ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2013年9月 パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日 ≫ 済州島~航空会社ラウンジ「KAL Lounge」にて☆ブロガー的空港ラウンジでの過ごし方♪

済州島~航空会社ラウンジ「KAL Lounge」にて☆ブロガー的空港ラウンジでの過ごし方♪

空港ラウンジの始まりは、アメリカン航空が、ニューヨークにあるラガーディア空港に、
1939年に開設した「アドミラル・クラブ」と、言われています。

世界最古の空港ラウンジ、「アドミラル・クラブ」。
大統領や大富豪、そしてハリウッドスターが利用するラウンジなのでしょうか。
「アドミラル・クラブ」さん・・・ブロガー招待してくれないかしら。是非是非。

さてさて、空港ラウンジの運営は、
航空会社、クレジット会社、そして空港が運営するラウンジの3つに分けられます。

航空会社のラウンジは、検査場の先、搭乗口の近くに位置することが多く、
まさに世界のVIPが、一般乗客の搭乗が終わるのゆったりと待って過ごすラウンジ。
航空会社からの、地上で最上のサービスを受けられる特別待合室ですね。

検査場に入る前、つまり外、見送りの人も利用しやすい位置することが多い、
クレジット会社や空港が運営するラウンジより、ハイグレードです。

P1000407.jpg

韓国ブログ人気ブロガーの跡を追って、私も足を踏み入れました~。
初「KAL Lounge」です。

大韓航空さま・・・え~この度のラウンジのご利用案内、誠に恐縮しました~。

ところでここは、韓国の大統領も利用したことがあるのでしょうか?
忙しい政治家、利便性を考えれば、成田より羽田が使いやすいので、
こちら成田では、韓国の世界の、どうのようなVIPが利用するのでしょうかね。



VIPも腹が減る。冷蔵庫を開けているのは、私ではありません。念のため。

朝7時に成田に着く予定で支度したので、この朝も早起きでした。
朝食は空港で取るつもりで気づけば、もうこんな時間。

お腹が空きました。早速「KAL Lounge」で腹ごしらえです。

P1000412.jpg

おにぎり~。

そうか~VIPも日本のおにぎりお召し上がりになるのね。

P1000411.jpg

クラッカーにパン。

そうか~舌の肥えたVIPも庶民と変わらない嗜好性かしら。

P1000418.jpg

世界に愛されるカップ麺。韓国人VIPは、カップ麺が大好き?

夫が韓国企業勤務時代に知ったことですが、
韓国からの出張者のお泊りになる東京有数の一流ホテルのお部屋には、
カップ麺を差し入れする伝統がありました~。

韓国優良企業の副社長のホテルの部屋に、カップ麺を入れる業務は、
現地駐在員の大事な業務でしたね・・・。あの会社だけの伝統かな~?

P1000413.jpg

カップ麺の脇に積み上がった、紙ナプキンがVIPの風情~。

「おい!キムチないのかよ!」と、写真を見たオルネリョ!さんからの指摘。
「キムチ無いと役員怒るよ~」
「キムチ無いと、インスタント麺食えないから、あの人たち」

うかつでした。キムチは、もしかしたら冷蔵庫にあったのかも?
気づきませんでしたが、キムチがあるかどうか、ご存知の方は教えてください。

P1000414.jpg

そしてアルコール。

私的にはマッコリでしょう~。なぜ韓国伝統酒マッコリを置かないのかしら。
まあ日持ちしないし、管理が大変ですからね。生マッコリは。
「KAL Lounge」とっておきの生マッコリ!な~んて置いてあれば最高なんですが。

もしかしたら冷蔵庫にあったかも?

P1000420.jpg

さてさてやっとVIP気分で朝めしです。
ここラウンジで、ブログを書くつもりでしたので、さっさと食事。

P1000422.jpg

大韓航空さまからの、おもてなし。ごっつあんでした~。



このあと携帯電話からのブログアップを何回も試みましたが、
な・ぜ・か・・・うまくいきません。
ワケは満作さんに教えていただいて、あとから知るのですが・・・。

「もう出来ないっ!やめた~!」とあきらめてラウンジをまたウロウロ徘徊。
落ち着かないVIPです。

P1000435.jpg

仕方がない・・・新聞雑誌でも読むかな・・・。

P1000436.jpg

え~っと並べてある新聞は、韓国一流紙がずらり、
左から韓国日報、東亜日報、中央日報に経済誌、そして朝鮮日報か・・・。

下に日本の週刊誌「週間文春」が、さり気なくあるのが・・・たまりません。

P1000437.jpg

そしてオルネリョ!さんが好きな「時事ジャーナル」、韓国語的には「ジジ ジョノル」ね。
特集は「公共の敵」だって。公共の敵・・・の多い国ですから。

P1000438.jpg

一流女性雑誌「女性東亜」もありました。

P1000433.jpg

やっぱりテレビでも見ようかな・・・。

それにしても、他のブロガーさんたちは、どうしたんだろう?
ここラウンジで集合挨拶と聞いてお待ちしておりましたが、
なかなか集まらず・・・もう9時近く・・・免税店見てないし・・・

まだかな・・・???

P1000434.jpg

テレビはLGだし・・・。

P1000429.jpg

一緒にラウンジに入ったseoulmikiさんは、早速のブログの入力作業~。

そしてここで、初めて親しくお話しした
「Ru~♪の日常・時々旅ブログ❤」の、Ru~♪さんも作業中~。

P1000425.jpg

仕方がない・・・私はコーヒーでも飲むか・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

ここクリックお願いします^^

Baidu IME_2013-9-10_12-21-45
supported by 韓国観光公社&済州特別自治道
関連記事

Comment

NoTitle
Loungeなんて素敵な響きでしょうか。
ゆったりとした感じ食べ物、飲み物も豊富、新聞、雑誌も十分ですね。
もう、済州島に行く前からひきこまれます。

引き続き旅行記楽しみにしています。
2013.09.20Fri 19:36 ≫ 編集
NoTitle
こんばんわ~

海外に行くというだけでも気分が高揚するのに、ここでゆっくりくつろぐと、余計気分が盛り上がりますね

カップ麺 向こうのお品はちょっと見えないみたいですが

多分、ここに行くことは、なさそうなので、貴重な、画像を観ることができました
2013.09.20Fri 22:16 ≫ 編集
参考になります
私の人生でKALのラウンジに行くことは一生ないでしょうから楽しく拝見いたしております。

クレジット会社のラウンジには毎回行っていますが、友人のカードの恩恵で入っています。(笑)
どんな時間でも、ビールを飲みます。
カード1枚で2人入れて缶ビール各1本頂けます。私、そうとうせこい女です。ちゃっかり飲ませてもらってます。
年会費3万も払うカード持ってませんから~~~~
2013.09.21Sat 09:23 ≫ 編集
私も行ったコトがなく、友達から話を聞くだけだった、ラウンジ情報、ありがとうございます。

早朝でも、韓国語で賑やかですか?

機内食では、キムチですか?
2013.09.21Sat 10:39 ≫ 編集
Re: ハルハナさんへ
ハルハナさんへ
ウチの夫は、こういうLounge的な場所に

ま っ た く 興 味 が な い 人 で、

一応我が家は、カード会社のラウンジは使えますが、滅多に行かないです。
雑踏の中で、ワサワサしないと生きている実感がしないタイプです。
Lounge・・・私は嫌いじゃないです。むしろ好き。

夫とは出来ない、済州島の旅に、結果的にはなりました^^



2013.09.21Sat 11:24 ≫ 編集
Re: 緑さんへ
緑さんへ

大韓航空さまは、太っ腹と思いました。
たかだかブロガー相手に、ラウンジを提供してくださるなんて。
やはり韓国企業は、ブロガーの存在利用を、よくご存知だと思いました。
日本の国内線で、果たして許可が降りるか?どうか?です。

フラッグ・キャリアの空港ラウンジにカップ麺!
わたし的にはびっくりしました。
カップ麺は日本製ですが、夫曰く、言えば辛ラーメンもあるんじゃないか?
と申しております^^

やっぱ韓国はオモロイです。
2013.09.21Sat 11:32 ≫ 編集
Re: uknowumi さんへ
uknowumiさん 先のことは分かりませんよ^^

ブログを始めてから、思いもかけないことが、いろいろありました。
今回の済州島の旅もそうです。
こんなに厚い、おもてなしとは思ってもみなかったです。

そして持ちべきものは友人ですね。
私もラウンジ巡りの記事が書けるような、旅の同行者の友人を持ちたいです^^
2013.09.21Sat 11:38 ≫ 編集
Re: やよこさんへ
やよこさんへ

普段の暮らしでは、区別されていること、まったく忘れていますが、
旅に出ると「クラス」があること実感します。
最上のサービスを受ける人種になりたいなんて、欲もすっかり忘れている自分がいました。
ラウンジは人が少なく、静かだったです。時間によるのかもしれませんね。

機内食は、これから紹介します^^
2013.09.21Sat 11:51 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL