ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP朝鮮半島 ≫ 北朝鮮、実質ナンバー2のチャン・ソンテク(張成澤)氏は先週処刑されている&彼は11年前、ソウル・江南のルームサロンで飲んだことがある ~韓国報道~

北朝鮮、実質ナンバー2のチャン・ソンテク(張成澤)氏は先週処刑されている&彼は11年前、ソウル・江南のルームサロンで飲んだことがある ~韓国報道~

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


Baidu IME_2013-12-9_16-17-33
※ニュース速報、タイトル「北、高位人物粛清、逮捕場面の公開は異例的」

北朝鮮、実質ナンバー2のチャン・ソンテク(張成澤)国防委員会・副委員長が、
(1946年1月22日生、67歳、咸鏡北道【ハムギョンプクド】、淸津【チョンジン】市出身)
逮捕される瞬間を映した政治局拡大会議の模様が本日、韓国で公開されましたが、
韓国在住の脱北者で運営されている
自由北韓放送(朝鮮半島全域に送出されているラジオ放送)は、
チャン氏は、彼の側近たちと一緒にすでに処刑されていると報じました。

Baidu IME_2013-12-9_15-14-16

緊急に開催された政治局拡大会議でチャン氏の処刑が決定されるや、その場で連行。
平壌市内の護衛局部隊でチャン氏に近い将校、人民保安部、労働党幹部を含む
7名の死刑が、5日に執行されたとする朝鮮労働党某幹部からの情報として
詳細に伝えています。

これが事実であれば、本日、朝鮮中央通信が伝えた「政治局拡大会議は8日に開催」は、
虚偽報道ということになります。

Baidu IME_2013-12-9_15-13-26
※今日の朝鮮労働新聞の1面。チャン・ソンテクの悪口が羅列されてます。
 チャンは権力を乱用し、何人かの女性と不当な関係を結んだ。
 高級食堂で乱痴気騒ぎ。
 麻薬の使用(北では通常、死刑が求刑)で体調不良。党の配慮で外国で治療させたが、
 その間、国家の外貨でカジノ遊びにふけった等。

因みに、先ほど、韓国ニュース専門チャンネルYTNは、
11年前の2002年10月26日~11月3日の日程で行なわれた
経済視察団の一員として韓国訪問(COEXやサムソン電子等視察)したチャン氏が、
「カンナムのルームサロンで飲みすぎて、
翌日、寝坊した」というエピソードを報じていました。

Baidu IME_2013-12-9_18-0-13
※カンナムの某ルームサロン店内の様子(参考資料)

Baidu IME_2013-12-9_22-50-11

なお、この時の視察団団長を務めた
朝鮮労働党計画財政部長のパク・ナムギ(朴南基)氏は、
2010年、貨幣改革失敗の責任を取らされ、公開処刑されたとされます。
高麗大学北韓(北朝鮮)学科のソン教授によれば、
一般住民の公開処刑は住民を集めて実施される一方、
党幹部の公開処刑の場合は、党幹部たちの目の前で行われるとのこと。
恐怖心で体制維持を図るという点では一般人だろうが党幹部だろうが、
やることは一緒だと今日のニュース番組で語っていました。


本題に戻りますが、
自由北韓放送によれば、今月5日開催の政治局会議で、
「チャン・ソンテクが自身の権力を利用して、かき集めたカネは巨額で、
今年9月、中国と協力して、キム・ジョンウンの除去と
その後の統一朝鮮臨時政府の立ち上げを試みた」という内容が
処刑理由に含まれていたということです。

さらに、北朝鮮建国以来、最大級の粛清ラッシュが今後、
繰り広げられるだろうとの見通しも伝え、
12月に入って、労働党と軍はもちろん、国家体育指導委員会(チャン氏が委員長)、
国家宇宙開発局、原子力工業相、国家経済開発委員会、人民保安部、国家安全保衛部、
その他、労働党傘下の外貨稼ぎ用の会社に至るまで、
チャン氏関連の人々が今後、次々と粛清されるだろうとのことです。
注目すべきは、11月に訪朝したアントニオ猪木議員と会談したであろう国家体育指導委員会。
委員会の面々は、全滅の恐れがありますね。

Baidu IME_2013-12-9_17-38-48
※チャン氏に近い人物の一覧
 人民保安部長、労働党秘書、体育相、内閣総理といった面々がズラリ


今回の粛清の伏線は以下の通りです。

Baidu IME_2013-12-9_17-13-52
9月末~10月初め
チャン氏側近が中国に逃亡、亡命要請

10月末~11月初め
チャン氏側近2名逮捕(公開処刑されたと最近報道)

11月18日
チャン氏、自宅軟禁

12月初め
チャン氏義理の兄弟(キューバ大使)、甥っ子(マレーシア大使)が本国送還


今後の北朝鮮シナリオに関して、
「前回のミサイル発射や核実験に反対したとされるチャン氏が亡命→北崩壊」という
楽観的な推測をしていた僕としては、
今回の粛清劇、日本にとっては、いろんな意味で痛い出来事だったと感じます。

チャン氏の粛清理由を「資本主義の生活様式に染まり、多様な不正腐敗行為を敢行し、
堕落した生活をしていた」とする北のマスコミ。

Baidu IME_2013-12-10_0-54-49
※2010年、マカオで撮影されたお茶目な金正男
(중앙선데이、연합뉴스 제공【中央サンデー、聯合ニュース提供】を表記せよと原稿に記載)

今回の件で、東京ディズニーランド訪問や赤坂の韓国クラブに通うなど
チャン氏同様、資本主義の生活様式に染まり、
堕落した生活を送っていたと想像できる
実質亡命中であるキム・ジョンナム(金正男)のコメントを是非とも聞いてみたいものです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.12.13Fri 11:38 ≫ 編集
Re: コメントくださった方へ
コメントくださった方へ

チャン・ソンテクの粛清を北が正式に報じた後も、
中国とのビックプロジェクトが調印されているという
韓国報道もあります。

今回の粛清は、チャン氏の秘密資金が目当てだったとの観測も。
彼の秘密資金は、もうひとつの北朝鮮を建設できるレベルだったので
キム・ジョンウンはチャンの秘密資金を確保した後、
チャンの金庫番、側近2名、そしてチャン自身も機関銃で処刑(蜂の巣状態)した
というのです。

チャン氏はキム・ジョンナムと組んで、クーデターを狙っていたのが
正解かなと僕は思ってます。

所詮、金ファミリーとはいえ、ムコはよそ者だったということなんですかね。

あとは、チャン系の軍人たちが、黙って粛清されるのか?武装蜂起するのか?
が注目です。
2013.12.13Fri 12:14 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL