ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP韓国芸能情報 ≫ 韓国財閥系タレント名鑑その6

韓国財閥系タレント名鑑その6

TEXT BY オルラッタネリョッタ!

※動画には「日本語字幕」入れましたので、
字幕を日本語に選択してください。
Baidu IME_2013-9-8_7-38-50red1
※画面右下の赤丸部分をクリックして「日本語」を選択してください。
一番右端の[ ]部分をクリックすると全画面表示となり
字幕がきれいにご覧いただけます。


前回までの「韓国有名タレントの無名時代の仕事」が、大好評につきましては
皆様に厚く御礼申し上げます。
でも、僕、少し今、ブルーになってます。
あれよりおもろいモノ、果たして書けるのだろうか?

まっ、考えていても仕方ないので今回のネタに入ります。
でも、その前に前回の「女性タレントの無名時代」のイ・ボヨンに関しては
長くなるので削った部分がありました。
動画をご覧ください。恐らく、新事実が含まれていると思います。

僕、最後のコメントが気になりました。
なぜ、イ・ボヨンは、最終でアナウンサー試験に落ちたんだろうと。
調べてみたら、受かったイ・ジョンミンさんはソウル大出身。
イ・ボヨンはソウル女子大。この差だったかもしれません。

では、今回の本題に入ります。

⑧シン・ヒョンジュン(1968年10月28日生)
学歴:汝矣島(ヨイド)高等學校卒
1987年~延世大学体育教育学科入学
Baidu IME_2013-9-20_14-31-8
彼の小学校卒業写真が1枚だけ手に入ったのですが、
Baidu IME_2013-9-20_10-50-39
財閥系の香りがプンプンですね。

彼の略歴をチョー簡単にご紹介すると
1990年の大ヒット映画、あの巨匠イム・グォンテク監督作品「将軍の息子、장군의 아들」の
日本人ヤクザの親分“林”役でデビュー
Baidu IME_2013-9-19_19-58-40
Baidu IME_2013-9-19_19-59-34
2001年「ガン&トークス、킬러들의 수다」
Baidu IME_2013-9-19_20-3-52
2005「家門の栄光2、가문의 영광2」でキム・スミおばさんと共演
Baidu IME_2013-9-20_10-59-52

彼は、「将軍の息子」の頃は人気絶頂だったらしく、
時間の経過と共にコメディー路線に走るや
昔のファンはどんどん離れていったとは韓国人某ブロガーのぼやきにありました。

で、その親父さんは、ロッテグループの元会長で日本人にも馴染みがある
シン・ギョッコ(辛格浩、日本名:重光 武雄、1922年10月4日生)氏の
Baidu IME_2013-9-20_15-25-25
※2011年に撮影された元会長です(センター)

すぐ下の弟、シン・チョロ(辛哲浩、生年月日不詳)氏の“息子”ということまでは調べましたが
Baidu IME_2013-9-19_12-4-46red
ロッテ創業家一族の家系図を見ても、
シン・ヒョンジュンのおじいちゃんとされるシン・チョロ氏に関しては、
1999年に死亡したという点と2男6女をもうけたという以外、資料が全く出てきません。
僕の経験でいうとデータが削除されている人は、何か問題を起こした人と推定できます。
ですので、彼の父親の名前も写真も今回は、探し出すことはできませんでした。


続いては、シン・ヒョンジュンの姉(氏名不詳)についてです。
この姉さんの嫁ぎ先が、まったくもってタイムリーだったんです。
その嫁ぎ先とは、俳優のパク・シフとキム・ソンスに
Baidu IME_2013-9-20_15-41-12
Baidu IME_2013-9-20_15-41-24
ちょっと恥ずかしい仕事をさせた張本人、韓国NO1下着メーカーのBYCだったんです。
Baidu IME_2013-9-19_13-41-33
で、しかも、結婚相手は財閥2世の“長男”で、前BYC社長のハン・ナミョン氏。
ロッテでは写真資料が出なかったので、BYCは必死になって探しました。
で、ハン・ナミョン氏の顔写真は入手しました。
Baidu IME_2013-9-19_18-47-16namyong
入手元は韓国国税庁。彼が昔、模範納税者として表彰され、
国税庁ホームページに告知された時の貴重な1枚です。

この機会に㈱BYCを軽くご紹介すると、
90歳でバリバリ現役会長のハン・ヨンデ氏(1923年生)が、
小学校を卒業後、いろんな職を転々とし、牛1頭を売ったお金で作った
ミシンの組立工場がそもそもの始まりだそうです。
そして、1955年、全州(チョンジュ)にメリヤス工場を立ち上げてから
急成長したようです。
Baidu IME_2013-9-19_13-58-27
※そのメリヤス工場の建設予定地で社員と一緒に食事をする会長(左)

その後、1985年、BYCブランドで下着を海外に輸出するようになり、
今では世界26ヵ国に輸出、年間売上は2000億ウォンの企業にまで成長しましたとさ。

で、先日、シン・ヒョンジュンの姉の娘(ハン・ナヨン、職業:フリーターで絵本作家志望)が、
ケーブルテレビの番組に出演し、財閥家庭の生活の様子を語った映像があります。
Baidu IME_2013-9-20_0-23-20



そして最後は、問題のシン・ヒョンジュンの母ちゃんです。
恐らく、この母親の存在のおかげで、彼の父親、そしておじいちゃんが
ロッテの家系図から削除されたと推定されます。
母親の父親であり、シン・ヒョンジュンにとっては母方のおじいちゃんという人は、
昔の㈱三豊建設産業会長のイ・ジュン氏。
これで、大体お分かりになられたら、かなりの韓国通です。
そうです。1995年6月29日午後5時40分に崩壊して
死者502名、負傷者937名という史上最悪の大惨事を引き起こした
ソウル・カンナムにあった三豊(サムプン)百貨店の最高責任者イ・ジュンの娘が、
シン・ヒョンジュンの母ちゃんだったんです。
Baidu IME_2013-9-20_16-19-31
※一番右がイ・ジュン氏。韓国国民からは「天下のゲス野郎」と今でも罵(ののし)られています。

この事件は、当時の日本でも中継され、後年、ゴールデンの枠でも
扱われたので詳しくは述べませんが、
ビル崩壊寸前に、自分は一目散に逃げたことはもちろん、
次々に浮き上がる不法建築の実態、会長の事故後の不誠実な態度に批難が集中しました。
Baidu IME_2013-9-20_17-49-39
※事故の時間が夕方。地下の食品売場の混雑ぶりが被害を拡大させたと言われています。
Baidu IME_2013-9-19_11-17-24
※事故前の百貨店屋上部分。柱が突き出ているのがわかります。

※事故7分後の映像を公開したニュース映像。事故の悲惨さだけは十分伝わります。
(※字幕はありません)
Baidu IME_2013-9-19_11-18-35
※今現在、事故現場は「アクロビスタ」という高級住商複合ビルに生まれ変わってます。
住所的にはソウル特別市瑞草区瑞草4洞1685-3番地です。
 서울특별시 서초구 서초4동 1685-3

この会長、全財産没収と懲役刑を喰らったのはわかったのですが、
その後の足取りがよくわからないのです。
ある韓国人ブロガーによれば、出所後、宣教師としてモンゴルに渡り
2003年に亡くなったということです。

以上が、僕なりのシン・ヒョンジュン一族の大解剖でした。
まあ、最後のおじいちゃんに関しては、彼にはもちろん罪はないし、
責任をとる必要はないんですけど、音楽番組でお茶目ぶりを発揮したり、
Baidu IME_2013-9-20_17-0-39
南大門再建で、はしゃいだり、
Baidu IME_2013-9-20_17-0-8
婚姻届けを区役所に提出するのにいちいちツイッターしてみたり、
Baidu IME_2013-9-20_10-34-29
新婚生活の“愛の巣”を自慢してみたり、
Baidu IME_2013-9-20_10-52-7
Baidu IME_2013-9-20_10-56-51

これらは、何か違うような感じもしますが、皆様はどうお考えになりますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。
関連記事

Comment

NoTitle
彼は「カインとアベル」のドラマに出ていた顔の濃いひとですね。
しかも、ドラマの内容は憶えてなくて。。。。

しかし1995年の百貨店の崩壊はわすれもしません。
ビルがこんなに簡単に崩れるとは、びっくりでした。
当時韓国に興味はなかったですが建設技術が遅れてるのか~くらいの認識でした。

今回も読みごたえありました。
それにしても韓国俳優の顔はよく覚えるのに女優の顔は覚えることができません。
なんでだろー。
2013.09.20Fri 19:53 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.20Fri 20:59 ≫ 編集
NoTitle
『天国の階段』での役名テファ兄ちゃん・・・娘たちと呼んで
観ていたのを思い出しました。『家門~』シリーズも何気に
観てるんですねぇ~ 彼のこと、ずっとゲイだと思ってました。
睫毛が長いから(笑)

意外なところで繋がりがあるサプライズに
これからも期待していますね。。
いつか、芸能事務所社長シリーズお願いしたいです☆
2013.09.20Fri 23:28 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.21Sat 00:02 ≫ 編集
林 親分 着物が左前ですな! 私も韓国初級者の頃は チョゴリのリボンの結び方が分からなかったから お隣でも 細かいことは知らないんだな~。
2013.09.21Sat 01:46 ≫ 編集
シンヒョンジュンの鼻が気になります
いつも、彼を見ると、鼻が気になります。
直してるよね?曲がってるよね?って。

天国の階段のスポンサーがロッテだったことって~~~縁というか何というか・・・

題名忘れたけど、ダイバー役の映画は良かったなぁ。
「パボオンマ」のチェゴマン役は笑えました。是非見て下さい。
あまりにひょうきんで、キャラ変えたのかと思うくらいはじけてます。


2013.09.21Sat 09:11 ≫ 編集
Re: ハルハナ さま
ハルハナ さま

僕の記憶では、韓国の地方行くと
三豊ブランドのマンションが残っていたような。

僕もこの事故と前の年の聖水大橋の崩落と
何か怖い国という漠然とした感情を持ちました。
2013.09.21Sat 09:11 ≫ 編集
Re: コメントくださった方
コメントくださった方

あ、それって、深読みしすぎです。
いま、改めて調べましたが、
韓国のネット社会では、同性○者、ゲ○
の噂はまったく出てないですね。

確かに、あそびで女装している映像なんかはあります。
2013.09.21Sat 09:19 ≫ 編集
Re: yokotan さま
yokotan さま

芸能事務所社長シリーズ、ちょこちょこ調べてました。
話は面白い、でも映像・写真がないんですよ。

どうしたら、みなさんが面白く見れるか、少し考えます。
2013.09.21Sat 09:33 ≫ 編集
デパート崩落
デパート崩落事故があった当時、全然韓国に興味がなかったので、かすかな記憶しかないのですが、その後、「秋へ」(日本では「ノートに眠った願い事」という題でした 汗)という映画を見て全容を知りました。

その建設会社の社長が母方の祖父だったんですね~ ヒョンジュン氏。まぁ、本人にはまったく非はないので、おちゃらけていても特に違和感は感じないです。よく、映画祭とかで進行役仰せつかったりして、人望があるのかなと思っていました。

それにしても、都合の悪いことは、なかったことにする、あたりが韓国らしいといえばらしい気が。しかし根気よく調査するオルネリョさんにかかれば真実に到達できるんですね。
2013.09.21Sat 10:51 ≫ 編集
Re: uknowumi さま
uknowumi さま

今年のバラエティー番組で
以前は整形に対して否定的だったけど、今、ものすごく鼻を整形したいって
言ってました、彼。

子供時代に比べると成長とともに目がどんどん小さくなり
鼻がどんどん大きくなったとも語り、本人、気にしているようです。

先ほど見た、ソウルの整形外科のホームページの悩み相談で、
高校生の女の子が、鼻が大きくて、
友達から「シン・ヒョンジュンみたいだ!」とバカにされますなんて書き込みも。

彼、1990年アタマまでは、女性誌のインタビューで
ロッテの話はまったくせず、母方の三豊百貨店の自慢はしていたようです。
もちろん、事故後はしなくなりましたが。

「パボオンマ」の1話、ダウンロード完了しました。
今から見てみますね。ありがとうございます。






2013.09.21Sat 11:03 ≫ 編集
Re: seu さま
seu さま

映画の件は長くなるので切りました。

最後の部分、僕の「裏メッセージ」を読み取っていただいて
ありがとうございます。

ただ、100%正しいとは僕も断言できませんです。
なにせ、この話、裏を取ることは不可能なので。
僕が読み込んだ韓国人の多くの書き込みから推定した部分もあります。
今回、アネキが嫁いだBYCだけは、いくつかの新聞記事などから裏が取れました。
ああいうテレビに出るような口の軽い娘が一族にいたおかげですけど。





2013.09.21Sat 11:14 ≫ 編集
Re: ちかにゃんさま
ちかにゃんさま

なんか、恥ずかしいです。
調べるの必死で、そこの部分、全然気づきませんでした。
却って、ありがたいです、そういうご指摘。

僕、この映画、見ましたが、日本語もやっぱりどこか変でした。
2013.09.21Sat 12:39 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL