ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2013年9月 パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日 ≫ 済州島~女子目線女子企画で作った旅のコースならでは!イ・ジュンソプ通りの魅力的な雑貨屋さん♪

済州島~女子目線女子企画で作った旅のコースならでは!イ・ジュンソプ通りの魅力的な雑貨屋さん♪

> 私はついこの間まで2年弱、韓国に暮らしていましたが、
ガイドブックに載っている済州島のページ見ても、全く魅力を感じなくて、スルーしてました。

そっくり引用させていただきましたが、つい最近いただいたコメントを見て、
私はハタと気づきました。私もそうなんです。そうだったんです。かつては。

夫がせっかく韓国留学しているこの期間だから、済州島に出かけてみるか・・・
初めての済州島の旅に出かけたのは、正直なところそんな動機でしたね。
いざ出かけてみれば、島の魅力に気づくのですが・・・。

今回の済州島の見学コースは、従来の知られているコースとは一味違いました。
火山島の自然を満喫するだけではなく、市場巡りから意表を突かれるカフェ巡り。
それにアートとカルチャーを感じる街歩いもあって、何より食事が美味しい~ホテルも最高~。

今回の「パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日」の旅は・・・

済州特別自治道東京観光広報事務所の、若い女性の友野さんが、
今までずっと温め続けてきた友野渾身の済州ツアーと言うだけにあって、
これは済州島の魅力を知り尽くしているだけじゃない!
やはり若い女性の企画ならではと、私は感じました。男には出来ない企画かも?



西帰浦市のイ・ジュンソプ通り(イ・ジュンソプ コリ)の入口でバスを降りましたが、
通りの道反対側にも、何だか気になる商店街が見えていました~。
私はこちらの、西帰浦毎日オルレ市場も時間があれば歩きたかったです。本当は。

私は知らない街や国の、商店街を歩くのが大好き~。

P1000835.jpg

カフェバノンでカンセ人形作りを楽しみ、この先のイ・ジュンソプ美術館へ、
一行は直行かと思いましたが、そうはなりませんでした~。

まばらではありますが、雑貨屋さんが点在しており、立ち寄りながらの、
そぞろ歩きになりましたが・・・これがなかなか集団が動き出しません。まるで女子の旅。

P1000880.jpg

今回の旅が、思い出深き済州島の旅となったのも、こちらの女子の皆さんのおかげ。
カンセ人形組合の組合長さんと事務局長さん、それに済州島自治道の次官さんに島のトップガイド。

こうして韓国の女性が、おしゃべりをしているのを見ていると、迫力があって・・・
この島、済州島が、風と石と女が多い三多島といわれるのも、私にはよ~く分かります。

P1000881.jpg

イ・ジュンソプ通り、おそらくまだ日本人観光客には、荒らされていないと思います。
カフェ好き、買物好き、美術館好きの旅行者の皆さんは、西帰浦観光の一つに
イ・ジュンソプ通りを入れてもいいですね~。中文リゾートからも近いです。

先に、こんなもの買いました~の記事で紹介した、魚のモチーフのペンダントは、
カフェバノンの隣りの、この店で買いました。2000ウォンだったかな。

P1000886.jpg

そして私たち一行が立ち寄ったのが「ジュンソプ工房(ジュンソプコンバン)」。
ここにも、女性が喜びそうなアクセサリーやグッズがいっぱい!
そしてお土産までいただき感激です。

P1000887.jpg

韓国語読める方~グッズの値段です。(オルネリョ!さんに時間が有るときに訳してもらいますか)

P1000884_201310081012199b6.jpg

私は買物に夢中~で、写真少なめですが、他の参加者の皆さんのブログを見れば、
イ・ジュンソプの絵画をモチーフにした、どれもこれも欲しくなりそうな雑貨の山に、
ちょっと興奮します。他とはちょっと違う済州島の旅というのも、ここでもお分かりいただけるかと。

「중섭공방」と入力して画像検索すれば、韓国人ブロガーのブログも数多くヒットします。

P1010576.jpg

私がイ・ジュンソプ通りで買ったもの。いただいたもの。もっと時間があれば・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします^^

Baidu IME_2013-9-10_12-21-45
supported by 韓国観光公社&済州特別自治道


ジュンソプ工房(중섭공방)

西帰浦市西帰浦市ジョンバン洞511-3(제주특별자치도 서귀포시 정방동 511-3)

TEL 070-4243-5699
関連記事

Comment

アート、カフェ、すてきホテル☆
確かに~。
自然ばかりだとサバイバルっぽくなっちゃいますもんね。
ホテルもご飯も満足です~。
済州的手芸体も☆
2013.10.09Wed 20:44 ≫ 編集
Re: ももれもん。さんへ
ももれもん。さん、日曜日はお世話様でした^^
本当に充実した旅でしたね。個人旅行では考えられない三日間。
まさかのジップラインに手芸まで・・・
女子会的な済州島の旅。こんな島の旅もあるのかと驚きでした。
2013.10.10Thu 02:21 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL