ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP韓国の財閥系 ≫ ドラマじゃないです、モノホンです!韓国財閥系ロイヤルファミリー、サムソン家の近況っス♪

ドラマじゃないです、モノホンです!韓国財閥系ロイヤルファミリー、サムソン家の近況っス♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


もう、なんてこった。
僕の誕生日10月28日(月)にワッタカッタさんと
近所の中華屋で紹興酒を飲んでいた、まさに同時刻、
韓国ロイヤルファミリーのサムソン家がある会社行事を開催していたことが、
今更ながらに判明しました。

Baidu IME_2013-10-30_12-34-51
※イベント会場に向かうイ・ゴニ会長(李健熙、71)と女房のホン・ラヒ女史(洪羅喜、68)。
 僕の注目点は、左側のお兄さん。毎度お馴染み、会長お付きのSP(推察)。
 彼、結構長くこの仕事をしてますので、会長からは気に入られている模様。

別のアングルで見てみると・・・

Baidu IME_2013-10-30_12-34-18
※取材陣でギッチリ。ただの1企業の社内イベントだと考えると日本では考えられない騒動ぶりです。

Baidu IME_2013-10-29_23-28-55
※会長の長男で皇太子のイ・ジェヨン副会長(李在鎔、45)と
 次女で第一毛織副社長イ・ソヒョン(李敍顯、40)も会場入り。

イベント会場はサムソングループの新羅ホテルで、
イベントのお題目は“サムソン新経営20周年晩餐会”。
何でも20年前の1993年、ドイツのフランクフルトで役員や現地駐在員を前に、
イ・ゴニ会長が、「これからは量より質!女房と子供以外は全部替えてしまえ~!」と激を飛ばし、
会社の大改革を断行した年。
会場にはこれまでのサムソンを振り返る関連資料や展示物も準備。

1993年当時の新聞には・・・

Baidu IME_2013-10-30_13-19-57red
※見出し「21世紀に備えた財界の新たな挑戦」「サムソン、“第2の創業”2期目は、超一流を志向」

イベント翌日の新聞報道には・・・

Baidu IME_2013-10-30_13-0-31blue
※見出し「イ・ゴニ会長、(会社の繁栄を)自慢していないで、危機意識で再武装せよ!」

Baidu IME_2013-10-29_23-39-33
※晩餐会直前、訳のわからない造形物を見物中の会長と女房。

イベントには歌手のチョ・ヨンピルやパダによる記念公演が行われ、
晩餐会に出されたワインが記念の年に合わせて、
「モエシャンドン・グランビンテージ1993」だったんですって。

Baidu IME_2013-10-29_23-14-52

サムソン本体・系列社の副社長以上の社員や
協力会社の役員も呼ばれて晩餐会が行われましたが、
彼らの前でイ・ゴニ会長は「満足することなく常に危機意識を!」なんて
近年彼が好んで使っている言葉を繰り返しただけの模様。
黙って聞いている人たちも大変です。

Baidu IME_2013-10-30_15-22-25
※晩餐会終了後、会場を後にする会長夫婦と次女のイ・ソヒョン。

ところで、何かちょっと、いつもと様子が違うことに
僕でも気づいてしまいました。
会場となっているホテル新羅の社長で、
長女のイ・ブジン(李富眞、43)の姿が見えません。
彼女が会長の手を握りながら歩くのが恒例だったのに・・・

調べてみると、このイ・ブジン。
この日、国会の参考人招致で呼ばれていたのに
出張を理由にキャンセルしたとのこと。
だから、マスコミ取材陣も彼女がイベントに参加するかには大注目していました。
改めて調べてみましたら、彼女、取材陣の前には姿を現しませんでしたが、
晩餐会には遅れて出席したそうです。

Baidu IME_2013-10-29_23-20-43
※長女のイ・ブジン、今年1月、父ちゃんの誕生日の晩餐会の時は、
 こんな感じでホテル入口で父ちゃんがやって来るのを待っていました。

昨年にも、新世界やロッテの財閥2世や3世が、
国会に呼ばれているのに、ブッチする事態が起きてました。
本当に、韓国の財閥系は国会を舐めてます、というか、
国家・国民を舐めてます(チト大げさ?)。

財閥系で大ネタが見つからないので、
今回、小ネタですが、ご紹介させていただきました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。
関連記事

Comment

NoTitle
財閥ファッションはやはりモノトーンですね。
韓服もシックな色合いで、
それにしても、全員実にプライドの高そうなお顔で
ドラマの役者さんには到底醸し出せない雰囲気です。
ホンマもんは違いますなあ
2013.10.31Thu 00:27 ≫ 編集
NoTitle
こんにちわ~

会長夫人 お顔が輝いていて、ちょっと大げさですが、神々しさ、さえ 感じます
実際に、お会いしたら、どんなでしょ

皇太子 久々ですが、お元気そうですね(ちょっと後退部分はありますが) 再婚しないのでしょうか 気になります(ファンとしては)
2013.10.31Thu 13:04 ≫ 編集
うぉ~本物です
みなさん、わきまえていらっしゃる。とてもシックで好感が持てますね~
ドラマで出て来る財閥方、時々変な服着てますものね。
いい感じ。

サムスン、現代・・・とくるとドラマ「英雄時代」を思い出します。
サムスンは電子で一流?になりましたけど、一番初めは砂糖工場の経営だったような・・・今のCJかな?と記憶しています。本当に大きくなりました。
六本木だったかな?大きなビルがあるし。ただ、給料の払いは???だったような。韓国の会社って独特ですね?
気分で会社の方針がころころ変わったりして~
実は、娘の勤め先が韓国系なので、いつも文句いってますわ。
2013.10.31Thu 17:18 ≫ 編集
Re: ヘンボク さま
ヘンボク さま

サムソンは韓国国内で
今はなき“皇室”の役割を担っているかのようです。

サムソン無くなったら韓国多分、終わりますから
それ考えただけでも、後光が指して見えますです。
2013.10.31Thu 20:57 ≫ 編集
Re: 緑 さま
緑 さま

皇太子が再婚しないのには、前の女房と離婚する際に
何か約束事でもあったのかもしれないなんて勝手に考えています。
子供はいますし、後継者に関しては心配していない感じの余裕さえ見えますね。
再婚はないかもです。まあ、よそに隠れて子供はいると思いますよ~。
2013.10.31Thu 21:02 ≫ 編集
Re: お名前の記載がないのでどちら様でしょうか?
お名前の記載がないのでどちら様でしょうか?

韓国企業2年近くいましたからいいますけど、
社長を含め役員の契約が1年。
ですので、就任後、まず、新社長は、前社長の功績から否定します。
そして、無理な事業計画を立てて、1年以内に結果を出そうとするのです。
資金的に何とかOKな大企業ほど、この傾向が強いと思います。

サムソンはイ・ゴニ会長が長期ビジョンを示して
下っ端役員が1年、全力疾走で目先のことで結果を残そうとする。
長期&短期のバランスが今のところうまくいってるのでは?と思います。
だから、会長亡き後の皇太子には不安ですね。
三代目で潰すような予感もあります。




2013.10.31Thu 21:14 ≫ 編集
あれあれごめんなさい
↑私でした。
2013.11.01Fri 08:29 ≫ 編集
恐れ多くも・・・。
我が家も「新経営20周年」なんです。
もちろん晩餐会をする余裕など無い零々細企業
ですけど・・
昨日20周年の申告・納税を済ませて
20周年だよね~なんて言ってたばっかりです。
人生いろいろ 男もいろいろ 企業もいろいろ

今夜あたり居酒屋で一杯やりますか!!

この頃少~し近辺がざわついてきたので
来期あたりは・・・・・・・・・・・・・・・??

いつも楽しい記事ありがとうございます。
資料集めは大変な作業でしょう。
お世話になります。
やっぱ芸能記事は楽しいですね。
2013.11.01Fri 10:16 ≫ 編集
Re: まゆさま
まゆさま

20周年、おめでとうございます。
どんな規模だろうが、
20年続けてこられたこと自体がすんごいことです。

韓国NO1企業とご自身の会社を重ね合わせる日本人はそうそういません。
ある意味、画期的で愉快です。





2013.11.03Sun 09:51 ≫ 編集
韓国財閥について
こんにちは!
韓国の財閥ネタ、大好きだったのですが最近はされてませんね。
また再開してください!
お願いします!
おもしろかったです。
2014.08.22Fri 18:30 ≫ 編集
Re: かわさんへ
かわさんへ
コメントありがとうございます。
私も読みたいです^^
オルネリョ!さんに伝えます。
2014.08.24Sun 04:22 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL