FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP韓国芸能情報 ≫ 韓国アジュンマ&ハルモニ女優の若かりし頃♪ その4

韓国アジュンマ&ハルモニ女優の若かりし頃♪ その4

TEXT BY オルラッタネリョッタ!







㉒황신혜(ファン・シネ【黃信惠】)

Baidu IME_2013-11-18_0-45-9

生年月日:1963年4月16日
サイズ:166cm, 48kg, A型
宗教:개신교(改新教[Protestantism])
出身校:仁川女子中學校@仁川/延壽区東春洞→仁一女子高等學校@中区錢洞



Baidu IME_2013-11-17_16-36-26
※雑誌「女性中央(2013年2月号)」のグラビアより
 ファンションモデルで活動中の娘パク・チヨン(15歳)と


彼女は子供の頃からスッチーを夢見て、
仁荷【イナ】工業專門大學(日本でいう短期大学)航空運行科に入学します。
1983年、そろそろ大学卒業を前にした20歳の時、
友人が学校に持ち込んだMBCのタレント募集の応募用紙を見て、何となく応募。
友人とともに合格するも、友人は家庭の事情で入社を辞退してしまい、
悩んだ末にMBC入社を選択し、彼女は、タレントの道を歩むことになります。

Baidu IME_2013-11-17_13-14-32
※テレビドラマのデビュー作、1983年MBC週末連続ドラマ「父と息子、아버지와 아들」

Baidu IME_2013-11-17_19-32-6

Baidu IME_2013-11-17_19-38-20

Baidu IME_2013-11-17_13-26-0

Baidu IME_2013-11-17_13-26-15

Baidu IME_2013-11-17_15-25-26

Baidu IME_2013-11-17_15-19-49

Baidu IME_2013-11-17_15-25-13
※映画デビュー作1987年「嬉しい僕らの若い日、기쁜 우리 젊은 날」
映画監督を夢見る青年(アン・ソンギ扮)と恋に落ちる名門女子大生役を演じました。

Baidu IME_2013-11-17_19-41-44

Baidu IME_2013-11-17_19-41-25
※1988年映画「ギャグマン、개그맨」で再びアン・ソンギと共演

残念ながら、デビュー当時、彼女の演技力を評価する声はなかったそうですが、
ある雑誌の“整形外科医が選ぶ最強の美人タレントは誰?”という企画で、
ファン・シネは、「目・鼻・耳の位置をコンピューターが配置したようだ」と評価され、
彼女が、2位のキム・ヒエを大きく引き離して、ダントツの1位に選ばれます。
これがきっかけとなり、化粧品業界からの引き合いが急増。
80年代後半、名実ともに彼女が“美”のシンボルとなり、
当時のニックネームは“コンピューター美人”だったとは、
某韓国人ブロガーさんの指摘です。

Baidu IME_2013-11-17_15-30-8
※年度不詳、外資系のピアリス化粧品(アロエ製品)

Baidu IME_2013-11-17_12-10-16
※1984年、太平洋化学(現アモーレパシフィック)“ナグラン”ブランドのメークアップキャンペーン
 「女の色は1つなの?‐ナグランピンク‐」


※1984年、太平洋化学(現アモーレパシフィック)のテレビCM

Baidu IME_2013-11-17_13-35-22

Baidu IME_2013-11-17_13-58-31

Baidu IME_2013-11-17_14-30-11
※1987年雑誌「主婦生活」インタビュー記事より


そんな人気絶頂の1987年7月、彼女が24歳の時、
突然、財閥系の次男坊との結婚を発表し、周囲を驚かせました。

Baidu IME_2013-11-17_18-38-2
※突然の婚約発表を伝える当時の新聞記事

お相手は、韓国の製靴トップメーカー“エスカイヤー”に勤務する
ぼんぼん常務のイ・ジェン(李玎、当時27歳)。
アメリカ留学経験あり~の、背が高くて、
しかもハンサムという、誰もが羨む結婚でしたが、
この財閥男、結婚しても複数の愛人を囲っていた事実が発覚し、
半年のスピード離婚に終わります。

※この靴メーカー、映画・出版など事業拡大のタイミングで
 1997年の韓国IMF危機を迎え、一時倒産の危機に。
 今でも、本業の靴・カバンで細々とはやってますが、
 そういった意味でも、ファン・シネは運が良かったかもです。

離婚後、1年の空白期を経て、
出演した映画での体当たり(ヌード)演技が評判を呼び、
ファン・シネは、見事なカムバックを果たします。

Baidu IME_2013-11-17_19-42-44
※1990年映画「夢、꿈」でまたまたアン・ソンギと共演


結婚までの彼女の主な役柄は、
妹や友人の彼氏を奪い取る悪女専門女優でしたが、
離婚後は、ホステス役などもこなすなど、
演技の幅が広くなったとは某演芸評論家のコメントです。

1993年、現在、ティアラの事務所社長として知られる
キム・グァンスとの再婚説が世間を騒がせたのですが、
ファン・シネは、全くの事実無根と主張。
スクープした媒体を訴えてやる~と
息巻いている彼女が当時の新聞に載ってました。

Baidu IME_2013-11-17_16-7-34
※“私がキム・グァンスと再婚ですって。黙ってられない。訴えてやる!”

そんな事件の5年後、ファン・シネは、35歳の時、
2歳年下の精密部品メーカー“韓国精密”オーナーの
3男、パク・ミンソ(当時33歳)と再婚。
旦那は延世大→ボストン大→経営コンサルタント会社社長という、
これまた財閥系。
この旦那とは、冒頭のグラビアで登場の娘を授かることに。

Baidu IME_2013-11-17_16-13-45

Baidu IME_2013-11-17_16-16-8
※2011年雑誌のグラビア。信じられませんが、撮影時、娘は13歳だったということです。


50歳を過ぎた彼女ですが、今でも下着メーカーのモデルなんてのを務めてます。

Baidu IME_2013-11-17_22-19-52

Baidu IME_2013-11-17_22-36-18
※現在OA中のSBSドラマ「熱愛、열애」ではチョン・グァンニョル演じる
 会社社長をその妻から奪う悪女役を演じてます。


この女優さん、僕、個人的に好きでないので、
当ブログで登場する予定はなかったのですが、
彼女の幼少時代~高校生くらいまでの写真を見て、
記録用という意味で登場することになりました。

Baidu IME_2013-11-17_12-32-33
※幼稚園時代

Baidu IME_2013-11-17_12-33-33
※小学校卒業の頃

Baidu IME_2013-11-17_12-50-14

Baidu IME_2013-11-18_0-27-1

Baidu IME_2013-11-17_12-50-47
※中学時代

Baidu IME_2013-11-17_23-40-7

Baidu IME_2013-11-17_23-40-20
※以上、高校時代

バタ臭い顔立ちだったので、ハーフに間違えられることが多く、
当時の韓国は、“混血児”に対する偏見が強烈なこともあり、
この頃は、本人、相当悩んでいたそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。
関連記事

Comment

NoTitle
子供のころから抜群に可愛かったんですね、周囲の人と顔立ちが違う!
てっきり相当いじってると思ってました。
「姫が帰ってきた」というドラマの1話を見て「苦手・・」とすぐやめちゃいました。相手役のオ・ヨンスさんが、朱蒙のあの素晴らしい母・ユファだったことに気づくヒマもなかったです。
すでに50歳、美魔女ですね~e-420e-420
2013.11.18Mon 14:42 ≫ 編集
アジュンマ
日本人離れ、いいえ韓国人離れのお姿&美貌ではないでしょうか?
この方は全然知らなかったです。
この位美しい(私の感想)と人生のやり直しが効くんですね。。
2013.11.18Mon 21:52 ≫ 編集
私も素直に綺麗だと思います
全然知らなかった~けど、綺麗だと思います。
その分、お嬢様が不気味・・・・
お化粧の仕方もあるでしょうけど、なんだか変な気がしました。違和感ありです。
2013.11.19Tue 09:05 ≫ 編集
しねねーさん!
2回結婚してたんですねぇ。知らなかったです。しかも財閥と!
年の割にキレイですよね。若い頃はかなりかわいいし。

でもここ数年なんか顏が引きつってます。
ちょっとひっぱるぐらい女優さんだからしょうがないかっ!

娘は父親に似たんですね。雰囲気だけ似てるかな?
2013.11.20Wed 18:41 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.11.22Fri 02:30 ≫ 編集
Re: まおさま
まおさま

リコメかなり遅れました。ゴメンなさい。
僕と同じです。
彼女が出てるだけでギブアップするドラマ多いです。
演技はおかしくないんですが------
生理的にダメなんです。
今後ともヨロシクお願いします。



2013.12.12Thu 16:28 ≫ 編集
Re: サラダちゃんさま
サラダちゃんさま

リコメ遅れてすみません。
ハーフっぽいってだけでいじめられたそうです。
なんともひどい話です。

最近の彼女の顔の違和感は
隠しきれないものが------
2013.12.12Thu 16:33 ≫ 編集
Re: uknowmiさま
uknowmiさま

その違和感が彼女出演のドラマを視聴する気持ちにさせない
最大の要因です。
リコメ遅れましてすみませんでした。
2013.12.12Thu 16:38 ≫ 編集
Re:emirincoさま
emirincoさま

インタビューで彼女
美しすぎるのもかなり負担になると語っていて
これまで唯一、彼女の苦悩を理解してくれた人間は
チャン・ドンゴンだけだったそうです。

リコメ遅れてすみませんでした。
2013.12.12Thu 16:45 ≫ 編集
Re: コメント下さった方
コメント下さった方

韓国テレビに出演してる日本人の女性タレントは
韓国で日本の悪口言えるほどの韓国語能力はないと
思われますが、日本で韓国の悪口を言う日本人タレントは
登場するかもしれないですね。もう登場してるかもですが。

リコメ遅れました。すみませんでした。
2013.12.12Thu 16:56 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL