ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP韓国芸能情報 ≫ 韓国アボジ&ハラボジ男優の若かりし頃♪ その4

韓国アボジ&ハラボジ男優の若かりし頃♪ その4

TEXT BY オルラッタネリョッタ!






④한진희(ハン・ジニ【韓振熙】)

Baidu IME_2013-10-29_18-55-10

生年月日:1949年3月14日
出身地:京畿道/龍仁市
サイズ:178cm
出身校:京畿高等學校@江南区三成洞→
延世大學校文科大學哲學科@西大門区新村洞(中退)



この人、僕は2001年映画「猟奇的な彼女、엽기적인 그녀」で、
チョン・ジヒョンの父親役をコミカルに演じていたのが印象的。

ソウルの鐘路(チョンノ)で生まれ、両親が共に小学校の校長先生。
外交官になるように育てられ、高校もソウルの名門、京畿(キョンギ)高校に通うのですが、
元来の好奇心旺盛がアダとなり、キョンギ高校で伝説の不良グループ“チェーン”に加入して、
(進学校の不良グループなので、ディスコに出入りする程度のものと推定)
大学受験も失敗。一浪してなんとか名門、延世大学の哲学科に入学します。

大学でも勉強もせず、遊びまわっている内に、
1969年TBC(東洋放送、現KBS2の前身)のタレント公募に合格し、
大学もさっさと中退してしまいました。

ところが、70年代の前半までは、彼の身長178cmがネックとなり、活躍の場がなかったそう。
当時はヒロイン役の女優の平均身長が160cmに届かない時代。
ギャップがありすぎ、絵作りがしにくいので、彼に主役が回ってきません。
任される役は、背が高くて威圧感の出せる刑事かヤクザの役ばかりでした。

しかし、1974年にベテラン女優の娘と結婚してから転機が訪れます。
奥さんも同業者だったことから、自分の旦那に演技指導を2年近くしたところ、
徐々に演技力を周囲から認められるようになり、メロドラマが中心ですが、
ハン・ジニは、テレビや映画にと活躍の場を広げていきました。


Baidu IME_2013-10-29_17-30-27
Baidu IME_2013-10-29_17-29-48
※1977年映画「妻に捧げる歌、아내에게 바치는 노래」


Baidu IME_2013-10-29_15-52-19
Baidu IME_2013-10-29_15-52-10
※1978年映画「O嬢のアパート、O양의 아파트」。相手女優はキム・ジャオクで、
彼女はこの映画で第24回アジア映画祭優秀俳優賞を受賞。


Baidu IME_2013-10-29_16-5-54
※1978年サムソン物産が扱うスーツブランド「バッキンガム」の広告


Baidu IME_2013-10-29_20-53-14
Baidu IME_2013-10-29_20-49-28Baidu IME_2013-10-29_20-48-41
Baidu IME_2013-10-29_20-49-15Baidu IME_2013-10-29_20-49-6
※1979年映画「ピョンテとヨンジャ、병태와 영자 」


Baidu IME_2013-10-29_16-14-31
※1979年映画「青春の罠、청춘의 덫」。共演女優はユ・ジイン


Baidu IME_2013-10-29_16-42-38
※1981年映画「愛する人よ、사랑하는 사람아」


Baidu IME_2013-10-29_16-22-36


Baidu IME_2013-10-29_16-21-54
※70年代当時のグラビア


Baidu IME_2013-10-29_17-5-3
※80年代のテレビのカラー化で、2枚目俳優の彼はますます、引っ張りだこに。


Baidu IME_2013-10-29_16-30-58
※80年代を代表する2大美男俳優。左がノ・ジュヒョン、右がハン・ジニ。



※1985年、頭痛薬のテレビコマーシャルですが、脱毛症状が少々見受けられます。


90年代からは、財閥会長やコミカルな舅(しゅうと)の役なんかで、
多数のテレビドラマで活躍し続けてます。


Baidu IME_2013-10-29_18-39-39
※2007年SBSドラマ「糟糠の妻クラブ、조강지처 클럽」でもコミック演技を熱演してました。


彼の場合、文字情報が少なかったので、この辺で締めたいと思いますが、
最近の彼に関するニュースとしては、今年8月、ドラマ撮影中に、7歳になる初孫が、
白血病で亡くなるという悲報に接したにも関わらず、
気丈にもドラマ撮影は続行したというものがありました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。



関連記事

Comment

こちらも大御所・・・私の中では
頭痛薬のCM、確かにハゲ疑惑ありますね?

実は、私、こちらの方とパククニャンの区別がつかない時がありました。
なんとなく役柄がダブルからかな?
「宝石ビビンバ」でおふたり共演してたんです。そこで、やっとはっきり区別できました。
こんな馬鹿なこと言ってるの私だけかと思いますが・・・
2013.10.31Thu 17:01 ≫ 編集
Re: お名前の記載がないのでどちら様でしょうか?
お名前の記載がないのでどちら様でしょうか?

「宝石ビビンバ」懐かしいっす。
僕が韓国留学中、初めて字幕なしでドラマが見れた
記念すべき第1号ドラマです、っていうか
あの2人が共演していたことも忘れていました、あ~恥ずかしい。

髪の毛ネタ、自分でやってて言うの変ですけど、
最近、妙に僕もあの部分で敏感に反応するようになってしまいました。
2013.10.31Thu 21:06 ≫ 編集
あれ?
私でした↑ごめんなさい
2013.11.01Fri 08:25 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL