FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOP2013年9月 パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日 ≫ 済州島~ラマダプラザ済州ホテルでいただく朝食は~アワビ粥定食♪ところで韓日式って何!?

済州島~ラマダプラザ済州ホテルでいただく朝食は~アワビ粥定食♪ところで韓日式って何!?

ブロガーご招待の旅「パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日」の2日目のスタートです。

朝一人起きて、カーテンを開けるとホテルの窓から海が見えました。
今、暮らしている家の窓からは隣の家しか見えません。
世田谷に引っ越す前の、新宿の住まいの窓からは、遠くに東京タワー、六本木ヒルズ、
近くには神宮の絵画館、そして国立競技場のスタンドが見えていたんだけどな~。

年老いたら私、海が見える家で暮らしたいです。

P1000851.jpg

ラマダプラザ済州ホテルについては、こちらの記事にあります。

済州島~こんなホテルのこんな部屋で一人で寝ました
☆一泊目~ラマダプラザ済州ホテルその1☆


済州島~こんなホテルのこんな部屋で一人で起きました
☆一泊目~ラマダプラザ済州ホテルその2☆


さてさてホテルでの朝食です。何を食べるかは前の晩から決めてありました。
ホテルの朝ビュッフェも気にはなりますが、私と満作さんは耽羅(タムラ)へ一直線。



済州島と呼ばれる以前、この島は耽羅(タムラ)国という一つの王国だったそうな。
ラマダプラザ済州ホテルの韓日レストランは、その王国の名前がついていました。

P1000863moz.jpg

私と満作さんがレストランに入ると、早起きのseoulmikiさんは、すでに食事中~。
前夜、アワビ粥を食べ損ねたシニア班は、朝食はホテルでアワビ粥と決めていました。

この朝もでしたが、翌朝も、私たち3人は定食をいただきました。
他のブロガーの皆さんは、揃ってビュッフェの選択だったようですが・・・。

出発前カカオ(トーク)で、seoulmikiさん、満作さんと私とで連絡を取り合い、
「私たちシニアチームかも!?」なんて危惧していましたが・・・やっぱりそうかも?
シニアは落ち着いた空間で、定食をいただきます。

P1000859.jpg

今回はミールクーポン付き。25,000ウォンのアワビ粥をクーポンでいただきます。

アワビ粥は、前回済州島で訪ねたさい、3軒の店でアワビ粥の食べ比べをしました。
同じアワビ粥ですが、やはり店によって味わいが違いましたね。
今回は、是非ともホテルでいただこう~と、前夜から楽しみにしていました。

市中の専門店と違い、ホテルの味はどんなものでしょうか~。

P1000884.jpg

おおっ!粥が緑!

夫は最初、ごはんが緑でドン引き状態。食欲が失せたらしい~ですが、今は大好き。
緑はアワビの肝の色です。これがアワビ粥の美味さですから、緑色に怯えないでくださいね。

P1000888.jpg

少々ゴマ油の香りが立ちすぎの感はありましたが、お上品なお味でした。
リゾートホテルの落ち着いた空間で味わう、朝定食アワビ粥大満足でした~。

これで記事は完結しようかとも思いましたが・・・終わりません。

P1000874.jpg

耽羅(タムラ)という名前はついていますが、韓日レストランらしい。
何が韓日なのかしら???あまり聞いたことありません韓日式なんて。

日本酒、月桂冠がありました。なるほど日本料理もいただけるのかしら。

P1000876.jpg

そしてワインと・・・おおっこれは!珍しい~酒がありました~。

P1000879.jpg

これはこれは花郎(ファラン)ではないですか!ここで初めて現物を見ました。
一度は飲んでみたいと思っていた韓国のお酒です。


화랑(花郎:ファラン)

アルコール度数13度
原料:もち米100%(国内産)

国内産もち米だけでヌルクを作り、発酵させた
2007年、韓国国税庁主催の酒類名品品評会で「名品酒」と認定
2010年サンフランシスコ国際酒類品評会のライスワイン部門で、
韓国初の金賞受賞

クムボクジュ㈱
大邱廣域市 達西區 壯洞306-6番地
대구광역시 달서구 장동 306-6

P1000864.jpg

お粥が出来る間、私はカメラを手に店内をウロウロしていると、
それを見ていた給仕のお兄さんが、恭しく奥に案内してくれます。

何だろう?と着いていくと、電気をパチンと着け、襖をさっと開けて、
どうぞお撮りください。というゼスチャー。

了解!です。

朝めし前から私何しているんだろう~と、思いながらも・・・私は靴を脱ぎ・・・

P1000866.jpg

いや~素敵な和室ですね・・・と、ギコチナク笑い。お部屋を撮影。

P1000867.jpg

お隣の部屋もどうぞ!と、隣室の電気もまたまたパチンと着けてくれる給仕のお兄さん。

P1000868.jpg

ハイハイ。分かりました。遠慮なく上がらせていただきます。
お隣の部屋にまたまた靴を脱いで上がり、私は給仕のお兄さんにみもられて撮影。

P1000869.jpg

いや~鶴が素敵ですね~と、さらにギコチナク朝めし前の笑顔。

日本からのブロガーが10人宿泊していると、朝のミーティングでお達しがあったのか?
とっても親切でした。その間、満作さんとseoulmikiさんは、おしゃべり。

すいません。お二人に声かけたかったのですが、給仕さんに背後から見もられて、
ワタクシ声もでませんでした。けっきょく韓日式って何だっ?

P1000893.jpg

いやはやオモロイ経験もしたことだし、ラマダプラザ済州ホテル出発します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

怒涛の二日目が始まります。クリックお願いしますね^^

Baidu IME_2013-9-10_12-21-45
supported by 韓国観光公社&済州特別自治道

関連記事

Comment

一緒についていけばよかった
は~い、シニア組です(笑)
ワッタカッタさんの情報のおかけで、おいしいあわび粥
いただくことができました。うまかったですよね~
夜食べられなくて結果オーライです(笑)
それにしても、素敵な部屋があったんですね
着いて行けばよかったです。
このとき自分は何していたんだろ(^^;
2013.09.30Mon 21:34 ≫ 編集
NoTitle
シニア班にププッとなりました^^


私も年老いたら、海の見えるところに住みたいと思っています。
今のとこ、候補ナンバーワンがチェジュなんです。
年老いたらの区切りをどこにするのか、これも悩みどこです。(´・_・`)
2013.10.01Tue 00:42 ≫ 編集
Re: 豊年満作 さんへ
豊年満作さんへ
この時、満作さんは、料理を待っていました^^
どこかでもう一食、アワビ粥を食べようと、企みましたが、
とてもとても無理でしたね。少しの空き時間もない充実した旅でした。
旅行記を書きながら、いろいろ思い出して笑っています。
また済州島に行きたくなりました。私。
2013.10.02Wed 10:39 ≫ 編集
Re: sachiko1004さんへ
sachiko1004さん
そうそう^^区切りをどこにするか?ですね。
私はもう今でもいいです。プチ引退がしたいです。
何もかもから引退したい・・・。
2013.10.02Wed 10:42 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL