ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP韓国芸能情報 ≫ 2006年MBCドラマ「ファンタステックカップル」全部見ました記念♪ 主演俳優オ・ジホの「あの事件」がやっぱり気になりますよね?

2006年MBCドラマ「ファンタステックカップル」全部見ました記念♪ 主演俳優オ・ジホの「あの事件」がやっぱり気になりますよね?

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


ようやくドラマ「ファンタステックカップル」も完食できました。
オ・ジホ&ハン・イェスルのカップルが幻想に終わるのか、
リアルとなるのかが、その見所でしたが、
「パリ恋」みたいな、おかしな結末にならず、
予想通りのハッピーエンドな結末で、安心して見れました、このドラマ。

Baidu IME_2013-10-4_11-49-55
Baidu IME_2013-10-4_11-52-7

ラストシーンでは、
2人が最初に出会った現場で愛を確認し合う設定も良かったし、
浜辺でチョ・アンナが“Where are you, コッスニ”と犬を呼ぶ場面では
大爆笑(^0^))させてもらいました。

このドラマを見ていて思い出されるのが、オ・ジホの元カノが自殺した事件。
その時期を改めて調べると2007年で、
ちょうど2006年の「ファンタステックカップル」の大ヒットの直後となり、
彼が絶好調のタイムングでの悲劇だったんですね。

Baidu IME_2013-10-4_12-25-42
※いつも感心します。どうやってこういう写真を入手するのでしょうか?
カンナムでも1・2位を争うルームサロンでホステス嬢だったとされる
自殺したA嬢が写された唯一の写真です。

オ・ジホにもモザイクがかけられていますが、
これはオ・ジホの事務所サイドが当初は否定していたからだと思われます。

Baidu IME_2013-10-4_12-35-27
※見出しは「彼女を心から愛していた」

その後、すぐにオ・ジホは自身のブログで、
彼女の元カレは自分だと名乗りを上げるのですが、
彼女の自殺の原因は、彼女の放蕩グセによる借金苦による自殺だと
オ・ジホの事務所が意図的にデマ情報を流したことで、
オ・ジホは、彼女の周辺や世間の評判を落とし、日本に2ヶ月ほど逃げていたようです。

Baidu IME_2013-10-4_12-20-46
※それを伝える当時のテレビ、「オ・ジホ、ひとりで日本に滞在中」

ニュース報道では出てきませんが、オ・ジホには重大な疑惑があって、
ホステスの彼女との交際期間が2005年から2006年とされているのですが、
2003年からの交際が知られたタレントのイム・ユジンとは2006年に別れたとされ、
交際時期が短期間ながら、バッティングしている、つまり、二股が疑われています。

Baidu IME_2013-10-4_12-51-48
※最近、そのイム・ユジン(右)というタレントは財閥系俳優ユン・テヨンと最近結婚してます。

この話はこれくらいにして、彼の足跡を軽くご紹介します。
モデル出身で1998年に映画デビュー。
恐らく彼にとって重要な作品は2001年にキム・ナムジュと共演した
メロ映画「アイラブユー、아이 러브 유」だと思います。

Baidu IME_2013-10-4_10-41-39
※この映画の撮影中のスナップだそうです。

この映画は、キム・ナムジュにとっては初の映画作だったにも関わらず、
興行的には大失敗。でも、2人にとっては、同志愛みたいなのが芽生えたのでしょう。
2009年の大ヒットMBCドラマ「内助の女王、내조의 여왕」で
先にキャスティングが決まっていた主演のキム・ナムジュによる推薦で
オ・ジホがキャスティングされるという幸運に恵まれ、
映画で失敗した同僚女優に救われた形になったわけですね。
元恋人の自殺で苦しいタイミングでヒット作に恵まれて、彼には幸運だったことでしょう。

Baidu IME_2013-10-4_13-10-42

そして、今年のKBSドラマ「職場の神、직장의 신」では、
契約社員をとことんバカにするイアミなエリート社員役でしたが、
キム・ヘスとはとてもいいコンビでした。

Baidu IME_2013-10-4_13-13-16

このように見ていると、オ・ジホって俳優は、相手女優との相性がいいと
輝きを見せる俳優なのではと思えてきますね。

あと、彼のモデル時代の写真は検索できませんでしたが、
学生時代の写真、家族写真はいくつか見つけました。

Baidu IME_2013-10-4_11-20-37
※家族写真ですね。
Baidu IME_2013-10-4_11-21-5
※親父さんの若い頃の写真だそうです。
Baidu IME_2013-10-4_12-22-29
Baidu IME_2013-10-4_12-22-52
※大学時代にテレビ出演した時のもの

一方で彼は、仲間のタレントと共同で事業の方にも手を出して、
2010年からはキムチのショッピングモール

Baidu IME_2013-10-4_15-6-27
Baidu IME_2013-10-4_17-41-2
ブランド名は「ナムジャキムチ(男のキムチ)」

翌年の2011年からはピザの宅配事業にも手を出し、いずれも好調のようです。

Baidu IME_2013-10-4_11-24-26
Baidu IME_2013-10-4_17-45-35
ブランド名は「ナムジャピザ(男のピザ)」


あと、おまけと言ったら変ですが、あのヘアースタイルとコミック演技で印象を残した
俳優のキム・グァンギュ(1967年12月19日生)さんについて。

Baidu IME_2013-10-4_14-14-7

この方、家庭の事情でしょうか、軍からの奨学金で釜山の産業高校を卒業して、
陸軍に5年勤務してます。
除隊後、家族を支えるため、プサンでタクシー運転手をしていて、
30才の頃、自分の人生を振り返り、「やりたいことをやって死のう」と考え、演技の道へ。
演技の塾に通った後、プサン芸術大学演劇映画科に入学。
在学中、ちょこちょこオーディションを受けにソウルへ通い、1999年に映画デビュー。
続いての作品があの伝説の2001年映画「チング」でした。
(そうでした、言われてみれば、学生に「お前のオヤジは何やってる?」と
教室で学生に質問し、生徒を棒で叩きまくる嫌な教師役でした。)

Baidu IME_2013-10-4_14-34-15
Baidu IME_2013-10-4_14-35-25
※ユ・オソン、チャン・ドンゴンのほっぺをつねってました。

映画「チング」の監督が、プサン芸術大学の講師だった縁で
映画の脇役はもらうようになり、
テレビの世界では、1つのドラマ全話をすべて通しで出演したのは、
「ファンタステックカップル」が初めてだったようです。

この人のオモシロねたとしては、彼が無名時代の2000年に
SBSのバラエティーにエキストラ出演したときの映像。

Baidu IME_2013-10-4_14-48-9Baidu IME_2013-10-4_14-46-48

テーマは「男性5人の中で、かつらを身につけた人は誰?」というもの。
ということは、彼が「正解の人」だったんですね~。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございました。
応援クリックもできましたら、
よろしくお願いいたします。
関連記事

Comment

NoTitle
こんばんは。
やはり顔のイイ男はダメだとオ・ジホを眺めながら思いました。スキャンダル時は松田聖子のように逃げも隠れもせずにおらなイカン! なんてね。。イソジンと同じクラスですかね?!韓国男子すぐ逃げる!
キム・ナムジュの顔が違いすぎて素通りするとこでした。彼女が出演していた 棚ぼたなあなた での 兄嫁も面白い役者さん でしたよ。
長々と失礼しました。
2013.10.04Fri 19:44 ≫ 編集
ハルハナ
オ・ジホは金と女が好きなよろしくないナムジャだったんですね、残念。

苦労人のキム・グァンギュのほうが人間的に素敵です。彼は私より3歳も若い!!お若い時からこのヘアースタイルなんですね。
ユチョン主演の「成均館スキャンダル」で古本屋?の役もイケてました。

「成均館スキャンダル」といえばユチョンの父親役のキム・ガプスさんの若いころを知りたいです。昔、「KT」という映画にでてましたね。よろしくお願いします。
2013.10.04Fri 20:54 ≫ 編集
NoTitle
こんばんわ~

2009年でしたか、当地のレストランで、オ・ジホのファンミがあり 握手と写真集付きで 結構なお値段でしたが
その頃、ファンミはしかに罹っていたせいか(笑)、狭い場所で逢える嬉しさで、行きました、確かに、間近で、あのえくぼと笑顔を見たら!ファンでしたら、たまらないでしょうね

日本に、雲隠れしていたんですね 人の噂も75日 って韓国でも言うのでしょうか

ドラマはやはり、ハッピーエンドが気持ちがいいですね
 
2013.10.04Fri 22:15 ≫ 編集
Re: chiakira さま
chiakira さま

どこに逃げたのかはわかりませんでした。
大久保かな~、大阪かな~どこだったんでしょう。

キム・ナムジュはそのドラマ、本当によかったですね。
整形ウンヌンより彼女は演技がしっかりしてるから
韓国芸能界、生き残ったんだと思います。
Xファイルでも登場の予定です。
2013.10.04Fri 22:44 ≫ 編集
Re: ハルハナさま
ハルハナさま

オ・ジホはモッポ(木浦)の田舎の人だから、許してあげてください。
家庭環境が彼をそうさせていると思います。

キム・グァンギュさんは本当に貧乏だったみたいです。
学校のボランティア行事で50ウォン出せなくて、先生から殴られたそうです。
先日、番組で彼の母親がビデオ出演して、彼に呼びかけていましたが
「私のことは恨んでください。あんたには何もしてやれなかったから」と。
それを見た彼、スタジオで号泣してました。
大学でも高校でも授業料払えなくて、軍から奨学金もらって
その代わり、卒業後の数年間、軍隊で働かないといけないという制度は
今もあると思います。

キム・ガプス、僕も興味シンシンです。
2013.10.04Fri 22:53 ≫ 編集
Re: 緑さま
緑さま

彼女の心から愛していたと言って、日本に逃げるのは
説得力ないですね~。
僕は今後、彼のプライベ-トはなかったことにして
ドラマを楽しみたいと思います。

ファンカは優等生的なドラマでした。
ありがとうございました。
2013.10.04Fri 23:03 ≫ 編集
困った困った・・・
オ・ジホもイ・ソジンも好きだもの。
オ・ジホの元彼女自殺ですか~日本に逃げましたか~

まあそれでもオ・ジホ好きですわ。
仕方ない!カッコいいんだもの。
オ・ジホが変な女につかまっただけと理解するようにします。

作品の中で、いい演技ができて(作品に恵まれないと駄目だけど)輝いていればOK
美男子なのに3枚目なところがすごく好き。
「チュノ」で見せたワイルドな彼も好き。

私は元彼女が自殺して日本に逃げても彼が好きだわ~~
2013.10.05Sat 09:46 ≫ 編集
Re: uknowumi さま
uknowumi さま

気分害されたようですね。すみませんでした。

日本に逃げた彼は人間的には尊敬しませんけど、
僕も役者としての彼は今後も楽しみに拝見したいと思います。
2013.10.05Sat 21:55 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL