ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP韓国芸能情報 ≫ 食欲の秋ですね♪ ダイエットに成功した韓国有名タレントを一挙ご紹介しちゃいます!!

食欲の秋ですね♪ ダイエットに成功した韓国有名タレントを一挙ご紹介しちゃいます!!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


これまで僕、かなり昔の韓国芸能界を調べてきて、男性・女性に関係なく、
何人かの日本人には馴染み薄なタレントさんですが、
今の姿からは想像できない、太ったタレントさんを複数見かけました。

もちろん体質もあるのでしょうが、もしかして、韓国有名タレントの中で、
一時期、とんでもないインパクトのデブっちょさんがいるのではと
狙いを定めて今回、探してみました。(  )内には公式身長と体重を記しました。

最初は男性タレントからで、この方です。

Baidu IME_2013-9-21_14-47-53

歌手のフィソン(172cm, 62kg)

Baidu IME_2013-9-21_12-46-6

この人は番組でダイエット体験を紹介してますが、
デビュー前に30kgのダイエットに成功したそうです。

彼のダイエット法は食事療法8割、運動2割で頑張ったそうです

Baidu IME_2013-9-21_12-46-22
Baidu IME_2013-9-21_12-46-35
Baidu IME_2013-9-21_12-52-8

話が逸れますが、昔むかし、フィソンってGummy(コミ)と付き合ってたんですね。

Baidu IME_2013-9-21_12-49-55



続いては小学校の卒業写真から・・・

Baidu IME_2013-9-21_12-58-24
BIGBANGのT.O.P(181cm, 65kg)

2009年KBSドラマ「アイリス、아이리스」での冷血な殺し屋役はよかった。

Baidu IME_2013-9-21_20-18-0
Baidu IME_2013-9-22_4-48-1

こちらは証明書用の写真だそうです。

Baidu IME_2013-9-21_13-10-16

左から小→中→高→卒業後の証明書用写真

Baidu IME_2013-9-21_13-2-46

もともと太りやすい体質なのか、日頃から食生活には気を使っているようで
小豆の煮汁や粉末を食べたり

Baidu IME_2013-9-21_13-0-26

りんごやバナナを結構食べてるみたいです。

Baidu IME_2013-9-21_13-4-17


女性タレントに移ります。

Baidu IME_2013-9-21_13-13-14
Baidu IME_2013-9-21_13-13-28

元ガールズグループ“ピンクル”出身の
オク・チュヒョン(173cm,50kg)

Baidu IME_2013-9-21_13-18-11

この人は、確かにデビューしてからも、ぽっちゃりしてました。

Baidu IME_2013-9-21_13-14-13
Baidu IME_2013-9-21_13-24-45

でも、最近では彼女、
ヨガのダイエットDVD出したりなんかして
ビューティー系でもカリスマ感出してます。

Baidu IME_2013-9-21_13-24-4
Baidu IME_2013-9-21_13-16-31
Baidu IME_2013-9-21_13-23-17

彼女は、テレビ以外ではミュージカルをメインに頑張ってます。

Baidu IME_2013-9-22_4-54-13


次は・・・
Baidu IME_2013-9-21_13-30-16

女優のスエ(168cm,46kg)
確かにこの人、無名時代はぽっちゃり感は出てました。

Baidu IME_2013-9-21_20-38-21
Baidu IME_2013-9-21_13-28-39
Baidu IME_2013-9-21_13-27-39

最近見たドラマ、2011年SBSドラマ「千日の約束、천일의 약속」では
キム・レウォンとベッドシーン
Baidu IME_2013-9-22_5-7-20

韓国へ行くと、彼女の広告ポスターを街でよく見ますね。

Baidu IME_2013-9-22_5-20-25
Baidu IME_2013-9-22_5-9-18


続いては
Baidu IME_2013-9-21_13-55-24

女優のチョ・ヨジョン(163cm,45kg)

Baidu IME_2013-9-21_13-57-23

この方は、デビュー後、一時かなりお太りになられたようです。
彼女出演のドラマ、
例えば、彼女主演の2011年tvNドラマ「ロマンスが必要、로맨스가 필요해 시즌1」
なんかを見る限り、ブリッコな演技を自然にするので、僕は割とこの人好きです。

Baidu IME_2013-9-21_20-45-46

ベッドシーンも頑張ります。「ロマンスが必要」

Baidu IME_2013-9-22_5-30-16

2010年エロティック時代劇映画「パンジャジョン、방자전」

Baidu IME_2013-9-22_5-35-9

最新のお姿はこんな感じで、割と細めをキープ

Baidu IME_2013-9-21_20-47-17


それではいよいよ、最後のお方です。

Baidu IME_2013-9-21_15-21-25

女優のキム・アジュン(170cm,48kg)

Baidu IME_2013-9-22_6-4-35
Baidu IME_2013-9-21_20-54-7
Baidu IME_2013-9-21_20-54-42

この人、シロウト時代に雑誌のインタビューを受けていますが、
この時すでに、スラットしてますので、
高校卒業前、必死でダイエットに励んだものと推定。

Baidu IME_2013-9-22_5-57-17
Baidu IME_2013-9-21_13-42-1

ちなみに、中学卒業写真はこちら

Baidu IME_2013-9-22_6-2-39

高校の卒業写真はこちら

Baidu IME_2013-9-22_9-58-50

彼女の出身高、徽慶(フィギョン)女子高等學校の現在の制服はこちら

Baidu IME_2013-9-22_9-49-10

その女子高にある「独島(日本名:竹島)研究部」の部員はこちら
多分、このクラブに入ると内申書の成績が良くなるんだと思います。

Baidu IME_2013-9-22_9-43-41

僕、この人に一時ハマりました。
彼女の広告イメージは集めてました。

Baidu IME_2013-9-21_13-49-33
Baidu IME_2013-9-21_13-52-47
Baidu IME_2013-9-21_13-50-48

僕が最近見た映画では、2012年「私のPSパートナー、나의ps파트너」

Baidu IME_2013-9-21_20-57-49

これ、成人映画で
結婚間近のチソンが劇中、キム・アジュンと××、シン・ソユルと××

でもよく考えると彼女主演の
2006年大ヒット映画「美女はつらいよ、 미녀는 괴로워 」のストーリー

Baidu IME_2013-9-21_13-40-17

完全なフィクションではなく、実話も混ざっていたということに・・・

おまけ

ウチの姪っ子の結婚式にキム・アジュンがキッ!( )キタ(. ゚)キタ!と
興奮した新婦のおじさんのブログはこちら。
フォトショップで修正していない彼女の姿が見られます。
新婦の友人として結婚式にお呼ばれしたキム・アジュン。
新婦も新婦のおじさんも一般のシロウトです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。
関連記事

Comment

皆さん 頑張りましたね
こんにちわ~

皆さん、努力で、今は ナイスバディの持ち主になっていらっしゃいますね

この中で、TOPさんとスエちゃんは、日本で観たことがあります

スエちゃんは、ビョン様と映画のプレミアム試写会で来日した時に(夏物語という映画 ほんとにファンしか観なかったのか
韓国でもすぐ上映打ち切りでした) スエちゃんはこの映画で知りましたが、落ち着いた演技をする人だなと思いました
観た印象は、あまり覚えていません(笑)

最後の キムさん ちょっとびっくり!
う~ん 上手くお直しされてますね 「アクシデントカップル」で
確か韓国一の女優との役柄だったと思いますが、私は「えっ?」って あまり好みでないので ちょっと不満でした(笑)

この記事の多くを彼女が占めているのを観て、オルネリョさんの力の入れ具合を感じました
ちなみに、知り合いのアジョシも彼女がお気に入りで、「付き合いたいな~」って まともな顔で 言っておりました(笑)
2013.09.22Sun 17:34 ≫ 編集
Re: 緑 さま
緑 さま

アジュンに関しては、見透かされた感じで恥ずかしいです。

次回は、緑さま他複数の読者さまが勧めてくれたドラマネタです。
2013.09.23Mon 21:32 ≫ 編集
スエ 綺麗になりましたね!
「野王」で私の好きなユノ君とキスをした女。
ユノ君をだます女。
このドラマでイメージ変えましたね~~~

一番初めに彼女を観たのは「ラブレター」
変な声の女優さんだな!が第一印象。
その後、時代劇でも現代劇でも、か弱い女役のイメージが定着してました。
だがしかし、「野王」のスエ、本当に憎らしい女です。
2013.09.24Tue 12:03 ≫ 編集
驚愕!
TOPもびっくりでしたが、薄幸な役がぴったりなスエさんの過去の姿に、思わずマウスを転がす手が止まりました・・・ ウソぉ・・・嘘だと言って、と言いたい気分です。

整形しなくても、人ってこんなに変わるものなんですね。

キム・アジュンさんは人工的な香りのするお顔立ちと思っていましたが、かなり変遷してますね。でもなぜか心ひかれる表情をする女優さんです。
2013.09.24Tue 12:41 ≫ 編集
Re: uknowumi さま
uknowumi さま

スエは、バラエティー番組で
親父さんが靴磨きの仕事をしていることを聞かれて
泣いてました。「父の仕事を恥じたことはない」と強がっていましたが。
職業に貴賎がありまくりの韓国では、結構ショッキングな話だったと思います。

スエのキスシーン、ユーチューブで今、見ました。
なんか、軽めのキスだったみたいで、
不幸中の幸いだったじゃないですか。
ファンからすると、そういう問題じゃないですね。

2013.09.24Tue 20:45 ≫ 編集
Re: seu さま
seu さま

僕は一応、ああいう写真は最初、疑ってかかっています。
誰かがいたずらで、フォトショップでいじっているのではないかと。
でも、元の写真らしきものが出てこないので、ブログで扱ってます。

アジュンに関しては、僕も人造人間だろうが、
表情は豊かで今でも、好きな女優です。
2013.09.24Tue 20:50 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL