FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOP2013年9月 パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日 ≫ 成田エアポートレストハウス~成田空港まで無料の専用バスで5分のホテル!

成田エアポートレストハウス~成田空港まで無料の専用バスで5分のホテル!

済州特別自治道観光弘(広)報事務所による、第二弾の募集が始まりましたね。
早いもので、ブロガー招待済州島の旅、第一弾から3か月経過です。

今回の募集も成田出発か~なんて・・・第二弾の発表の記事を眺めていたら、
そういえば前泊したホテルについて、まだブログに書いていなかったわ~と思い出しました。



第一弾に当選して日程表を見ると、9:45出発のKE718に合わせて、集合時間は朝の8:00。
搭乗手続き、荷物の預け入れを終えての集合時間です。東京の世田谷からはキツイ時間。

始発に乗れば何とか間に合う時間かもしれませんが、ご招待だし、団体旅行だし、
遅れて他の皆さんにご迷惑をかけたら申し訳ないと、まさに日本人的発想で前泊することに。

出発は9月7日土曜日。前日の金曜日、仕事が終わり会社から空港へ向かいました。

P1000563.jpg

上野からスカイライナーに乗車するつもりで、点滅している出発案内を見てもワカラン???

「すみませ~んスカイライナーに乗りたいんですけど・・・」
「本日スカイライナーは終わりました」

何!?終わっただと!?じゃ~上野から鈍行列車で行くのかいな!!少しパニックになった私。

知りませんでした。スカイライナーは18:00以降はイブニングライナーになるのね。
イブニングライナーは、スカイライナーより留まる駅が少し多いようです。
しかもシティライナーってのもあるし。ああややこしいわ。

一般にスカイライナーと言われていますが、時間によって名称が違います!!これって常識?

P1000588_201311160613323f7.jpg

ガラ空きの車両。金曜日の8:00に京成イブニングライナーで、成田方面に向かう人ってこんなもん?

20:00上野発のイブニングライナー69号。ちなみに成田到着は21:18。
約1時間20分で上野から成田まで結びますが、やっぱり都心の会社からも成田空港は遠いよ~~~。

P1000590_20131116061329fba.jpg

やっとこさ~で成田空港に到着。なんでこんなに成田が遠いのか、よ~く考えたら一人でした。
普段の旅だとオルネリョ!さんが一緒で、邪見にされながらも、罵倒されながらも、
ここで別れる死んでやる!と揉めながらも、あの男と一緒だと退屈しませんから・・・。

さて16番のバス停は、どこだべさ。案内の人に聞いてみよう~!

P1000591.jpg

「16番は、ここを出て右です」

なんて親切なんだ~。聞けば簡単すぐに分かりました。
これが、あの男と一緒だと、絶対に案内には聞きません。私にも聞かせてくれません。
なぜか知りませんが、どういう信念があるのか分かりませんが、人にモノを聞くことを嫌います。

だから道に迷ったり、遠回りしたり、結局たどり着けなかったり、違う場所に行ったり・・・
こんな男と一緒に旅をしたら、生きては帰れない!と・・・旅先で何回思ったことか・・・

でも退屈はしませんね。

P1000595_20131116062112b12.jpg

済州島の旅の当選が決まり、成田空港近くでホテルと探していて・・・
そうだ~空港敷地内にホテルがあることを思い出し、ネットで検索。すぐにみつかりました。

ホテルへは、第1ターミナル1階16番バス停か、第2ターミナル1階32番バス停から
無料送迎バスで約5分。5分は魅力。迷うことなく成田エアポートレストハウス決めました。

P1000599_20131116062119645.jpg

本当に約5分で到着。これなら、成田空港の朝の集合が早くても安心の立地だわ~。
無料送迎バスは、20分間隔で走っています。

P1000598_20131116062115c57.jpg

当選から出発まで、いろいろ考える時間もなく、直ぐにホテルのH.P.からネットで予約。
一泊シングル7,200円。まあこんなものかと、ちゃっちゃと予約と入金をしましたが・・・
あとから済州島でご一緒したブロガーさんに、もっと安くあったよと聞かせれ軽くショック。
H.P.より旅サイトからの予約の方が、なぜか宿泊料金は、お安いようです。なぜだ!?

P1000600.jpg

軽くショックも直ぐに忘れましょう。心の健康のため。

ホテルもですが飛行機も、これがこの時季の最安値、底値だろう~と確信して、
なんちゃらフェアに飛びつきクリック。入金もすませ旅行計画を立てながらウキウキ気分。
そしてあとからあとから湧いて来るネットのバナー広告を見て愕然!!茫然自失!!

まだ安くなったのか・・・最安値が更新された・・・そんな瞬間、軽くめまいがしませんか。
ああ~早まった~。もう一週間待てば、もっと韓国ソウルの旅は安値だったのに!

そんな時は直ぐに忘れましょう。心と身体の健康のため。

P1000602_20131116065813700.jpg

ホテルから空港への無料の専用バスの時刻表は、ロビーと部屋にありました。

朝7:00出発のバスに乗ることにしました。十分余裕を持っての行動です。
朝食は空港で食べることにしたので、6:30に起きればバスには間に合います。

結局翌朝は、5時には起きてしまいましたが・・・。

P1000606.jpg

エレベーターホールに自販機がありました。
ホテルには売店はありません。ここにある自販機だけですが、これで十分。

P1000605_20131116065825f27.jpg

ホテル近辺には、店らしい店はありません。
なので食事は済ませ、あとは寝るだけの時間にチェックインしました。

P1000603.jpg

空港まで無料の専用バスで5分なので、早く成田に到着したら、
夜の空港の散歩でもしようかと目論みましたが、明日からの旅に備えて、ここでは大人しく。

P1000607.jpg

ホテルのシングルルームを利用するのは、もう何年ぶりだろう~。

P1000609.jpg

一人で過ごす時間なんて、最近は滅多にありませんから。
小さな部屋でも一人で居ることに、とんでもないこの開放感。

P1000613_201311160706186a1.jpg

時には一人の空間、一人の夜も大事。
済州島の旅の当選には、夫もお義父さんも喜んでくれました。
しかし出発までお義父さんには、何回聞かれただろう・・・

「ええっといつから行くんだった?」
「9月の7日です」

「えっと済州島にはいつから?」
「来週の土曜日ですが、金曜日から前泊します」

「明日からだったか?朝はパンでいいから買って置いて」
「いいえ明日の朝は居ます。朝ごはんは土曜日の朝からお願いします」

「ああ~出発は明日か・・・」
「そうです。明日から少しばかり不自由かけてすみません」

P1000608_201311160706073f6.jpg

オルネリョ!さんが、朝食3回のうち1日はご飯を炊いて、お味噌汁も作ってあげたらしい。
息子が作った朝食を息子と二人で食べた父。初めてのことです。

P1000610_201311160706128b7.jpg

子育てが終わったから、友人と夫と旅に出るという女性は多いですね。

P1000611_20131116070615abe.jpg

そして介護が終わったから、旅に出るという女性も多いです。
以前の仕事では実際に、介護が終わってやっと旅行に出てこられたというお客さまと、
ご一緒させていただいたことがありました。

P1000614.jpg

女性に限らず、子供が受験だ就職活動だ、仕事を持っているから、
親が年老いて留守には出来ない、などなどの理由で自由に出かけられない人は大勢います。

P1000612_20131116071156b77.jpg

やっと時間と都合をつけて旅に出る。出られた。
開放感いっぱいの笑顔。そして安堵の笑顔は、今でも忘れられません。

そんな旅行者の心情、今の歳だから分かるな~。
やっと分かる歳になったのかも。

P1000615_20131116071203230.jpg

成田エアポートレストハウスのシングルルームから見た、朝の風景。
この朝から、二泊三日の怒涛の済州島の旅物語が始まりました~。
第二弾を募集していますよ!どうですかブロガーの皆さん応募してみては。

パワーSNSユーザー必見!! 済州島へご招待

P1000375.jpg

成田エアポートレストハウス。成田空港まで無料の専用バスで5分!
朝が早い集合には便利なホテルでした。

P1000374.jpg

また旅に出かけようかな~。今度の予定はオルネリョ!さんと一緒。
お義父さんには、私たちの案内で韓国旅行を!と言われています。

お義父さんと一緒の旅なんて想像もつきません。暖かくなってから考えるか。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします^^

成田エアポートレストハウスH.P.
関連記事

Comment

凄い文章力
文章を減らすために写真を多用する
自分のブログ(笑)より格段に凄いです。
次回参加される方の参考になるでしょう
情報ありがとうございます
2013.11.16Sat 15:02 ≫ 編集
NoTitle
旅行中も 少し聞いてましたが
主婦が家庭を忘れて 旅に出るのは本当に幸せな時間ですよね。
そんなワッタカッタさんの貴重なお時間を共有出来て
私も幸せでした!
2013.11.16Sat 20:12 ≫ 編集
Re: 豊年満作さんへ
豊年満作さんは・・・
人を元気にしてくれます。
最近、仕事でも他でも自信喪失の日々を過ごしていました。
それにしても・・・

褒めすぎ!です。
2013.11.17Sun 11:06 ≫ 編集
Re: ル〜♪さんへ
ル〜♪さんありがとうございます。
私は、とりたてて言う程の話でもないので、恥ずかしいです(^^;

昔、北海道にハマっていた時代。
サラブレッドを飼っていた家にお泊りをしたことがあります。
日高方面ですけど・・・。人の数より馬の数が多い町でした。

そこのウチの小学生のお子さんは、旅行に行ったことがない!!
今でこそ農協(組合かな)が、人の手配をしてくれるので、サラブレッド牧場が稼業のウチも、
休みが取れるそうですが、生き物を飼っている以上、家を空けることが出来ず、
当然、子供たちも、親と旅行をしたことがない!なんて話が普通にありましたね。

知り合いの養鶏場のウチの子供もそうでした。

年寄りに食事を出さないといけないから、旅行には行けないと言う、
近所の主婦は、地方にはいっぱいいましたね・・・。

子供の当時は、ふ~んと聞いていましたが、いやはや大変なことです!!

2013.11.17Sun 11:16 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL