ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP韓国芸能情報 ≫ 韓国アボジ&ハラボジ男優の若かりし頃♪ その5

韓国アボジ&ハラボジ男優の若かりし頃♪ その5

TEXT BY オルラッタネリョッタ!






⑤임현식(イム・ヒョンシク【林玄植】)

Baidu IME_2013-11-5_18-24-1

生年月日:1945年12月31日
出身地:全羅北道/淳昌郡
宗教:천주교(天主敎[Catholic])、洗礼名:パオロ(바오로)
出身校:サレシオ高等學校@光州廣域市/北区日谷洞→
漢陽大學校芸術・体育学部演劇映画学科@ソウル/城東区沙斤洞



今回の主人公は、韓国の“左とん平”です。
彼の生まれは、うまいコチュジャンで有名な淳昌【スンチャン】郡(全羅北道)。
母親が小学校の音楽教師だったことから、彼の外見からは想像しにくいですが、
その影響で中2から高校までバイオリンを習い、音楽家を夢見る少年だったとのこと。
しかし、音大に行って、海外に留学するほど、家庭が裕福ではなかったので、
悩みに悩んで、高校からは演劇にも関心を持っていたことから、
音楽や演技などを総合的に学べるということで、
大学は1964年、漢陽大學校の演劇映画科に入学します。


母親は当時、聞きなれない学科に息子が入学したものだから、
担当教授を訪ね、その学科の将来性について根堀り葉掘り聞き出したなんて
エピソードがありました。


大学3年の時、幸運にも有名劇団に入団し、
台本での人物分析を徹底的に鍛えられることに。
大学卒業後の1969年に応募したMBC公募タレントの最終テストで、
MBCの社長から「君の顔はチョット平凡過ぎない?」と言われ不合格になりかけるや、
社長へ、俳優になりたいという熱い思いを直談判し、192倍の競争率を勝ち抜き入社。
ところが、長い間、無名タレント、つまりチョイ役専門俳優として苦労することになります。
そして、あまりの生活苦に耐えられず、「これは副業しなければ・・・」と考え、
楊州【ヤンジュ】郡(京畿道)に移住し、俳優のかたわら農業も始めます。


長い無名時代の間、自分には主役は無理だと判断し、味のある脇役を目指すことに。
伝統芸能のゆかりの地を何度も通って、
「春香伝」などで演じられるパンソリの歌詞を手に入れ、演技を研究。
数年間、自分だけの演技スタイル(いわゆるアドリブ演技)を模索しました。


Baidu IME_2013-11-5_9-8-53
※1984年MBCドラマ「暗行御史、암행어사」 
 当時、彼、39歳ですので、かなりの遅咲きだったのですね。


彼の“アドリブ炸裂演技”が花開くことになったドラマが「暗行御史」。
主人公の“暗行御史”とは朝鮮王朝時代、国王の命を受け、
地方役人の汚職や人民の生活実態を秘密裏に調査する密使。
イム・ヒョンシクは、その密使を物心両面で助ける役人をコミカルに演じました。
ドラマの撮影では、彼がアドリブを駆使して、自由に動き回るものだから、
カメラマンとの衝突が絶えませんでしたが、
彼は、自分のスタイルを最後まで頑固に崩しませんでした。
その甲斐あって、ドラマは大ヒット。
彼は有名タレントの仲間入りを果たすことになるのです。
この頃からCFの仕事も急増し、生活にゆとりもできたそうです。



※1987年、製薬メーカーのテレビコマーシャル

そして、何よりも、彼のその後の役者人生にとって
最も大きな転機になったのは、この時の裏方制作者との出会いでした。


Baidu IME_2013-11-5_18-14-20 Baidu IME_2013-11-5_18-14-29


この「暗行御史」というドラマ、演出には、イ・ビョンフンPD(左、イ・サン 、大長今等)、
そして、助監督には、今年自殺してしまったキム・ジョンハク(右、太王四神記、砂時計等)と、
2000年代、韓流ブームを牽引したこれらの人物との出会いは、
彼にとっては幸運だったと思われます。


その2年後に出演した日曜朝ドラマでの、彼の“ほのぼの演技”は、
今でも、韓国人の語り草になっているほどです。


Baidu IME_2013-11-5_10-9-42
Baidu IME_2013-11-5_10-54-0
※1986年~1993年MBC日曜朝ドラ「ひとつの屋根に3家族、한지붕 세가족」
 センターはイム・ヒョンシクの女房役を務めたパク・ウォンスクです。
 この2人、今でもとても仲がいいので、
 私生活でも本当の夫婦だと勘違いしている人が多いみたいです。


その後の彼は、韓流ブームに乗っかる形で、
僕ら日本人でもよく知られた存在になりましたよね。


Baidu IME_2013-11-5_10-23-21
1999年MBC開局38周年特別企画ドラマ「ホジュン、허준」

Baidu IME_2013-11-5_10-36-48
2003年MBC開局43周年特別企画ドラマ「大長今、대장금」


Baidu IME_2013-11-5_21-0-16
2003年SBS大企画ドラマ「オールイン、올인」、またまたパク・ウォンスクと


Baidu IME_2013-11-5_10-42-41
2006年SBSドラマ「ソドンヨ【薯童謠】、서동요」


Baidu IME_2013-11-5_10-22-44
※2007年MBC開局47周年特別企画ドラマ「イ・サン【李祘】、이산」
 友情出演でチョコっと出ました。



プライベ-トでは、彼、ドラマ「大長今」撮影中の2004年に、
奥さんを肺がんで亡くしています。(享年54歳)


Baidu IME_2013-11-5_13-45-10
※新聞のインタビューを受け、奥さんの前で得意のバイオリンを披露


200403100500011_2.jpg
※奥さんのガン発見の少し前、偶然撮った家族写真。
 3人の娘さんと一緒に。


Baidu IME_2013-11-5_14-6-9
※ガン発見から5ヶ月(後半の2ヶ月は意識不明の状態)で奥さんが亡くなってしまったため、
 葬儀後のインタビューでも、このように本人は茫然自失の状態です。


最近のイム・ヒョンシクは、娘夫婦や孫との時間を大切にするため、
意識的に仕事を減らしているとのこと。
(僕の見た感じは、以前一緒に仕事をした監督の作品を中心に出演しているようです。)


Baidu IME_2013-11-5_14-31-57
※今年に入って、マスコミに自宅を公開


Baidu IME_2013-11-5_14-18-0


Baidu IME_2013-11-5_14-17-25
※お孫さんと


現在、イム・ヒョンシクはケーブルテレビJTBCドラマ「長男、맏이」に出演中。


Baidu IME_2013-11-5_14-43-15


今回のリサーチで、僕、彼が現役でいる限り、
なるべく多くの作品を見ていきたいと思いましたです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。


関連記事

Comment

ハラボジ~~~
大好きな俳優さんです。
私も彼が現役でいる限り出演する作品は見続けます!!!

身体全体からいいお人柄がにじみ出てますよね!
アドリブ・・・わかります。おもわず噴出しそうになる台詞多いですもの。
ほっとしますね。
2013.11.06Wed 09:05 ≫ 編集
NoTitle
韓国の左とん平、納得です。
お調子者は役柄の上だけ、ご本人は品の良さそうなハラボジですね。
素晴らしいご自宅だ~!
2013.11.06Wed 22:27 ≫ 編集
Re: uknowumi さま
uknowumi さま

これまで調べた脇役俳優さん、皆さん、苦労されて
頭が下がります。
好きなことだから、続けてこられたのでしょうけど
羨ましくも感じます。

以外にハラボジ、アジョッシ編、リサーチ難航してます。
特に70年代に脇役の方は、本当に絵がないです。
以降のバージョンは、少し時間がかかるかもです。
2013.11.07Thu 19:58 ≫ 編集
Re: まお さま
まお さま

娘夫婦は同じ敷地で普通の家を建てて生活しているようです。
奥さん亡くしてから、考え方を変えたのでしょうね。
本来仕事好きの人が仕事を減らしていることをみると・・
正直、一回泊まってみたいですね。
2013.11.07Thu 20:30 ≫ 編集
お気楽ですみません
面倒な宿題を出してしまったようですみません。

こちらは、ブログ読ませていただくだけですから~本当に申し訳ありません。

毎回、完璧な内容でうれしく拝見しておりますが、ゆっくりゆっくり辛くならないようにお願いします。

もうやめたっ!!もありですから~
・・・とはいうものの見たい!読みたい!と好奇心ふくらませております。
無理のないように頑張っていただきたいです。はい!
2013.11.08Fri 08:59 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.11.08Fri 11:18 ≫ 編集
Re: uknowumi さま
uknowumi さま

お気遣いをさせてしまって、かえって申し訳ないです。

現在、活躍中のアジュンマ系は70年代もTOP女優なので
比較的昔の資料は簡単に探せたのですが、
アジョッシ系が70年80年代に脇役の方が多いので、
当時の資料探しが困難なのは確かです。

まあ、ゆっくりやりますし、
お見せできる範囲で何とかしまが、
何より自分が楽しんでますので、ご心配は無用です。
2013.11.09Sat 15:55 ≫ 編集
Re: コメントくださった方
コメントくださった方

楽しんでいただいて嬉しいです。

現在活躍中のハラボジ&ハルモニ俳優は
恵まれていない時代から生き残っているといいますか、
俳優業を続けてきた方々なのがよくわかって
頭が下がります、本当に。
2013.11.09Sat 16:02 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL