしゃるだけに、
観光ガイドだけではなく、ブロガーという特殊な集団の客さばきも、お見事でした。

P1000820.jpg

私たちが話に飽きないようにか?時には旦那の愚痴、息子の自慢も混じえて、
済州島の話を3日間たっぷり。ボイスレコーダー持ち込んだが良かったかも?
情報量が多くて、ブログにどれだけ残せるか・・・???
記憶がフレッシュなうちに、じゃんじゃんアップしたいと思いますが。

P1000821.jpg

人が好き。島が好き。この仕事。好きじゃないと出来ません。たぶん。

海外旅行の場合、ガイドさんが、国を代表する外交官。
民間の交流・・・大切にしたいです。

P1010229.jpg

ツアーの三日目、旅のハイライトである城山日出峰の登山のあと、
山をバックに集合写真をパチリ。ブロガーの団体から仲間となった旅の終盤です。

後列左端がガイドのキム・アミさん。
そして同じく後列右端が、韓国観光公社の南波さん。
その左隣りが、済州島特別自治道観光広報事務所の友野さん。

もうツアー終わっちゃうの?なんだか寂しい~!と感じたのは私だけかな?
最後に、今回参加の10名のブロガーさん(名簿順です)。

「韓流への道」 の大桃美代子さん。
 大桃さんはテレビ等でお馴染みの、あの大桃美代子さんです。
 ご本人途中離脱のため、残念ながら上の集合写真には入っていません。

「*:.。レイニー・ホワイトさんの365日」.:*」 のレイニー・ホワイトさん。

どうする満作!?」 の豊年満作さん。

「ソウル情報局」 のseoulmikiさん。

「Ru~♪の日常・時々旅ブログ♡」 のRu~♪さん。

「(暫定)DUST BOX」 のさとちんさん

「行動派OLの個性的な日常」のまちむすめさん。

「石井サユリ 旅ガールblog」 の石井サユリさん。
 今回参加者のブロガーさんで、大桃さんと石井さんは、顔出しOKです。

「 桃色ポピー。〜 猫 美食 旅行記〜」 のももれもんさん。

そして「ワッタカッタ!さんのBLOG」 のワタクシ。
皆さま~お疲れ様でした。そしてありがとうございました。


ブロガーそれぞれの目線で書いた、済州島の旅行記。
それぞれ読むと、済州島の魅力が10倍分かるかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

ここクリックお願いします^^

Baidu IME_2013-9-10_12-21-45
supported by 韓国観光公社&済州特別自治道



kamera1.jpg

ワタクシ、ツアー中は、iPhoneで写真を撮り、つたないブログをアップ。
そして持ち込んだカメラは2台。
一つはLUMIXのコンテジ「DMC-SZ7」と、もう一つはミラーレス「GF5」。

ご一緒した満作さんに、カメラの操作のあれこれを教えていただきましたが、
まだまだですね。自分の写真を見るとガッカリします。カメラ教室にでも通うかな~。

でもしかし、メカ音痴の私が、端末とカメラ2台使ってブログアップだなんて、
まさか、こんなおばさんになるなんて、想像もしなかったです。
先々のことは分かりません。ホント。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

そのうち望遠レンズなんかも抱えて出かけちゃう、おばあちゃんになるかも?
期待のクリックお願いします^^
関連記事

Comment

ありがとうございました
お疲れ様でした
丁寧にガイドさんや運転手さん、参加者のみなさんを
紹介されてワッタカッタさんの人柄の良さがわかります。
写真は慣れですよ。自分もまだまだ未熟ですが
ブログのおかげで毎日撮る練習ができています。
写真教室に通うとは手っ取り早いですよね。
自分も通おうかな・・・(^^;
2013.09.16Mon 15:26 ≫ 編集
Re: 豊年満作さんへ
豊年満作さんへ
何をおっしゃいますか^^
満作さんがモテ男の秘密、私は2泊3日で理解出来ました。
そうですか慣れですか。カメラ持って毎日出歩こうかしら。
2013.09.17Tue 00:04 ≫ 編集
やっぱり気になる~
ツアーバスの装飾です。
水色のポンポンついたやつ。毎回思うのですが、韓国独特ですよね?(他の国にあまりいったことがないものでして)
バス会社ごとに色が決まっているのか?運転手さんの好みなのか?気になっています。
個人的には、息子の学校のスクールカラーの紫だったりすると、一日うきうきです。(学校のママと旅行することが多いので)
もちろん、運転手さん、ガイドさん、一緒に参加したメンバーがみんな気持ちのいい人だと楽しいツアーになりますね!
ひとつでも欠けると気分が悪いものです。
一番嫌なのは、参加者が集合時間を守らないことかな。その上、「すみません」の一言がない時。おばさんの愚痴でした。失礼しました。

この写真見ただけで、楽しい旅行の様子がわかりますね!
2013.09.17Tue 09:17 ≫ 編集
Re: uknowumiさんへ
uknowumiさんへ
目の付け所が一緒です!
最初、済州島に行ったとき、一般のバスの内装も、キラキラポンポンで、
度肝を抜かれました。その当時、ブログはまだ始めていませんでしたが、
バス車内の内装の写真が、いっぱい残っています。
今回のミニバスも気になりましたが、そこまでブログに書ききれず、
uknowumiさんの疑問は、私も同じだったので、
ガイドさんに質問すればよかった。なんて思いました。

中身の濃いツアーで少々くたびれましたが、本当に楽しかったです^^
2013.09.21Sat 11:06 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL