ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP韓国芸能情報 ≫ スッチーマニア垂涎♪ アシアナ航空専属モデルは韓国有名タレントへの登竜門でした~!!

スッチーマニア垂涎♪ アシアナ航空専属モデルは韓国有名タレントへの登竜門でした~!!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


いきなり話がそれますが、韓国ドラマでスチュワーデスと言えば、
コス、キム・ヒソン主演の2003年SBSドラマ「窈窕淑女、요조숙녀」、
キム・ヒソンが身につけた大韓航空の制服はしびれましたです。
Baidu IME_2013-9-18_18-2-35
Baidu IME_2013-9-18_17-35-39
これって今見たら、2000年のフジテレビの松嶋菜々子主演の「やまとなでしこ」の
リメーク権を買って制作したドラマでした。
Baidu IME_2013-9-18_17-47-40
でも、僕、大韓航空、あまり好きじゃないんです。
初就航が1969年と当時韓国でも唯一の航空会社ということで
長いこと航空事業を独占してきた感丸出しで、何かエラそうで
権威主義に与したくない僕としてはやはり、
国内線は1988年12月、ソウル⇔釜山&光州を皮切りに、
国際線の初就航も1990年1月ソウル⇔東京という
後発組のアシアナ航空を応援したくなるんです。
スッチーさんも比較的フレンドリーな女性が多い印象もありますし。

で、アシアナのホームページを見ていたら、
歴代のアシアナ専属モデルを紹介するコーナーがあったのですが、
一言で「これはスゴイ」ってな感じで、お宝の山。
前回、ご紹介した「有名タレントの無名時代」そのままのネタでした。
そこで、ザッと、その歴代専属モデルをご紹介いたしますです。

○初代モデル「チョン・ダヒ(生年月日不詳)」、活動期間:1988~1993
Baidu IME_2013-9-18_17-31-36
この方、まったく資料が出てきませんので、芸能界は、とっくの昔に引退されていると推定。
歴代モデルの中で唯一、前髪を前に垂らしています。

○第2代モデル「パク・チュミ(1972年10月5日生)」、活動期間:1993.12~2000.12
Baidu IME_2013-9-18_17-31-50
在職期間が7年。韓国人的には、アシアナ=彼女といっても過言ではないほど
記憶に残ったモデルだったみたいです。
この方は、当時の彼女出演、TVコマーシャルが残ってました。

※後発組の悲しさか、CMの訴求ポイントは、
「大韓航空は機体が古いですが、アシアナは新しいですよ!」と遠回しに訴えてます。

Baidu IME_2013-9-18_12-4-53_parkjumi
※彼女の専属モデル時代の1枚です。

彼女は現在、40歳を超えて、子供も2人いますが、
韓国芸能界ではバリバリに頑張ってます。
ドラマの出演歴は、
2001年SBS「女人天下、여인천하」、2012年SBS「紳士の風格、신사의 품격」など多数です。
Baidu IME_2013-9-18_18-54-5
※「女人天下」での1シーンです。

彼女の最新の姿は今年OAのミーシャのテレビCMで確認できます。


○第3代モデル「シン・ヘラン(1978年生)」、活動期間:1999.9~2001.9
Baidu IME_2013-9-18_17-32-0

この人は、アシアナ専属モデルをきっかけにユ・ジテ主演の2000年映画「同感」を脇役で出演。
キム・ソックン主演の2003年映画「チューブ」の脇役を最後に引退してしまいました。
Baidu IME_2013-9-18_12-3-27
※モデルの仕事以外で見つけた彼女唯一の写真です。

○第4代モデル「ハン・ガイン(1982年2月2日生)」、活動期間:2002.2~2004.3
Baidu IME_2013-9-18_17-32-15
彼女が無名時代、アシアナモデルだったなんて知りませんでした。
彼女出演のアシアナCMまで見つかりました。
Baidu IME_2013-9-18_12-29-1

※アシアナ航空がスターアライアンスに加盟したという2003年の告知広告です。
Baidu IME_2013-9-18_12-20-45
Baidu IME_2013-9-18_12-21-3
Baidu IME_2013-9-18_12-18-47

彼女は確かに高校時代から何かとテレビで露出して注目されていました。
Baidu IME_2013-9-18_20-16-38
※高3の時にニュース番組のインタビューを受けるハン・ガイン。

彼女のドラマといえば、僕は2005年エリックと共演した
MBCドラマ「新入社員、신입사원」ですね。
Baidu IME_2013-9-18_20-33-2
彼女は有名になってからは、
そのバタ臭さから「韓国のオリビア・ハッセー」なんて言われて、
韓国のネットでは母方のおばあちゃんがロシア人とまことしやかに言われていますが、
Baidu IME_2013-9-18_13-47-25
Baidu IME_2013-9-18_14-6-32
母親の顔を確認してもピンと来ませんです、僕。(↑ハン・ガインの右側が母親↑)

○第5代モデル「イ・ボヨン(1979年1月12日生)」、活動期間:2004.3~2006.6
Baidu IME_2013-9-18_17-32-32
この女優は歴代モデルの中で最も活躍している女優なのは間違いないです。
彼女出演のコマーシャルをご紹介します。
Baidu IME_2013-9-18_15-21-12


Baidu IME_2013-9-18_15-18-5
Baidu IME_2013-9-18_15-23-8

この人はアシアナモデル在籍中の2005年SBSドラマ「ソドンヨ」で名前を売りました。
彼女の出演ドラマを羅列すると長くなってしまいますので、
彼女が出演したMVをご紹介します。

※2007年発表、イ・ギチャン&WAX「また愛は過ぎ去って・・・」
この曲も何度聞いたかわかりません。

皆さん、お分かりのことと存じますが、彼女、ものすごく整形してます。
Baidu IME_2013-9-18_20-49-30
※こちらは高校の卒業アルバム
Baidu IME_2013-9-18_20-49-14
※こっちは、ソウル女子大在学中に取材を受けた彼女。

今月末には、イ・ボヨン、チソンとの結婚式を控えているので、
今頃、韓国のお盆休み、2人で何しているのかな。

○第6代モデル「パク・チェギョン(1988年1月1日生)」、活動期間:2006.7~2008.7
Baidu IME_2013-9-18_17-32-44
この人は、モデル活動後、数本のドラマで脇役を任されてますが、
その後、伸び悩んでいるようです。

○第7代モデル「ユ・ハナ(1986年3月22日生)」、活動期間:2008.8~2012.7
Baidu IME_2013-9-18_17-32-56

Baidu IME_2013-9-18_17-51-24
Baidu IME_2013-9-18_23-29-26
Baidu IME_2013-9-18_16-41-4

彼女は、アシアナの専属モデルの活動をきっかけにドラマでも活躍していました。
Baidu IME_2013-9-18_21-16-5
2009年KBSドラマ「ソル薬局の息子達、솔약국집 아들들」
Baidu IME_2013-9-18_21-17-42
2011年SBSドラマ「パラダイス牧場、파라다이스 목장」

僕自身、彼女で思い出すのは、2011年に結婚した旦那のイ・ヨンギュ。
Baidu IME_2013-9-18_14-51-9
Baidu IME_2013-9-18_14-50-14
2009年WBCの日韓戦で日本を苦しめた韓国外野手で、
なかなかいやらしいバッティングをする選手。
彼女との交際のきっかけは、空港で見た彼女のアシアナポスター。
彼女とは面識もないのに、人脈総動員して猛アタックしたそうです。
Baidu IME_2013-9-18_14-43-51
※今月、第一子が産まれたそうです。

○第8代モデル「コ・ウォンヒ(1994年9月12日生)」、活動期間:2012.7~2014.3(2年契約)
Baidu IME_2013-9-18_17-33-19

この娘は歴代モデル最年少。
去年までは、芸能人養成学校の翰林(ハルリム)演芸芸術高等学校の3年生でした。
Baidu IME_2013-9-18_15-10-10
※今年、自分の母校で特別講師を任されてます。
Baidu IME_2013-9-18_17-26-52
※現在のアシアナモデルですので、会社のホームページには彼女が登場しています。
Baidu IME_2013-9-18_16-54-55
※去年のアシアナのチャリティーイベントではキムチの無料提供も手伝ってます。(右側)

彼女は現在、中央大学演劇映画科に在籍中で、
すでにケーブルテレビのドラマにも出演して、業界からは注目された新人女優です。

ザッとご紹介してきましたが、
アシアナは、有名女性タレントを高確率で輩出しているのがご理解いただけたと思います。
経営陣のタレントを見る目が確かなようです。
僕の考えでは、アシアナは、老若男女誰もが、好むようなタレントを選んでいる印象です。
もう、ここまで来るとテレビ局のドラマ担当PDも
アシアナの専属モデルをキャスティングしておけば、
ほぼ間違いないという感覚があったのではとも思えてきます。
長くなってすみませんでした。ではでは。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
面白かったですか~?
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。
関連記事

Comment

おはようございます^^
私も断然、アシアナ派です。
なんとなく、親しみやすいんですよね。
母なんかは今だに大韓航空機事件を引きずってて大韓航空はいやがりますww
紳士の品格、パラダイスに出てたあの人も出身なんですね~
でも、一番のびっくりはイ・ボヨンです。
まさかあんなにかえていたとは驚きました@@
若くして妻となったハン・ガイン。
そのうち、離婚するんじゃないと思ったりしてましたがいつまでもラブラブですよね~♪

2013.09.19Thu 08:07 ≫ 編集
私もアシアナ派です
唯一持ってるマイレージカードがアシアナです。
おかマイルが貯められないので一度も美味しい思いをした事がありませんが・・・
アシアナって美人さん多いですよね!
はずれがない!!
人造人間でも許す。
(JALはひどい。おばさんとブスが多い)

イボヨン、幸せになって欲しいです。
今のお顔は綺麗だと思っていますが、もともと鼻は高い方じゃないかしら?
その時代のメイクだけでも、女は相当変わるものです。
高校生時代って、一番太る時期ですし。まぶたはやったな!と思うけど、大学生時代の顔は髪型と化粧次第でもう少しなんとかなったのでは?と思います。
韓国のメイクの力は半端ないです。
小さい目が2倍3倍になるんですから・・・すごい。
クレンジングクリームの消費も半端ないのでは?と思います。
2013.09.19Thu 08:45 ≫ 編集
企画の勝利!
またまた面白いセレクションでした。
さすが、目のつけどころがイイですね^^

パク・チュミさん、「紳士に品格」に? と思って
調べたら、コリンのお母さん役でした。

「窈窕淑女」は、途中リタイヤしちゃいました。
キャスティングは良かったんですが、「やまと
なでしこ」が大好きだったので、違和感アリアリで。
「やまとなでしこ」は、事件を起こしたアノ人のせい
で再放送できなくなってしまって残念なドラマです。

イ・ボヨンさんは大活躍ですが、私にはどこが魅力
なんだかよくわかりません・・・ 韓国基準では
美人なんでしょうか?? 

スチュワーデスの世界ってドラマの題材になります
よね。私も大韓よりアシアナ派です。機内食美味
しいし、すっちーも優しいし。

でも、ポスターで見染めて結婚、というのも韓国らし
い話です。臨月のおなか、迫力ありすぎです・・・
2013.09.19Thu 11:22 ≫ 編集
NoTitle
こんにちわ~

キム・ヒソン スッチー姿で、空港内を颯爽と歩いてましたね
その後、玉の輿狙いで、合コンを、このドラマ 繰り返していましたね お直し前?のパク・ハンビョルも出てました

次回がそんなに気にならないから、だらだら 観ていたドラマでした

ハン・ガインのつんとした鼻、 観るたびに 韓国人らしくないと思っていましたが、ロシア系の噂があるのなら、何となく
納得の気がします

イ・ボヨン チソンを通じて 初めて知りました
ご両人とも、顔が立体的になってますね

私もアシアナ派です 大韓は偶然で気の毒ですが、やはり
爆破事件の事が、連想されて

モデル達も、品よくまとまってますね
スッチーモデル きっと、本人も嬉しい仕事ですね










2013.09.19Thu 16:06 ≫ 編集
NoTitle
おもしろい。
イボヨンさんが整形はかなり驚きました(((o(*゚▽゚*)o)))
タヌキ顔というか親しみやすい顔への整形なんですね
ハンガインの結婚式の写真の舅さんに釘付けでした。俳優さんですよね? 勉強になります。
ホントに天然の女優さんは少ないんですね。
2013.09.19Thu 16:58 ≫ 編集
Re: makorin さま
makorin さま

今回調べてて、ハン・ガインの結婚した頃の
韓国人ブログ、旦那のヨン・ジョンフンに対する恨み節が多かったのがビックリ。
早くに結婚したから余計にファンが失望したのでしょう。

韓国人、基本ミエの人種だから、
知り合いの皆さん、業界最大手の大韓航空を積極的に乗られます。
僕らはどうしてもあの事故を思い出すのですが・・・
2013.09.20Fri 00:53 ≫ 編集
Re: uknowumi さま
uknowumi さま

僕の唯一のマイレージカードがアシアナ。
今回のネタもアシアナが後発組だからこその専属モデル制度。
大韓はそんなことしないで、どんどんギャラの高い有名モデル使えますもん。

だからこそ、僕JALが好きでした。
なんか変に美人が相手だとこっちが緊張してしまうので・・・

イ・ボヨン、大学時代のメークは時代を感じますね、。
あの頃のドラマに出てくる女優のメイクに近いと思いますし。

つぎは財閥系になると思いますので、少しお待ちください。
2013.09.20Fri 00:59 ≫ 編集
Re: seu さま
seu さま

今回もドラマ好きな方には喜んでいただけたのではと思います。

イ・ボヨンはルックスというより、
今年のドラマ「私の娘、ソヨン」「お前の声が聞こえる」見て
演技が上手いから好きになりました、僕の場合。

野球選手との馴れ初めの件は追加すると
空港でポスターを見て一目惚れ
      ↓
家に帰ってインターネットで検索して彼女の名前を調べ
      ↓
芸能人を女房に持つ同僚選手に彼女の電話番号を調べさせ
      ↓
数日間緊張のあまり電話できなかったが
      ↓
酒の力を借りて遂に電話、デートの約束を取り付ける

こんな感じだったと番組で彼が語ってました。



2013.09.20Fri 01:08 ≫ 編集
Re: 緑 さま
緑 さま

今のモデルさんはチョット気の毒な感じ。
先日のアメリカでのアシアナ事故の影響で
モデル活動に影響が出てると思いますので。

僕自身、あのドラマでキム・ヒソンの美しさに見惚れました。
僕はあのお母さん見てもロシア系には思えないのですが、
真実が知りたいです、本当は。
2013.09.20Fri 01:13 ≫ 編集
Re: chiakira さま
chiakira さま

ハン・ガインの旦那(ヨン・ジョンフン)の父親(ヨン・ギュジン)に
興味おありでしたら、ハン・ガインが舅と撮った写真があります。
http://xportsnews.hankyung.com/?ac=article_view&entry_id=222010

あとハン・ガインの兄弟の写真もあります。
http://www.ilbe.com/244889064

また、遊びに来てください。
2013.09.20Fri 01:23 ≫ 編集
NoTitle
ありがとうございます。
添付の情報堪能しました( ̄^ ̄)ゞ
2013.09.20Fri 09:54 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL